山手学院若葉校のご紹介

お子様の学力を最大限に高める指導がここにあります

小学4~6年生【中学受験の個別指導】のご案内

 山手学院若葉校では、個別指導での中学受験コースを設置しています。中学受験の学習は目標とする志望校、学習の開始時期によって、合格のために必要な学習カリキュラムが変わってきます。若葉校の個別指導は、中学受験の学習を始めるにあたり、一人ひとりの目標に合わせてカリキュラムを設定します。また、昨今の複雑化する中学受験の入試科目や入試日程を考慮し、志望校選択のためのアドバイスも徹底し、志望校合格に向けて、最後まで一人ひとりによりそった指導を行っていきます。

 中学受験をお考えの保護者様を対象に中学受験についての個別説明を随時行っています。校舎までお気軽にご連絡ください。

山手学院若葉校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院若葉校 時間割(2022年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分(45分×1)
算数 17:55~18:55 60分(60分×1)
小5 進学 国語 17:20~19:00 90分(45分×2)
算数 17:20~19:00 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分
小6 進学 国語 17:20~19:00 90分(45分×2)
算数 17:20~19:00 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分
小学生 オプションコースの時間割
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 ジュニア
イングリッシュ
英語 17:00~18:45 45分
小学生 山手ジュニアの時間割
学年 コース プラスワンレッスン 曜日
小1~小5 学童クラブ プログラミング
小1~小4 暗算・そろばん
小1~小3 英会話
小1~小3 書写
小1~小5 理科実験
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小2~小6 山手プログラミング教室 プログラミング 18:00~19:00 60分

※その他の曜日・時間帯でも実施可能です。

中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~21:00 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~21:00 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2022入試 合格体験談【高校受験】

  • 川島町立 西中 K.K.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越・川越東(理数コース・B特待)

中学校生活3年間の学習

 僕は、小学6年生のときから山手学院に通っていて、先生方や両親の強い支えのおかげで合格することができました。 
 僕が理社を受講したのは3年生になってからでした。社会では年号や文化史、理科では記述や計算など苦手な問題が多くあり、2年生の北辰テストではなかなか結果は出せませんでした。しかし、先生方の面白い授業と覚え方で、僕は理社が楽しいと感じるようになり、安定していい成績をとり続けることができました。そこで理社の大切さを知りました。
 国数英も学校では教えてもらえないようなテクニックで、先生方は僕を合格に導いてくれました。ありがとうございました。また、いつもそばで支えてくれた両親にも感謝しています。これからも気を抜かずに山手学院で学んだことを活かしていきたいと思っています。

  • 坂戸市立 千代田中 O.N.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越女子・山村国際(特進選抜コース)

志望校の大切さ

 私は中学2年生の冬から山手学院に通い始めて良かったと思います。入塾したときは志望校も決まっていませんでしたが、夏休みに川越女子高校の説明会に行き、川女生の堂々とした姿や楽しそうに行事に取り組む姿を見て、私もこの一員になりたいと思い、志望校を決定しました。
 私は部活の引退が中学3年の9月と周りより遅かったのでとても不安でした。そのため引退してからの土日には、塾の自習室に行って勉強していました。また、塾で配られた教材を活用して基礎を固めたり、応用問題に挑戦したりしました。そのおかげで私は、川越女子高校に合格できたと思います。もちろん自分だけの力ではなく、一緒に頑張り笑い合える友達や先生、家族などの支えや応援があったので最後までやりきることができました。これから受験を迎える皆さん、周りの人への感謝の気持ちを持って頑張り抜いて下さい。応援しています。

  • 坂戸市立 千代田中 Y.K.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)・山村学園(特別選抜SAコース)・城北埼玉(本科コース)

弱点を克服しよう

 私は北辰テストの偏差値は足りず、内申点も高くなかったので初めは不合格になると思っていました。しかし、合格するために塾の過去問演習会に積極的に参加し、自分のできていない部分の分析と対策を行いました。特に国語と英語の作文は何回も繰り返し練習しました。理科や社会は比較的得意であったので、点数の取りにくい記述問題や計算問題など重点的に勉強することで点数を伸ばすことができました。
 私は本番に弱く、いつも北辰テストや定期テストなどで空回りしてしまっていたのですが、先生方や友達からの激励のおかげで自信を持てたので合格できました。

  • 鶴ヶ島市立 藤中 N.M.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立松山(理数科)・埼玉栄(普通科 αコース)

継続は力なり

 僕は3年生の夏期講習から山手学院に通い始めました。山手学院に通う前は、勉強時間は短く非効率でもあったので成績は悪く、受験に対してすごく不安を持っていました。しかし、山手学院に入って効率的な勉強方法を身に付けることができ、また、毎週土日は自習室に通うことで勉強時間を確保することもできました。先生方は成績を上げるために適切な範囲と量の宿題を出してくださり、自宅での勉強時間も確保することができました。難しい問題を宿題に出されて、時間がかかることもありましたが、宿題をきちんとやることで北辰テストの偏差値を上げることができました。
 先生方や塾に通わせてくれた両親にとても感謝しています。ありがとうございました。これからは今まで身に付けてきたことを無駄にせず、大学に合格できるように頑張りたいと思います。

  • 川島町立 西中 I.M.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立松山(普通科)・山村国際(進学コース)・東京農業大学第三(Ⅰコース)

努力の大切さを知った

 自分は小学校5年生から山手学院に通い始めました。中学生になってから学習内容が難しくなっていき授業について行けなくなってしまうことがありました。受験に近づくにつれて焦りを感じ、毎日一生懸命勉強し続けた結果、少しずつ成績が良くなっていきました。受験に合格して、今まで自分が頑張ってきたとということを実感することができ、自分に自信を持つことができました。何事にも努力が大切だとこの1年を通してわかりました。

  • 川島町立 西中 K.Y.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立坂戸(普通科)・東京農業大学第三(Ⅰコース)

授業の時間以外も大切だと実感した

 2年生の後半から坂戸高校に行くという目標をたてて受験勉強を始めました。受験勉強を始めた当初は学力が足りず、どこの塾に通うか迷っていました。そこで、山手学院の体験授業を受けて、とても分かりやすく、楽しかったので入塾を決めました。なかなか成績が伸びず、坂戸高校の受験を諦めようかと思うこともありましたが、授業だけでなくゼミや自習などを通して、先生方が丁寧に指導してくれたので徐々に色々なテストの成績が上がっていきました。受験日ギリギリまで対策授業をしてくれたので、緊張することなく自信をもって本番を迎えることができました。先生方の支えはとても心強く山手学院を選んで本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

  • 坂戸市立 千代田中 K.M.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立松山女子・埼玉栄(普通科 特進コース)

目標に向かって

 私は、やりたい部活がある高校に進学するために頑張ろうと思い山手学院に入塾しました。定期テスト前は毎日塾に通うようにしていましたが、はじめは思うように結果が出ませんでした。しかしそのおかげで勉強習慣が身につき、積極的に自習室を使うようになりました。また、先生方が休み時間を決めてくれていたのでそれ以外の時間は集中して勉強することができました。
 志望校を決めるのが遅かったのでやる気があまり出ませんでした。しかし、周りの友達がとても頑張っていたので良い影響を受けることができ、やる気がでました。先生方は勉強の仕方を的確に教えてくれました。先生方の言うことをしっかりと聞いて勉強したことが合格につながったと感じました。先生方や一緒に頑張った友達、塾に通わせてくれた両親に感謝したいです。そのことを忘れずに高校生生活を送っていきたいです。

山手学院若葉校 | 埼玉県坂戸市千代田の塾

住 所 埼玉県 坂戸市 千代田4-10-38
電話番号 049-284-3535
最寄り駅 東武東上線 若葉駅(徒歩8分)

若葉の塾生が在籍する小学校

【公立】南小・千代田小・坂戸小・片柳小・勝呂小・栄小・上谷小・広谷小・中山小

【私立】西武学園文理小・星野学園小

(これらの小学校の生徒が若葉校に通塾し、元気に授業に参加しています)

若葉校の塾生が在籍する中学校

【公立】千代田中・坂戸中・桜中・若宮中・住吉中・富士見中・藤中・鶴ヶ島中・名細中・川島西中・鳩山中

【私立】西武学園文理中・城西川越中・東京農業大学第三高等学校附属中・埼玉平成中

(これらの中学校の生徒が若葉校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

若葉校の塾生が在籍する高校

坂戸高校・川越南高校・松山高校・川越工業高校・筑波大学附属坂戸高校・城西川越高校・山村国際高校・芝浦工業大学付属高校・大妻嵐山高校

(これらの高校の生徒が若葉校の個別スクールに通塾しています)