山手学院川越西口校のご紹介

生徒の目標達成・実現にとことんこだわっていきます

 志望校合格、定期テストの点数・順位など、目標は生徒によって様々です。川越西口校では、そういった一人ひとりが持つ大切な目標を、全力でサポートしていきます。生徒のみなさんには、目標に向かって全力で努力し、それを達成する喜びを味わってほしいと思います。その積み重ねが、本物の自信につながっていくのです。
 そのために、下記のような取り組みを徹底し、生徒の可能性を最大限に引き出していきます。

山手学院川越西口校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院川越西口校 時間割(2023年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 ①月 ②火 18:05~18:50 45分(45分×1)
算数 ①月 ②火 17:00~18:00 60分(60分×1)
小5 進学 国語 17:15~18:50 90分(45分×2)
算数 ①月 ②金 17:15~18:50 90分(45分×2)
英語 16:50~17:50 60分(60分×1)
小6 進学 国語 17:15~18:50 90分(45分×2)
算数 ①木 ②金 17:15~18:50 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分(60分×1)

※①・②は曜日が選べます。

小学生 山手ジュニアの時間割
学年 コース プラスワンレッスン 曜日
小1~小5 学童クラブ プログラミング 低:木 中:月
小1~小4 暗算・そろばん 低:火 中:木
小1~小3 英会話 低:水 低:水
小1~小3 書写 低:金 中:火
小1~小5 理科実験 低:月 中:金
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小2~小6 レグルス 算数・国語 16:45~18:20 45分:1コマ
16:45~18:20
16:30~17:30
小4 オンライン英会話 英語 16:50~17:50 60分
小2~小6 山手プログラミング教室 プログラミング ※応相談 60分
中学生 進学・特進コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
社会 21:10~21:55 45分
理科 21:10~21:55 45分
特進 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
社会 21:10~21:55 45分
理科 21:10~21:55 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
特進 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:55 150分(各75分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:55 150分(各75分)
早慶 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:55 150分(各75分)
入試対策ゼミA 国語 14:20~15:50 90分
数学 16:00~17:30 90分
英語 17:30~19:00 90分
入試対策ゼミB 国語 16:00~17:30 90分
数学 14:20~15:50 90分
英語 17:30~19:00 90分
早慶ゼミ 数学 14:00~15:50 100分
英語 16:00~17:50 100分

※ 中3進学Ⅴ1クラスは月・金・土で実施しています。
※ 中1で曜日時間帯が合わない方はご相談ください。

個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 お子様の状況・都合に合わせて受講できるのが個別スクールです。川越西口校には、小学生から高校生まで多くの生徒が通塾してくれています。「丁寧に学習を進めたい」「苦手を克服したい」というお子様はもちろん、「志望校対策をもっと細かく行いたい」「大学の指定校推薦を取るための学習を進めたい」といった進学フォローとしてもご活用ください。

2023入試 合格体験談 高校受験

  • 川越市立 富士見中 A.S.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校 早稲田大学高等学院

困難に向かって努力すること

 僕は、中学2年生の春に山手学院に入塾しました。サッカーのクラブチームに入っていたということもあり、週に1回しか塾には通えていませんでした。サッカーと塾の両立は大変で、学習時間もなかなかとれていませんでした。そこで、3年生になるときにクラス授業から個別授業に切り替えました。
 僕はそのころ、高校受験に対してそれほど関心を抱いていませんでした。でも、塾の三者面談で「リーダーを続けるのなら、ここがいいんじゃない。」と先生が勧めてくださったのが早稲田大学高等学院でした。僕は、中学校で生徒会長をやっていたので、強い興味を持ちました。早稲田大学高等学院は、最初は自分には遠い存在だと思っていましたが、先生方のフォローが力となり、合格することができました。
 受験というのは、苦しい道だと思います。しかしみなさんには、山手学院の先生方がついています。「無理ではなく難しい」どんな困難に挑むときにも先生方の支えがあるので、ひたむきに夢に向かって努力し続けてください。

  • 川越市立 富士見中 K.R.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  早稲田大学高等学院、川越東(理数コース)

最後まで諦めずに

 私は中学3年生になってから、早慶を視野に入れ始めました。そして、早慶コースで学習しているうちに、徐々に早稲田に行きたいという気持ちが強くなっていきました。
 しかし、11月の最後の駿台テストで早稲田大学高等学院の合格可能性はとても低く出ました。それが悔しく、それまでは宿題だけにしか取り組んでいなかったところを、解けなかった問題に、解けるようになるまで繰り返し取り組むなど、本気で学習を行うようになりました。
 それから、先生方の力もあり、過去問の点数が少しずつ上がり、もともと得意でこれ以上伸びることはないと思っていた数学でもさらに点が取れるようになりました。
 最後まで諦めずに勉強を続けたからこそ、私は合格することができました。そして、それをずっと支えてくださった山手学院の先生方にとても感謝しています。

  • 川越市立 野田中 H.A.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  早稲田大学本庄高等学院、大宮開成(特進選抜先進コース)、開智(Tコース)

先生の存在が大きな支えに

 私にとって早稲田本庄はとても高い目標で、早慶コースに入ったときは少し怖さがありました。しかし、担当の先生方の頼もしさから、次第に自分の力を信じて上を目指してみようという気持ちになっていきました。正直に言うと、宿題の量が多いことや力がついていることを感じられない時期もあったことから精神的に辛くなってしまったこともありました。そのようななかで、先生方は私の力を認めてくれました。そのことが私の大きな支えとなりました。私がここまで勉強を続けてくることができたのは、先生方がこのように精神的にも支えてくれたからだと思います。中学3年間で、私は学習面でも精神面でも強くなることができました。
 受験勉強をするときに最も重要なのは気持ちだと思います。途中でつまずいてしまっても、また進んでください。私は先生方が与えてくれた力を手に、これからも頑張っていきます。3年間本当にありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 M.T.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  慶應義塾志木

先生方に支えられた

 私は、小学6年生から山手学院に通い始めましたが、中学2年生までは、日々の授業と宿題をこなすことしかしていませんでした。
 中学3年生になり、早慶コースの授業を受け始めましたが、授業のスピードが速く、付いていくのが大変でした。また、模試の成績でも納得のいかないことがほとんどでした。しかし、毎日自習室に行く習慣をつけて、分からない問題を先生に質問して丁寧に教えていただいたことで、受験に向けた勉強をしていくことができました。
 私は自己推薦入試で第1志望に合格できました。提出書類の分量が多く、時間がかかって大変でしたが、山手学院の先生からアドバイスを頂いたことで、自分をアピールできる書類を作成することができました。また、面接練習を何度もしていただき、自分の弱点を教えていただきました。本番で自信を持って話すことができたのは、たくさん練習をさせていただいたからだと思います。
 山手学院の先生方に多くの面で支えていただいたおかげで、第1志望に合格することができました。本当にありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 Y.S.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校 慶應義塾志木

先生と仲間の存在

 私は山手学院に中学進学前の3月から入塾しました。中学2年生までは特進クラスで学んで学力を向上させることができ、同時にもっと高いレベルに挑戦したいという気持ちも強くなりました。早慶判定テストに合格し、中学3年生からは早慶コースで学びました。やはり、問題の難しさが段違いで分からない問題がたくさんありましたが、分かるまで先生方が教え続けてくれました。やる気を維持できたのは、先生方の分かりやすい授業があり、また、共に頑張る仲間がいたからだと思います。
 私は自己推薦入試での合格でした。これは、先生方の多大なるサポートのおかげだと感じています。これから自己推薦入試を受ける人に大事にしてほしいことは、場の雰囲気に圧倒されずに試験官の人との話を楽しむということです。
 最後に、先生方や両親、苦楽を共にした仲間たちに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。これから受験を迎える人も、最後まで頑張ってください。諦めたらそこで試合終了ですよ。

  • 川越市立 東中 W.R.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校 中央大学杉並

山手で学ぶことができて良かった

 私は中2の冬期講習から山手学院に通い始めました。その頃は、周りのレベルが高く、苦手だった英語だけでなく得意だと思っていた数学も全く解けない状態でした。
 私は中3の夏に第1志望を決めました。そのときから英語の個別指導を受講しはじめました。9月には国語、12月には数学の個別を受講しはじめ、演習を重ねました。先生方は、私の苦手な単元などを克服するための授業をしてくださり、12月から本格的に過去問演習に入りました。最初は目標点に全く届かない教科もあり、とても不安でした。しかし、先生方の丁寧で分かりやすい解説のおかげで、徐々に得点できるようになっていきました。面接に向けても的確なアドバイスをしていただき、自信を持って本番に臨むことができました。
 山手学院に入塾する前は他塾とも迷いましたが、山手学院への入塾を決めて、先生方や仲間とともに学ぶことができて本当に良かったです。私を支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

  • 川越市立 野田中 O.E.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立浦和第一女子、淑徳与野(T類)

山手の先生を信じて

 私は、中学1年生の夏期講習から山手学院に通い始めました。
 私はもともと別の高校を志望していましたが、浦和第一女子高校の学校説明会に行き、とても楽しそうだと思ったので、浦和第一女子高校に志望校を変えました。そこから私が無事に合格することができたのは、山手学院のおかげだと思っています。山手学院の先生方が最後まで全力で勉強を教えてくださったおかげで、受験日のギリギリまで苦手な国語と英語を伸ばすことができました。山手学院の先生方、本当にありがとうございました。
 最後に受験生のみなさんに伝えたいことがあります。それは、勉強を最後まで頑張れば、最後まで学力を伸ばすことができるということです。みなさんには、山手学院の先生方を信じて最後まで諦めずに勉強して、合格を勝ちとってほしいと思います。

  • 川越市立 大東中 I.A.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、栄東(αクラス)、川越東(普通コース)

先生や友達に感謝

 私は、中学2年生の冬から山手学院に通い始めました。学総が近づいてきて部活の練習が大変になってきたころで、しかも私は勉強が嫌いだったため、最初は塾通いが辛かったです。しかし、部活が終わると心に余裕ができて、辛さが減って勉強にやる気が出てきました。
 私は物事を他人事のように考えてしまいがちで、3年生の1月末になっても受験生だという実感が湧かず、全くと言ってもいいほど勉強していませんでした。しかし、塾に通っていたのでどうしても勉強する時間ができて、その間は勉強をすることができました。私が合格したのはそのおかげだと思っています。
 内申が低く望みが薄かったところから合格できて、私は相当に運が良いと思いました。その土台には、塾で勉強したことやサポートしてくれた先生方、塾を楽しいと思わせてくれた友達の力があったと思います。その全てに感謝したいと思います。

  • 川越市立 大東中 M.K.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、川越東(普通コース)、大宮開成(特進選抜先進コース)

苦手科目と向き合って

 僕は小学6年生のはじめごろに山手学院に入塾しました。小学生のときは特に問題はありませんでしたが、中学生になってからだんだんと苦手な教科が浮き彫りになってきました。それは理科と社会でした。理科は点がとれるときととれないときとの差が激しく、社会は常に点がとれていなかったので、「どうして周りの人たちは理科・社会で得点できるのだろう」と不思議に思うこともたびたびありましたありました。
 中学3年生の2学期から理科・社会の授業も受講するようになりました。僕は内申点も低かったので、なおのこと理科・社会の苦手を克服し、当日点で勝負をしなければなりませんでした。
 最後の最後まで理科・社会の知識を頭にたたき込み、本番に臨みました。その結果、理科・社会でかなりの手応えを感じることができ、無事に合格することができました。僕の、理科・社会をはじめとする5教科のレベルを上げてくださった山手学院の先生方には本当に感謝しています。4年間本当にありがとうございました。
 これから受験をするという人たちは、内申点には本当に気をつけましょう。

  • 狭山市立 中央中 Y.R.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、川越東(普通コース)、大宮開成(特進選抜Ⅰ類コース)

効率良く勉強すること

 僕は中学1年生の冬あたりに山手学院に入塾しました。最初はまったくと言っていいほど勉強ができなくて、学校内でも低い順位でした。それでも山手学院の先生方は僕の成績が良くなるよう取り組んでくれて、無事第1志望に合格することができました。特に受験前に解いた予想問題のおかげで入試当日リラックスして試験に取り組むことができました。
 これから高校受験をひかえるみなさんへのアドバイスは、無駄な時間を減らそうということです。そうはいっても机にもっと長い時間向き合うのではなく、歯を磨いている時間などに軽くワークを見るなどといった程度でいいと思います。そのように工夫して効率よく勉強することができればきっと良い結果が待っていると思います。みなさんが合格できることを心から願っています。改めて山手学院の先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立 野田中 T.K.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、城西大学付属川越(特別選抜コース)

山手学院なら力になってくれる

 僕は山手学院に通っていたおかげで、無事に志望校に合格することができました。僕は学校での成績が伸びず、評定も同じ高校を志望する人たちのなかではかなり低い方でした。それでも山手学院の先生方は諦めず、丁寧にサポートをしてくださりました。最後まで支えてくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。何度諦めたくなっても勉強をやめたくなってもここまで続けられたのは、先生方の分かりやすい授業があったからです。
 心から尊敬できる先生ばかりの山手学院なら、自分の志望校合格の実現に必ず力になってくれると僕は胸を張って言えます。これから山手学院に通う人は、先生方を信じ、自分を信じて頑張ってください。「山手に通っていて良かった」と言える日がきっと来ると思います。

  • 川越市立 城南中 F.S.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、城北埼玉(本科コース)

環境の良さと手厚い授業

 僕は、中学2年生の3学期から山手学院に通いました。僕は山手学院に入る前には違う塾などで学習したことはありませんでした。そんな僕が入塾して変わったことは、勉強に対するモチベーションがぐっと上がったことです。ライバルが常に周りにいる環境が、僕のやる気を後押ししてくれました。
 また、山手学院の先生方が1年間本当に手厚く支えてくださったおかげで、自分の学力を伸ばすことができました。北辰テスト前には北辰対策、定期テスト前には定期テスト対策、入試対策ゼミ、理社対策、私立対策など、今思い返してもとても多くの種類の授業がありました。そして、そのどれもが意味のある授業でした。
 とても良い環境や先生方の手厚い授業のおかげで、僕は第1志望校に合格することができたのだと思います。
 最後に、入塾をした人たちに向けて書きます。入試が近づくにつれて授業が多くなり、大変になるかもしれませんが、どれも頑張って受講してください。しっかり受講すればきっとうまくいきます。

  • 川越市立 城南中 K.Y.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、川越東(理数コース)

先生の指導のおかげで

 僕は、小学6年生の12月に、山手学院に入塾しました。小学校のころ、僕は学年でも頭が良いという扱いを受けており、中学校を侮っていました。しかし、中1からのクラスを決めるためのYOTで70点程度しか取れず、僕はV1とV2の境目にいたそうです。このときから僕は、中1から毎日必ず勉強しようと決めました。1年生の最初のテストはライバルとあまり戦えませんでした。このときとても悔しく思いました。そんななか山手学院の先生が手厚く指導してくれました。だから僕は中学3年間、良い順位をキープすることができました。
 僕は水泳部に入っていたため、中3になってから「川高に行きたい」と思うようになりました。そのために毎日塾に行って、体調を崩すことも多かったです。それでも先生方が最後まで根気強く指導してくれました。だから僕は川高に合格することができました。後輩のみなさんはこれから困難に直面します。それでも最後まで自分の力を信じてください。

  • 川越市立 野田中 N.F.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、大宮開成(特進選抜先進コース)

山手に通っていたから

 私は中学3年生に進級するときに山手学院に入塾し、1年間お世話になりました。入塾当初から多くの友人が通塾していたため、安心して通うことができました。
 分かりやすい授業内容や、多様な問題のあるテキストが学力向上につながったと思います。定期テストや北辰テストなどの対策授業はとても効果的でした。そのおかげで様々な場面で良い結果を残すことができました。
 私は国語が苦手で中学校では苦労をしていました。しかし、塾で読解問題や作文を繰り返し行い、そのたびに指導を受けることで少しずつ自信をつけることができました。それだけではなく、得意だった数学と英語も、解き方のコツやポイントを学んで伸ばしていくことができました。
 山手学院に通っていたからこそ、日々の学習を疎かにせず、合格をつかみとることができました。進学先でもこの学習が無駄にならないように勉強に励んでいきたいと思います。

  • 川越市立 野田中 K.R.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、川越東(理数コース)

山手の先生と仲間に感謝

 僕には、小学4年生のころから県立川越高校に進学したいという夢がありました。その夢を実現させるために、中学2年生の冬期講習から山手学院に入塾しました。しかし、入塾前の学力診断テストで低い点数を取ってしまい、特進クラスに入ることができませんでした。そのときは、自分には県立川越高校に入ることはできないのではないか、と思うことさえありました。しかし、諦めずに努力をしたことで3年生に進級したときに特進クラスに入ることができました。特進クラスに入ってからは様々な先生から指導を受けたり、クラスの仲間と競い合ったりして、少しずつ成績が上がっていき、自信を持つことができました。その自信を持って受験に挑んだ結果、合格することができました。
 僕が県立川越高校に合格することができたのは、僕に自信を持たせてくれた山手学院の先生方とクラスの仲間たちのおかげです。本当にありがとうございました。

  • 川越市立 野田中 K.S.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越、川越東(普通コース)、大宮開成(特進選抜Ⅱ類コース)

先生を信じて続けた努力

 私は、中学1年生の春期講習から山手学院に入塾しました。入塾したばかりのころはV2クラスでしたが、日々勉強を積み重ねていき、最終的には、特進クラスにまで上がることができました。そして、受験では自分の第1志望であった県立川越高校に合格することができました。
 常に良い結果を残し続けられる人はいないと思います。実際に、私も何度も落ち込むくらい悪い点数を取ってしまい、くじけそうになりました。そんな辛い時期こそ気持ちを引き締め、前を向かなければなりません。先生方を信じ、諦めずに努力することができれば、必ず結果はついてきます。
 私が合格することができたのは、指導してくださった先生方と友人や家族のおかげです。今まで取り組んできたことを生かしながら、これからも頑張っていきたいと思います。

  • 川越市立 城南中 S.K.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越女子、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

成績が上がって嬉しかった

 私は中学1年生の春に山手学院に通い始めました。小学生のときは成績が良く、勉強に自信がありましたが、中学1年生の2回目の定期テストで大きく成績を落としてから中学校の勉強の難しさを知りました。山手学院で勉強するなかで、大変な思いや悔しい思いをすることもありましたが、それ以上に成績が上がっていくのが嬉しく、楽しんで通うことができました。入試直前の北辰テストの結果はあまり良くありませんでしたが、それでもあきらめずに勉強を続け、無事合格することができたのは、山手学院の先生方が最後まで熱心に教えてくださったからだと思います。本当にありがとうございました。
 これから受験を迎えるみなさん、不安になるときもあると思いますが、あきらめずにがんばってください。

  • 川越市立 大東西中 S.M.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越女子、星野(α選抜コース)

最後まで勉強に取り組めた

 私は中3の1学期の時点では内申が低く、川越女子高校に合格できる力はなかったと思います。夏休みに行った塾の三者面談でも、内申がもっとあると良い、という話をされました。そのときにやっと、本当に合格できないかもしれないと思うようになり、周りよりも少し遅く受験勉強を始めました。受験勉強中は、無理かもしれないと思うことが何度もありましたが、家族や塾の先生方の支えもあり、最後まで勉強に取り組み、川越女子高校に合格することができました。支えてくださった山手学院の先生方には感謝しかありません。
 これから受験生になるみなさん、受験勉強中は不安で不安で仕方がないと思います。しかし、合格を信じて受験当日まで全力で頑張ってください。少ない時間を大切に、最後まであきらめなければきっと合格できます。応援しています。

  • 川越市立 鯨井中 K.T.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越女子、星野(文理特進コース)

支えてくれた人たちに感謝

私が山手学院に入塾したのは小学5年生のときです。小学生のときは英語だけを受講していましたが、中学生になると受講科目を増やしていきました。私が一番大変だと感じたのは、中3の夏期講習です。中3の夏期講習は、今までの夏期講習よりも授業日数が増えて大変でした。そこで自信をなくしたこともありましたが、山手学院の先生方のサポートや分かりやすい授業のおかげで充実した受験勉強を継続することができました。
 私が志望校を川越女子高校に決めたのは10月ごろでした。しかし、成績はなかなか伸びず、思い悩む日々が続きました。そんなときでも、山手学院の先生方は分からない問題を分かりやすく教えてくださり、私は少しずつ自信を持てるようになりました。私が志望校に合格できたのは、家族や友人、そして山手学院の先生方のおかげだと思います。支えてくれた人たちには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 H.M.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越女子、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

先生のサポートが大きかった

 私が山手学院に通い始めたのは、中学2年生の夏頃でした。最初のうちは3教科、特に英語の授業についていくのが難しかったです。しかし、塾で配られた英語の単語・熟語一覧を何度も練習したことで、少しだけ英語が分かるようになりました。
 中学3年生になってから、週末の授業も増えたり夏期講習などがあったりして、勉強をする機会が多くなりました。私は正直勉強があまり好きではなく、進んでやることが多くありませんでした。だからこのような機会はとてもありがたく、おかげで問題を解く力もついたのだと思います。
 私が合格できたのは、自分の努力だけではなく、山手学院の先生方が様々な面でサポートしてくださったのも大きな理由だと思います。本当にありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 F.S.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立川越女子、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

先生が見守ってくれた

 私は、中学2年生の終わりに、山手学院に入塾しました。当初は、志望校をぼんやりとしか考えていませんでしたが、中学3年になり、気になっていた高校を志望校に決め、そこから私の受験勉強は本格的にスタートしました。
 塾の講習や授業では、内容についていけなくなったり、テストで失敗ばかりして落ち込むこともありました。しかし、勉強を積み重ねていくうちに、不思議と勉強が楽しくなってきました。復習しておいたところがテストに出て正解できたときにはとても嬉しく、もっと勉強して分かるところを増やしたい、と思うようになりました。中学3年の1年間は、今までで一番勉強が好きになった年です。
 山手学院の先生方は誰もが生徒思いで、常に見守られているという安心感がありました。そのような居心地の良い環境だからこそ、自分の力をとことん伸ばせると思います。これから受験のみなさんも、最後までサポートしてくれる山手学院なら、勉強を好きになれると思います。

  • 川越市立 城南中 I.H.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、川越東(普通コース)

安定して力を発揮すること

 僕は2年生の後半から山手学院に入塾しました。はじめは受験のイメージが湧かないまま勉強していました。しかし山手学院の仲間たちと勉強していると、だんだんと受験までの道筋が見えてきました。
 合格を知ったとき、塾の先生への感謝の気持ちがあふれてきました。塾に行っていなければ、間違いなく合格はできなかったと思ったからです。
 入試を経て、僕には学んだことがあります。それは、北辰などの模試で良い結果が得られなくても、自分の中にある力は決して消えないということです。たまたまそのテストで力を発揮できなかったというだけで、培ってきた力は必ずあるのだと思います。安定して力を発揮できるようになることが大切だと学びました。
 どれだけ直前の結果が悪くても、あがいてあがいて頑張りましょう。これからの受験生のみなさんを応援しています。山手学院の先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 S.M.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、山村学園(特別進学ELコース)

合格したいという気持ち

 私は、小学4年生のころから山手学院に通い始めました。最初は塾通いを楽しんでいましたが、中学生になると勉強の厳しさや大変さを痛感するようになりました。中学3年生になると、塾に行く日数が増えたり難しい問題をたくさん解いたりしているうちに、本当に自分は合格できるのかという不安や疑問を抱くこともありました。そこから立ち直れたのは、家族や山手学院の先生方のおかげだと思います。私は、自分ならできるという自信や勇気を持つことができるようになりました。
 受験というのは、頭脳や実力での勝負ですが、最後には気持ちの強さの勝負になってくると思います。自分はこの学校に行きたいのだという強い気持ちがあれば、実力を本番に生かすことができるのだと思います。
 受験生のみなさん、自分の実力の中に留まることなく、気持ちを強く持って挑戦してください。応援しています。

  • 川越市立 城南中 U.R.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、日大豊山女子(A特進コース)、星野(文理特進コース)

自分を信じて

 私は中学2年生の春期講習から山手学院に入塾しました。入塾当初のクラスはV3でしたが、先生方のおかげで中3の春には特進クラスにまで上がることができました。特進クラスは周りのレベルが高いだけではなく、授業のスピードも速くてついていくのが大変でした。しかし、先生方の分かりやすいご指導により、学力をつけることができました。
 私が高校受験を通して学んだことは、最後まで諦めないことです。私は最後の北辰テストで思うような結果が出ず、先生からも「このままでは危ない」とまで言われましたが、自分を信じて最後の最後まで諦めなかったことで合格することができました。受験は何が起こるか分かりません。最後まで諦めないことが大切だと思います。
 最後に、どんなときも支えてくれた家族、そして先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立 鯨井中 H.Y.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、秋草学園(進学選抜コース)

山手に入塾して良かった

 私は、もともと理科と社会が苦手で成績もあまり良くありませんでした。山手学院の授業や、そこで配られたプリントなどに取り組んでいるうちに、分からなかったところが理解できるようになりました。
 また、私は自宅で集中して勉強ができないときに、よく塾の自習室に行って勉強をしていました。自習室に行くと、他の生徒が頑張って勉強しているので、それを見て自分も頑張らなくてはと思えるようになりました。
 私が合格できたのは、山手学院の授業を受けたり、山手学院の教材を使って学習したりして、少しずつ成績が上がっていったからだと思います。山手学院に入塾して本当に良かったです。

  • 川越市立 福原中 K.N.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、星野(S類特進選抜コース)

勉強する習慣がついた

 私は中学3年生の夏に入塾しました。私はそれまで、本格的な受験勉強はしておらず、志望校もはっきりとは決まっていませんでした。しかし、夏期講習で基礎から学び直し、応用的な問題にも取り組むようになったことで、夏休み明けには偏差値がぐんと上がりました。そして、夏期講習で毎日勉強するうちに、普段から勉強する習慣がつきました。また、自分に自信がついたので、志望校を所沢北高校に決めることができました。途中、成績が下がって不安になることもありましたが、山手学院の先生方の分かりやすくて面白い授業を受けたり自習室を何回も利用したりしたことで、不安を乗り越えて無事に志望校に合格することができました。ありがとうございました。

  • 川越市立 大東西中 Y.O.くん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、川越東(普通コース)

志望校へのビジョンを忘れずに

 僕は2年生の冬期講習から山手学院に入塾しました。当初は、勉強に対する意識が周りの人よりも低かったと思います。山手学院に入るまでは、実際にそこまで勉強しなくても良い成績を取れるレベルにありました。しかし山手学院ではクラスが分けられていることで、自分が解けないレベルの問題を当たり前に解ける人がたくさんいました。そこで勉強のスイッチが一気に入りました。休日は授業がなくても自習室に行ってテスト勉強や受験勉強に励みました。
 自分の行きたい高校があるならば、周りの意見を参考にする気持ちも大切ですが、自分の第1の目標に向かって努力することが何よりも大事だと思います。家族や友達、そして塾の先生方のサポートをありがたく受けて、志望校に対するビジョンを忘れることなく自分の力を最大まで伸ばせたからとても満足できる結果が得られたと思います。ありがとうございました。

  • 川越市立 城南中 W.S.さん
  • 山手学院 川越西口校
  •  合格校  さいたま市立大宮北、栄北(Ⅱ類)、狭山ヶ丘(Ⅲ類)

塾の環境が勉強の支えに

 私は小学6年生のころに山手学院に入塾しました。そのころの私は勉強がまったくできず、学校の授業ですら難しいと感じるようになっていました。そのため、入塾当初はクラス指導ではなく個別指導からのスタートでした。
 中学校に上がるころ、姉が公立高校に合格したのを見て、勉強を全力でやろうと思うようになりました。だんだんと勉強ができるようになり、先生から「変わったな」と言われたことは涙が出るほど嬉しかったです。
 そして中学3年生になり、私は志望校を次々に変え、大宮北高校を第1志望にしたのは1月でした。自分なりに頑張っても結果が出ず、すごく辛かったです。それでも塾の自習室に来ると勉強を頑張ることができました。とても辛くて悩んだ1年間でしたが、力を貸してくれた先生や家族の支えがあって乗り越えることができました。最後まで諦めずにやりきれたことは自信につながりました。これからもこの成功を糧に頑張っていきます。

山手学院川越西口校 | 埼玉県川越市の塾

川越西口校_外観

住 所 埼玉県 川越市 新宿町1-20-17
電話番号 049-241-1511
最寄り駅 東武東上線/JR線 川越駅 (西口徒歩8分)

川越西口校の塾生が在籍する小学校

【公立】新宿小・大塚小・武蔵野小・仙波小・中央小・大東西小・大東東小・泉小・今成小・福原小・山田小・上戸小・高階北小・新狭山小
【私立】星野学園小・西武文理小
(これらの小学校の生徒が川越西口校に通塾し、元気に授業に参加しています)

川越西口校の塾生が在籍する中学校

【公立】城南中・野田中・富士見中・大東中・大東西中・福原中・山田中・川越第一中・初雁中・高階中・砂中・寺尾中・霞ケ関中・霞ケ関西中・鯨井中・川越西中・名細中・坂戸桜中
【私立】星野学園中・西武文理中・城西川越中・狭山ヶ丘中
(これらの中学校の生徒が川越西口校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

川越西口校の塾生が在籍する高校

【公立】川越南高・松山女子高・所沢北高・坂戸高・川越女子高
【私立】淑徳与野高・錦城高・星野学園高・浦和実業高・開智高・山村学園高・淑徳高・跡見学園高・川越東高・東野高・明治大学付属中野高
(これらの高校の生徒が川越西口校の個別スクールに通塾しています)