山手学院所沢東口校 | 埼玉県所沢市の塾

  • 住所 所沢市くすのき台3-4-2
  • 電話番号 04-2968-9991
  • 最寄駅 西武新宿線 所沢駅
    (徒歩3分)

●校舎予定へ●通常期時間割へ●高校入試合格体験談へ

山手学院所沢東口校 校舎予定

山手学院所沢東口校のご紹介

生徒の「本気」に全力で応えます!

 山手学院所沢東口校は、所沢駅東口から徒歩3分の位置にあり、この春開校5年目を迎えました。1F,2Fが教室となっており、専用駐輪場も完備しています。また、独立した自習室を設置し、生徒一人ひとりが集中して学習できるように学習環境を整えています。
 授業は、小2~中3のクラス授業と小学生から高校生までの個別授業を併設しています。「やる気にさせる指導」「成績を上げる指導」「合格させる指導」の3つの指導を柱とし、日々学習指導を行っています。
 また、学習指導だけではなく進路指導にも力を入れています。毎学期行われる「生徒面談」「保護者面談」でご家庭との連携を深め、志望校選定に際しては専門的なアドバイスをさせていただきます。生徒本人の希望、ご家庭の希望を第一に、将来につながる選択ができるよう、合格までしっかりサポートさせていただきます。
 本気で成績を上げたい人、本気で志望校合格を目指したい人は、ぜひ山手学院所沢東口校へお問い合わせください。私たちは、生徒の「本気」に全力で応えます。

所沢東口校の約束

  • 定期テストで結果を出し、内申点を上げます。
  • 入試当日にしっかり得点できるように、得点力を身につけさせます。
  • 一人ひとりの志望校に対して、合格まで全力でサポートします。
  • 専用の自習室をご用意し、自学自習の重要性を伝えます。
  • 効率よく学習できるように、中学校各学年、学力別クラス編成を行います。

山手学院所沢東口校に通塾する小学生・中学生

所沢東口校の塾生が在籍する小学校

北秋津小、松井小、明峰小、牛沼小、南小、秋津小、所沢小、荒幡小、北野小、山口小、北山小、西武学園文理小、鶴が丘小
(これらの小学校の生徒が所沢東口校に通塾し、元気に授業に参加しています)

所沢東口校の塾生が在籍する中学校

南陵中、東中、所沢中、美原中、中央中、向陽中、小手指中、東村山第二中、浦和明の星女子中、城北埼玉中、国立音大付属中
(これらの中学校の生徒が所沢東口校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

山手学院所沢東口校 校舎案内

◆校舎外観

所沢駅東口から徒歩3分の立地です。明るい色を基調とした校舎で、駐輪場も完備しています。

◆1F教室

1Fの教室は、説明会などでも使用します。授業時はパーテーションで区切り、2つの教室として使用します。

◆2F教室

2Fの教室です。木目調の色使いで、落ち着いた雰囲気です。机も大きめのものを設置しています。

◆個別指導室

山手学院は集団指導と個別指導の併用が可能です。集中して学習できる環境をご用意しています。

◆廊下

1F、2Fともスペースを十分とっています。授業の合間にくつろげる空間ともなっています。

◆自習室

塾生専用の自習室を設置しています。適度な広さで、集中して学習に取り組めます。

山手学院所沢東口校 時間割

小学生 ジュニア・進学コース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
小3ジュニア国・算17:00~18:4090分(各45分)
小4進学国語17:00~17:4545分
算数17:55~18:5560分
小5進学国語17:00~18:4090分(45分×2)
算数17:00~18:4090分(45分×2)
英語17:00~17:4545分
小6進学国語17:00~18:4090分(45分×2)
算数17:00~18:4090分(45分×2)
英語18:00~18:4545分

小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
・図形の極

コース学年教科曜日時間割1日の授業時間
ジュニア
イングリッシュ
小3
小4
英語17:00~17:4545分
図形の極小学生無学年算数18:00~18:4545分
15:00~15:4545分

小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
小4中学受験国語17:00~18:4090分(45分×2)
算数17:00~18:4090分(45分×2)
理・社14:00~15:40100分(各45分)
小5中学受験国語17:00~19:10120分(60分×2)
算数17:00~19:10120分(60分×2)
理・社16:15~18:55150分(各75分)
小6中学受験国語17:00~19:10120分(60分×2)
算数月・金17:00~19:10120分(60分×2)
理社16:00~19:10180分(各90分)

中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
中1進学国・数・英月・木・金19:20~20:5590分(45分×2)
中2進学・特進国・数・英月・水・金19:20~20:5590分(45分×2)
理科21:05~21:5045分
社会21:05~21:5045分
中3進学・特進国・数・英火・木・土19:30~21:40120分(60分×2)
理・社19:15~21:55150分(各75分)

個別スクール

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
中学受験以外の小学生個別指導4科月~土下記からお選び下さい※60分
中学受験小学生~高校生個別指導5科月~土下記からお選び下さい80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導が可能です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導します。私立中学の人にも最適なコースです。


2020入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●所沢市立 所沢中 Y.M.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 県立川越・川越東(理数)・城北埼玉(本科【B特待】)


通知表の大切さ
 僕は、三年生になって本番の県立入試の点数の目標を立てた際に、一年生、二年生の通知表が悪かったため、当日の得点をとても高くしないといけなくなってしまいました。
 このような経験から僕は、一年生、二年生、三年生を通して、中学校生活で一番重要なことは通知表をしっかり取ることだと思いました。もちろん、楽しむことも重要ですが、入試本番のテストのとき、通知表の数字を取っている人と、取っていない人の緊張感も変わると思います。通知表の数字が高いほうが、リラックスして入試に臨めます。これを読んでいる皆さんには、通知表をしっかり取って欲しいと心から思います。
 長い間、山手学院にはお世話になりました。ありがとうございました。

r01001

●所沢市立 中央中 A.K.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 川越女子・淑徳与野(選抜B)・狭山ヶ丘(Ⅰ類)


万全の入試対策
 私は、中学一年生の冬期講習で山手学院に入塾しました。最初は、授業のペースが速く、内容も難しかったのでなかなか授業についていくことができませんでした。そこで、家で復習を重ねるようになり、二年生になる頃には授業にもついていけるようになりました。学校の授業もすぐに理解できるようになり、成績も大きく向上しました。
 受験生になって最初の北辰テストでは、一年生・二年生で身につけたはずの内容を忘れてしまっていて、驚くような低い点数を取ってしまいました。しかし、夏休みの合宿や、秋からの日曜ゼミ、正月特訓や直前理社勉強会で勉強を重ねた結果、受験に向けて万全の状態で立ち向かうことができました。川越女子に合格できたのも、これらの充実した講座のおかげです。山手学院に入塾して本当に良かったです。

r01001

●所沢市立 東中 R.H.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 川越女子・錦城(特進)・星野(Ⅲ類特進選抜)


ライバルの存在が大きかった
 私は中学二年の冬期講習から山手学院に入塾しました。最初はペースの速い授業と大量の宿題に苦戦していましたが、それにも段々慣れ、勉強する習慣が自然と身についてたのでよかったと思っています。
 私が受験勉強に本気で取り組むきっかけになったのは夏期合宿です。学力が同じくらいのライバルに差をつけられたのが悔しく、合宿後は以前よりも勉強量が増えました。また、合宿は勉強漬けで大変でしたが、勉強が辛いときには合宿のことを思い出し、自分を奮い立たせてがんばることができました。
 私が第一志望校に無事合格できたのは山手の先生方と同じクラスのライバル、家族のおかげです。ありがとうございました。高校でも山手での勉強を思い出して頑張ります。

r01001

●所沢市立 所沢中 A.I.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 さいたま市立浦和・淑徳与野(選抜C)


不安を自信に変えてもらえた
 私は中学準備講座から山手学院に入りました。入塾当初、都内私立の難関校を受験したいと思っていましたが、山手学院主催の説明会を聞いて文武両道な校風に惹かれ、市立浦和高校を受験することに決めました。そこから五教科の勉強をやりきれるか不安でしたが、夏期勉強合宿や日曜ゼミなどを通して、不安が自信に変わっていきました。自習室にも毎日のように通うようになり、先生方にも気軽に質問ができたため、どんどん力を伸ばすことができました。また、お互いに励まし合える最高の仲間がいたことが私にとって一番大きかったです。入試直前になっても特進クラスは雰囲気が変わらず、安心して勉強することができました。
 合格発表の日、掲示板で自分の番号を見つけたときの感動は一生忘れないと思います。先生、仲間、家族への感謝の気持ちを忘れず、高校生活を充実したものにしていきたいです。

r01001

●所沢市立 南陵中 Y.I.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 さいたま市立浦和・大宮開成(特選先進)


意識改革
 僕は、入塾当初、進学に対する意識があまり高くありませんでした。しかし、何となくで入ったこの山手学院で、同じクラスの人たちの一生懸命な姿や、熱心な先生方の姿を見て、自然とやる気が出てきました。進学に対する意識の低さを変えてくれたのは、先生の「お前はもう少しレベルの高い学校を目指せる」という言葉でした。先生方もその言葉に責任を持ってとても良いサポートをしてくれました。
 僕が合格できたのは、山手学院の先生方のおかげだと強く感じています。

r01001

●所沢市立 東中 G.T.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢北(普通)・錦城(進学)・狭山ヶ丘(Ⅱ類)


時間の使い方
 僕が本格的に受験勉強を初めて、山手学院に入塾したのは三年生の夏期講習からでした。決して早くはないスタートでしたが、部活が終わりしっかりと勉強しようと決心した上での入塾でした。
 塾に入ると、学校の先取りのような形で学習ができるので、学校の授業では塾で習った範囲を復習するという感覚になりました。二度習えるということは、内容がとても頭に入るので塾に入って一番良かった点はそこだと思います。
 授業で習ったことをすぐに理解できると、授業でやらなかった難しい問題などに時間を使えるようになりました。このようにして自分の目指す高校のレベルに合った問題をたくさん解けるというのは非常に大切だと思うので、自分の欲しい結果が得られるように時間を大切、そして有効に使えるように頑張ってください。

r01001

●所沢市立 東中 M.T.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢北(普通)・狭山ヶ丘(Ⅱ類)


感謝
 私は中学二年生の冬期講習から山手学院に入りました。最初は塾という場所に緊張や不安があったけれど、先生たちの授業は分かりやすく、時には笑えるところもあって楽しく勉強することができました。
 また、私は吹奏楽部に所属していたため、中学三年生の夏休みという受験への大切な時期にコンクールがあり、部活と勉強の両立が体力的に大変でした。それでも、授業の間で先生方から吸収できることがたくさんあり、夏期講習や夏期合宿などで勉強をやりながらも、部活に真剣になれる夏休みを過ごすことができました。
 今、このように受験のことを振り返ってみると、山手学院の先生には感謝でいっぱいです。塾の授業を通して自分なりの勉強の仕方やよりよい時間の使い方も見つけることができました。私は山手学院に入って本当に本当に良かったです。高校生になっても頑張っていきたいです。

r01001

●所沢市立 東中 H.S.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 和光国際(外国語)・聖望学園(S特)


理社の大切さ
 私が三年生になり一番力を入れた教科は理科・社会です。山手学院の先生が毎回の授業でこの二教科の大切さを私たちに話してくれましたが、最初は「なぜそんなにも言うのだろう」と疑問に思っていました。ところが、夏期講習で渡されたテキストを解いたときに、ほとんどが暗記で解けることに気づきました。今までの積み重ねが本当に大切なのだと身をもって知ることができました。そこからは毎日暗記を欠かさずにするようになりました。これが私が合格する上で本当に大切な支えとなってくれました。
 また、私は山手学院で最高の仲間と先生方に出会いました。冬期講習では朝九時から夜十時まで塾にいました。これは仲間と先生方がいなくてはできなかったことだと思います。山手学院には本当に感謝しています。これから受験生になる新三年生のみなさん、努力は必ず報われます。頑張ってください。

r01001

●所沢市立 南陵中 E.T.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢・狭山ヶ丘(Ⅱ類)・聖望学園(特選)


やりきる力
 僕は、中学三年生の夏くらいまでは、塾の宿題をギリギリやりきるくらいの勉強量でした。しかし、夏休みの勉強合宿に行った頃から、少しずつ勉強する量が増えてきました。11月の北辰テストでは、理科が40点くらいしかとれませんでした。そこから本格的に理科の勉強に取り組み始め、冬期講習でも理社をとにかく頑張りました。ですが、1月の北辰テストでも自分の立てた目標点には届きませんでした。とにかくもうやり切るしかないと思い、そこからは理社を徹底的に勉強しました。そのおかげで本番では手応えもよく、合格することができました。
 この受験で学んだことは、日々コツコツ努力する大切さと、自分の思っていることはきちんと口に出して伝えることです。後になって「この学校に行きたかった」と思ってももう手遅れになってしまうことが多いからです。後悔しないためにも口に出すことは大切です。高校に行ってもこの二つを忘れずに努力していきます。

r01001

●所沢市立 南陵中 E.T.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢・狭山ヶ丘(Ⅱ類)・聖望学園(特選)


やりきる力
 僕は、中学三年生の夏くらいまでは、塾の宿題をギリギリやりきるくらいの勉強量でした。しかし、夏休みの勉強合宿に行った頃から、少しずつ勉強する量が増えてきました。11月の北辰テストでは、理科が40点くらいしかとれませんでした。そこから本格的に理科の勉強に取り組み始め、冬期講習でも理社をとにかく頑張りました。ですが、1月の北辰テストでも自分の立てた目標点には届きませんでした。とにかくもうやり切るしかないと思い、そこからは理社を徹底的に勉強しました。そのおかげで本番では手応えもよく、合格することができました。
 この受験で学んだことは、日々コツコツ努力する大切さと、自分の思っていることはきちんと口に出して伝えることです。後になって「この学校に行きたかった」と思ってももう手遅れになってしまうことが多いからです。後悔しないためにも口に出すことは大切です。高校に行ってもこの二つを忘れずに努力していきます。

r01001

●所沢市立 南陵中 I.K.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢・狭山ヶ丘(Ⅱ類)・東京電気大(普通)


ラストスパート
 僕は、三年生のはじめに入塾して、コツコツと日々の勉強を行っていました。しかし、それは最低限の量しか勉強をしていなかったことでもあります。北辰テストでは、毎回合格確率が90パーセント以上でしたが、二月に行われた肝心の県立模試ではかなりひどい結果を出してしまいました。
 僕はその結果に吐き気を催すほどのショックを受け、心を入れ替えました。それからは最低限の勉強量ではなく、必死に勉強を進めていきました。その結果、所沢高校に受かることができました。これまで導いてくださった先生方、ありがとうございました。

r01001

●所沢市立 東中 M.F.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 淑徳与野(S類)・狭山ヶ丘(Ⅱ類)


山手学院に入ってよかったこと
 私が山手学院に入ってよかった点は二つあります。
 一つ目は、夏期勉強合宿や正月特訓に参加できたことです。たくさんの問題を解くことで、苦手な分野を克服することができました。また、一日中授業を受けたことで、長時間勉強することに慣れ、その後も集中して勉強できるようになりました。他の後者の生徒と関わったり、知らない先生に教わったりしたことも、とてもよい刺激になりました。
 二つ目は、教材がとても充実していたことです。山手学院オリジナルの教材はまとまっていて分かりやいので、とても効率よく学習することができました。
 私が今まで山手学院で学んできたたくさんのことを、入試だけで終わりにせずに、今後の様々な場面で活かしていきたいです。

r01001

●所沢市立 南陵中 K.F.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 所沢西・細田学園(α)・聖望学園(選抜)


山手学院でよかった三つの理由
 僕は、山手学院に通ってとてもよかったと思っています。理由は三つあります。
 一つ目は、授業がとてもわかりやすいことです。山手学院の先生方は細かいところまでとことん教えてくれて、わからないところは質問すればすぐにわかりやすく解説してくれました。
 二つ目は勉強がとてもしやすかったことです。僕は家であまり集中して勉強を続けられず、よく自習室へ行っていました。自習室ではとても集中して勉強ができ、わからないところがあればすぐに先生に質問ができました。
 三つ目はいい先生がとても多かったことです。生徒面談などではどんな悩みも答えてもらえて、英検を取るときは面接の練習もしてくれたりと、とても真摯に向き合ってくれました。
 おかげで、第一志望の学校に合格できました。山手学院に通ってよかったです。