目的に合った対策と豊富な実戦演習で得点力アップ

■3年生の学習

 1学期は部活動などの学校活動と両立しながら、3年生としての学習を進め、内申点アップのための定期テスト対策にも重点をおいて指導します。同時に、会場テストでもよい結果が出せるよう、前学年までの学習内容を復習する機会を設けていきます。
 多くの生徒が部活動を引退する夏休みから、いよいよ本格的な入試対策が始まります。夏期講習・集中特訓を経て本物の受験生となった生徒たちは、2学期のうちに全学習単元を修了し、その後は志望校合格に向けての徹底的な指導により、実戦力を鍛え、得点力を高めていきます。2学期以降は『合格必勝ゼミ(早慶・難関公立対策・入試対策等)』も設置され、合格をより確実なものとしていきます。
 この1年間の学習を通じて、第一志望校合格はもちろん、受験に向かって全力で立ち向かう姿勢を養うことで、将来につながる強い力を身につけて高校に入学することが目標です。

■1週間の授業時間

国語 数学 英語 理科 社会
120分 120分 120分 75分 75分

各教科の取り組み

英語

 2021年度から新学習指導要領に基づき、教科書が改訂されます。新しい教科書では、学習する単語数が大幅に増えるだけでなく、英文の数や学習単元も多くなります。中学3年生は、これまで高校で学習していた、「現在完了進行形」や「仮定法」「原形不定詞」などが新たに学習内容に加わります。既に始まっている、入試問題における「読解問題の長文化」や「リスニング問題の高速化」を主とした全体的な難化傾向は今後、更に加速していくものと思われます。山手学院では、このような変化に対応できるように、語彙力・読解力・リスニング力・作文力・文法力をバランスよく強化するための教材やオリジナルプリントを、それぞれ適切な時期に使用し、英語の総合力アップに取り組んでいます。

数学

 各単元の重要事項をわかりやすく解説。問題演習を積み重ねながら理解を深め、定着度を高めていきます。中1・中2の重要単元も計画的に復習し、会場テストでも高得点を目指します。数量・方程式のハイレベルな扱い方を身につけ、関数・図形の入試頻出問題の解法もマスターしていきます。山手学院のオリジナル教材も使用し、入試で必要とされる力を最も効率のよい学習方法で身につけていきます。

国語

 1学期は、中2までに学習した文章読解の方法の確認と漢字・語彙の定着とレベルアップに取り組みます。また、会場テストや公立入試で出題される作文の練習も始めます。2学期は、1500~2500字程度の長文読解の練習と、会場テストに向けた文法・知識対策や本格的な古文の読解練習に取り組んでいきます。公立入試の直前期には、3000字前後の文章を15分前後で解くことを意識した、テスト形式の模擬演習を複数回実施します。

理科

 公立高校入試で高得点を取ることを目指し、計画的に学習に取り組んでいきます。重要語句の完全マスターもしっかりサポートします。毎回の授業で既習範囲の暗記テストを実施し、知識の正確な理解・定着を図ります。秋からは、山手学院オリジナル教材「入試問題セレクション」を用いて、入試頻出問題の完全マスターに取り組みます。入試問題を厳選したレベル別問題集で、知識の活用や計算、実験結果の考察などの理解度・定着度を高め、飛躍的な得点力アップを目指します。

社会

 会場テストの出題範囲を考慮し、1学期は地理・歴史分野、2学期は公民分野を中心に重要ポイントの解説および問題演習を行います。3学期以降は、これまで学習したことを入試で活用できるように、入試レベルの問題演習を通じて公立入試対策を行います。公立入試で高得点を取るカギは「記述力」。「確認テスト→知識の正確な理解・定着→記述力の強化」の流れで指導を行い、重要語句、重要事項の理解度・定着度を高め、入試で高得点を目指せる力を育成します。

入試必勝カリキュラム

夏の集中特訓

 8月中旬に実施する4日間の集中特訓です。
 夏期講習で蓄えた知識を、実戦の場で発揮できるよう、演習を中心に得点力アップを目指します。
 メインターゲットは、9月以降の会場テストです。参加者に配布するオリジナル教材は、集中特訓期間中だけでなく、毎月の会場テスト前の復習用教材としても使用します。

合格必勝ゼミ

目的にあわせた効果的な入試対策

 2学期から始まる合格必勝ゼミは通常授業とは異なる視点で会場テストや入試本番での高得点を目指します。
 国語・数学・英語各90分の単科ゼミである「入試対策ゼミ」は、前期(9月~11月)は、会場テストでの得点力アップを目指した内容中心の問題演習に取り組みます。後期(12月~2月)は、公立高校入試を意識した問題を演習しながら、知識の最終確認だけでなく、時間配分や各設問へのアプローチの仕方を養っていきます。1教科から受講可能なので、苦手な教科や単元の克服、得意科目をさらに得点源にするための受講など、自分の目的に合わせた受講が可能です。
 最難関の公立高校の合格を目指す「難関公立対策ゼミ」は、思考力・判断力・表現力を意識した問題など、合否を分ける難易度の高い問題に対応し、得点力を極限まで上げることを目指したゼミです。毎回テストを実施して、知識のインプットよりもアウトプットを重視して授業を実施します。テストの解説授業後、各回ごとに設定した重要問題を演習します。重要問題は入試問題の中でも差がつきやすい問題にテーマを絞り、ライバルたちに圧倒的な差をつけて合格を勝ち取ることを目指します。

冬の集中特訓

入試直前の集中特訓

 12月31日から1月2日まで実施する集中特訓です。志望校に合わせた入試対策を、オリジナル教材を中心に使っておこないます。

  1. 早慶コース…最難関私立国立高校合格に向けた国語・数学・英語の対策を完全にオリジナル教科でおこないます。
  2. 3科対策コース…山手学院の生徒が多く受験する私立高校の出題傾向に合わせた内容で、効率のよい対策をおこないます。
  3. 難関公立対策コース…数学・英語は学校選択問題に対応できるスピードと得点力養成を目標に、理科・社会は難度の高い問題を中心に、テスト形式の演習をおこないます。
  4. 理社コース…公立高校入試対策に特化したオリジナル教材を使って理科・社会を集中的に学習し、大幅な得点力アップを目指します。

塾内テスト予定

4月 講習まとめテスト
6月 育伸テスト
7月 育伸テスト
8月 講習まとめテスト
11月 育伸テスト
12月 育伸テスト

※中3の育伸テストは年間を通して5科目で実施します。