山手学院若葉校のご紹介

お子様の学力を最大限に高める指導がここにあります

小学4~6年生【中学受験の個別指導】のご案内

 山手学院若葉校では、個別指導での中学受験コースを設置しています。中学受験の学習は目標とする志望校、学習の開始時期によって、合格のために必要な学習カリキュラムが変わってきます。若葉校の個別指導は、中学受験の学習を始めるにあたり、一人ひとりの目標に合わせてカリキュラムを設定します。また、昨今の複雑化する中学受験の入試科目や入試日程を考慮し、志望校選択のためのアドバイスも徹底し、志望校合格に向けて、最後まで一人ひとりによりそった指導を行っていきます。子どもたちにとって一番の塾であることが、わたしたちの望みです。
 中学受験をお考えの保護者様を対象に中学受験についての個別説明を随時行っています。校舎までお気軽にご連絡ください。

山手学院若葉校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院若葉校 時間割(2023年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分(45分×1)
算数 17:55~18:55 60分(60分×1)
英語 17:10~17:55 45分
小5 進学 国語 17:20~19:00 90分(45分×2)
算数 17:20~19:00 90分(45分×2)
英語 17:00~18:00 60分
小6 進学 国語 17:20~19:00 90分(45分×2)
算数 17:20~19:00 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分
小学生 山手ジュニアの時間割
学年 コース プラスワンレッスン 曜日
小1~小5 学童クラブ プログラミング
小1~小4 暗算・そろばん
小1~小3 英会話
小1~小3 書写
小1~小5 理科実験
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小2~小6 山手プログラミング教室 プログラミング 18:00~19:00 60分
18:00~19:00 60分
13:30~14:30 60分

※その他の曜日・時間帯でも実施可能です。

中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~21:00 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~21:00 90分(45分×2)
社会 21:10~21:55 45分
理科 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
入試対策ゼミ 国語 17:30~19:00 90分
数学 17:30~19:00 90分
英語 16:00~17:30 90分
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2023入試 合格体験談【高校受験】

  • 鳩山町立 鳩山中 M.K.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  早稲田大学本庄高等学院、川越東(普通コース)、星野(α選抜コース)

周りの人の支えが力になる

 僕は、中学二年生の夏から山手学院に通い始め、三年生から集団授業に合流しました。最初は習い事との兼ね合いが難しく勉強がはかどりませんでしが、このような状況でも山手学院の先生方は成績が上がるように、僕に適した指導をしてくれました。集団に合流したときは正直、授業についていくことができず、不安なことが多かったですが先生方はずっと励ましてくれました。山手学院の先生方の丁寧で、熱心で、面白い授業と愛のある温かい声がけのおかげで最後まで必死に努力でき、合格をつかむことができたと思います。本当にありがとうございました。

  • 鶴ヶ島市立 富士見中 O.K.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越、西武学園文理(先端サイエンスクラス)

最後まで気を抜かない

 僕が受験勉強に本気で取り組み始めたのは夏休みに入ってからでした。それまでは部活動に全力を注ぎ、勉強のことは一切考えていなかったので、部活を引退したあとの夏休みは毎日、朝八時から夜十時まで塾で勉強していました。何事も楽しむことが大切だと思っていた僕は、塾で勉強することも楽しもうという気持ちで毎日を過ごしていました。その結果、夏休み明けの北辰テストで偏差値を上げることができました。僕は英語が苦手で、いつも足を引っ張っていたので入試直前期は理社の復習をしながら、先生に英語の課題を毎日もらい、一分一秒も無駄にはできないという覚悟で取り組み合格をすることができました。北辰や過去問の結果に落ち込みモチベーションをなくしかけたこともありますが、最後まで気持ちをしっかり持って勉強してください。

  • 鶴ヶ島市立 藤中 A.Y.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越、川越東(理数コース)、星野(S類特別選抜コース)

自分の弱点をしること

 僕が志望校に合格するために必要だと思うことは、先生からのアドバイスと課題を素直に受け入れて取り組むことです。僕が北辰テストや定期テストでうまくいかなかったとき、先生方は僕の弱点を見つけて課題を出してくれました。そしてその課題に熱心に取り組んだあとの北辰テストでは結果を大きく上げることができました。また、秋になり入試が近づくと全国の入試問題演習を行ってさらに自信を持つことができ、入試本番も安心してテストを受けることができました。皆さんも先生方からもらったアドバイスや課題は自分に必要なものなのだと思って素直に受け入れ、受験勉強に取り組んでください。

  • 坂戸市立 千代田中 O.T.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越、城北埼玉(本科コース)

山手学院で学んだこと

 僕が山手学院に入塾して良かったと思うことは二つあります。
 一つ目は、いろいろな人と学習ができたことです。他校の同級生と一緒に勉強することで、様々な価値観や人間関係に触れることができ、自分の視野を広げることができました。また、自分の目標となる存在を見つけることができたので、その時々のモチベーションにつながりました。
 二つ目は山手学院の先生方に勉強する上での的確なアドバイスや手厚いサポートをしていただいたことです。僕は特に数学と理科が苦手で、何をすれば良いかわかりませんでした。そのときに効率の良い勉強方法や苦手を克服するための勉強方法を教えてくれたので、受験本番は自分の気持ちを強く持って試験に臨めました。山手学院の先生方に教えていただいたことは、今後の高校生活にとても役立つことばかりだと思います。山手学院で過ごせて良かったです。本当にありがとうございました。

  • 鶴ヶ島市立 富士見中 H.R.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越、山村学園(特別選抜SAコース

身の回りの環境最大限活用すること

 僕は山手学院に通い始めて集中して勉強できる環境が整っていることの有り難みを実感しました。塾が開いている日は自習室を自由に使うことができ、わからない問題は気軽に先生に聞くことができます。難関公立ゼミでは問題の解き方だけではなく、入試で有益な情報も聞くことができます。また、午前中に過去問演習を本番と同じように解くことで当日は集中力を保つことができました。先生のアドバイスをしっかり聞いて苦手な英語も克服することもできました。皆さんも自分の周りの環境を最大限活用して頑張ってください。

  • 坂戸市立 坂戸中 K.S.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越、川越東(普通コース)、城西大学付属川越(特別選抜コース)

限られた時間の中でやるべきことを明確にする

 僕は、三年生になって川越高校の文化祭に行き、川越高校に目指したいと思い始めました。しかし、中学一年生の夏休みから部活を理由に勉強をサボっていたため、内申点が合格者平均より低く、圧倒的に不利な状況でした。このままでは合格できないと思い、毎日自習室に足を運び塾が閉まるまで勉強していました。それにも関わらず、成績はなかなか上がりませんでした。それでも先生のアドバイスをよく聞いて、苦手は科目は同じ単元を徹底的に復習し、得意な科目はさらに安定して高い点数が取れるように問題演習を続けた結果、合格することができました。皆さんも最後まで諦めないで自分と向き合いながら勉強しましょう。

  • 鶴ヶ島市立 富士見中 H.A.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越女子、西武学園文理(グローバルクラス)

自分と向き合うこと

 私はなかなか偏差値を上げることができなかったので、夏休みは毎日午前中から自習室を利用し、夏期講習の授業を受けた後も午後十時まで自習をしていました。先生方のサポートもあり、夏休み明けに理科と社会の偏差値を上げることができました。受験の一ヶ月前から行った過去問演習では良い結果が出せずに自信をなくしてしまいました。しかし、先生方や家族と話し合い、自分の課題に向き合うことで受験に向けてしっかり対策を取ることができました。特に英語が苦手だったので、直前まで先生に課題をもらったり、英作文の練習をしたりしました。その結果、本番の英語の自己採点は過去問の結果よりも三十点近く上げることができ、無事に合格できました。この一年間、先生や家族、友人に支えてもらったことにとても感謝しています。本当にありがとうございました。

  • 坂戸市立 千代田中 M.S.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越女子、西武学園文理(グローバル選抜クラス)、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

仲間たちと共に頑張る

 私が川越女子高校に合格できたのは、先生方や仲間たちのおかげです。山手学院に入塾したときは、問題を正確に読み取る力がなく、ケアレスミスも重なりとても合格できるような成績ではありませんでした。中三になってからは、友達と積極的に自習室を利用したり、先生方に質問をしたりしました。山手の先生方はとても丁寧にわからなかった問題を教えてくれたので、苦手を克服することができました。夏の集中特訓や冬の正月特訓では近隣の校舎に在籍している生徒と勉強できたので、とても貴重な刺激を得ることができ、さらに勉強に励むことができました。また過去問演習会に積極的に参加して、本番と同じように過去問を解くことで、試験本番は緊張せずに落ち着いて受けることができたと思います。また、先生方の丁寧な添削を元に解き直しを行い、自分に足りない箇所を埋めることでさらに成績と伸ばせました。この結果は、一年間、先生方の丁寧な指導のもと、仲間たちと切磋琢磨してきた成果だと思います。ありがとうございました。

  • 坂戸市立 千代田中 S.N.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越女子、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

困ったときは相談すること

 私は中学三年生から山手学院に通い始めました。受験勉強を始めた頃は、何をどのように勉強すれば良いか迷っていましたが、先生方は的確なアドバイスをくれたので、着実に合格に近づくことができました。また、直前期には苦手な科目の課題を出してくれたり、補講をしてくれたりしました。私は、今まで北辰で一度もA判定を取ることができませんでしたが、志望校に合格できたのは若葉校の先生方の手厚いサポートや家族の協力、友達との励まし合いのおかげだと思います。本当に感謝しています。もし皆さんが進路や勉強について悩むことがあれば、山手学院の先生方に相談してください。必ず力になってもらえます。また、不安になることもたくさんあると思いますが、最後まで諦めないで頑張ってください。応援しています。

  • 鶴ヶ島市立 藤中 I.Y.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  さいたま市立浦和、大宮開成(特進選抜先進コース)

今までの積み重ねの大切さ

 吹奏楽部に所属していた私は、夏休みはもちろん、九月の上旬までほぼ毎日部活に行っていたため、周りの受験生よりも勉強に充てられる時間が少なくとても焦っていました。しかし、限られた時間の中、塾でコツコツ勉強し続けたおかげで併願校に合格し、公立入試まで心に余裕を持って勉強することができました。また、冬の集中特訓では、入試予想問題を解き始め、何を中心に学習していくかを明確にすることができたり、他の校舎の同じ志望校の友達の頑張る姿を見て自分も頑張ろうと思うことができました。一月からは過去問演習が始まり、初回に一番悪い判定を取ってしまいましたが、先生方や友達に支えてもらいながら、毎日自習室に足を運んだので合格できたのだと思います。学習面だけでなく、精神面も支えてくれた友達と先生方に対する感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • 鶴ヶ島市立 鶴ヶ島中 K.N.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、山村学園(特別選抜SAコース

先生のアドバイスの重要さ

 私は、中学三年生の春期講習から山手学院に入塾しました。山手学院の先生方は課題を通して苦手な単元を徹底的になくしてくれました。そのおかげでずっと苦手だった理社を克服することができました。また、一番苦手だった英語は授業中の丁寧な説明と、多くの課題をやりこんだことにより格段に成績が上がりました。特に入試の肝となる長文読解では、先生がくれたアドバイスを参考に繰り返し問題演習に取り組み、英文を速く正確に読めるようになりました。受験生になる皆さんはこれからたくさん勉強すると思いますが、先生のアドバイスは絶対の守った方が良いです。また入試の点数だけでなく内申点も大きく合否を左右します。そのことをしっかりと心得て、学校生活を送ってください。つらいことがたくさんあると思いますが、勉強したことは必ず自分の役に立ちます。後悔のないように今を全力で頑張ってください。

  • 坂戸市立 坂戸中 N.S.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、川越東(普通コース)

効率良く勉強すること

 僕は、中学三年生から山手学院に通い始めました。山手学院に入るまでは効率の良い勉強方法が身についておらず、定期テストでさえあまりいい結果が取れていませんでした。しかし、山手学院の先生方の熱い指導やわかりやすい授業のおかげでどんどん成績が上がっていくのを実感できました。僕は内申点が低く過去問演習の結果も良くありませんでしたが、先生方が問題を効率良く、素早く解く方法を教えてくれたので合格することができたと思います。皆さんも効率の良い勉強方法を身につけて頑張ってください。

  • 坂戸市立 千代田中 A.M.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、埼玉栄(αコース)

長期休みの使い方

 僕が受験勉強で大切だと思ったことは、長期休み中の勉強時間の確保です。友達と遊ぶ時間やスマホをいじる時間を減らし、少しでも多く勉強時間を確保するためにに毎日塾に足を運び、自習室を利用するようにしましょう。学校がある期間は授業内容もどんどん先に進み、今まで学習した内容を復習する時間は限られます。長期休みは学習単元も先に進まないので、この期間に各科目の苦手な単元の復習を徹底しましょう。
 また、北辰テストや過去問演習の志望校判定ばかり見ないようにしましょう。大切なのは各問題の正答率と自分の答案を見比べることです。自分の得意な単元と苦手な単元をしっかり把握して勉強しましょう。受験勉強の努力はすべて自分のためです。絶対志望校に合格するという強い気持ちを持って頑張りましょう。

  • 鶴ヶ島市立 藤中 A.K.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、川越東(普通コース)、城西大学付属川越(特別選抜コース)

高校受験の先を考えること

 私は最初自分のレベルに合っていない高校を志望しました。まだ四月だから、勉強すれば大丈夫と思っていたからです。しかし、どれだけ勉強しても思うように成績は上がらず、当時志望していた高校に合格する自信をなくしてしまい、何のために勉強すれば良いのか分からなくなってしまいました。そんなときに私を救ってくれたのは山手学院の先生方の言葉でした。先生方は高校受験で合格することがゴールではなく、入学してからが重要なのだと言ってくれました。ずっと目指してきた高校を変えることはとても勇気が必要でしたが、先生方がかけてくれた言葉のおかげで、自信を持って進学することができました。ありがとうございました。

  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立浦和西(普通科)、星野(α選抜コース)

目標を持つこと

 私は中学三年生になってから山手学院に通い始めました。最初は目標がなく、真剣に勉強に取り組むことができませんでしたが、夏休みに部活動体験に行ったことがきっかけで私は浦和西高校に入学するという目標を持つことができました。受験勉強において明確な目標を持つことはとても重要です。目標を明確にすることで自分の課題も明確になり、その課題を克服するために先生方は私に課題を用意してくれたり、アドバイスをくれたりしました。受験勉強はつらいことが多く、手を抜いてしまいたいと思うことも多かったですが、周りの人の支えがあって無事に乗り越えることができました。高校に入ってからも山手学院で学んだことを活かして頑張ります。

  • 坂戸市立 若宮中 T.R.くん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  さいたま市立浦和南、埼玉栄(Sコース)

受験で大切なこと

 僕がこの受験を通して学んだことは二つあります。一つは実戦しなければできるようにならないということです。受験直前に詰め込むように勉強するのではなく、毎日の積み重ねが重要です。授業で習った解き方や考え方を毎回の宿題で復習しなければすぐに忘れてしまいます。また、内申点も重要なので、中学一年生の頃から定期テストの学習をコツコツ頑張って良い結果を取るようにしましょう。二つ目は、誰かに言われて勉強するより、自分から進んで勉強する意識を持つことです。山手学院に入塾した最初の頃はなんとなく塾に行き、宿題を中途半端にこなすだけでした。しかし、自分で志望校を決めて、そこに合格するために一問一問丁寧に解く意識を持つようになると成績も良くなっていきました。皆さんも受験勉強に向かう動機をしっかり持って自分から勉強に向き合う努力をしてみてください。受験はかなり体力的にも精神的にも大変だと思いますが、うまくリフレッシュしながら前向きに頑張ってください。

  • 坂戸市立 千代田中 K.Y.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立和光国際(普通科)、山村学園(特別進学ELコース)、星野(α選抜コース)

部活と勉強の両立

 私は中学三年生の春期講習から山手学院に通い始めました。入塾する前は受験生になる自覚がなく、勉強に対する意識も低かったです。しかし、山手学院の先生方のわかりやすく、面白い授業を受けていくうちに勉強に対する意欲が湧き始め、志望校に合格するために頑張ろうと思えるようになりました。また、私は部活の引退時期が遅く、夏期講習に参加できない日が多くありましたが、先生方は私たちのような生徒のために空いている時間に授業をしてくださいました。そのおかげで受験勉強と部活動の両方を全力で頑張ることができました。私が山手学院に通っていた期間は一年もありませんが、そんな短い期間でもとても充実した時間を過ごすことができました。

  • 坂戸市立 住吉中 T.Y.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立和光国際(普通科)、星野(文理特進コース)

勉強方法を確立させることの大切さ

 私は、中学一年生の三学期に山手学院に入塾しました。その頃は勉強の仕方がわからずテストの結果があまり良くありませんでした。二年生になり受験を少しずつ意識し始め、定期テストの点数を上げることを目標に勉強しました。山手学院の先生方は定期テストで点数を取るための勉強方法を、三年生になってからは北辰テストや入試で点数を取るための勉強方法を細かく丁寧に教えてくれました。そのおかげで北辰テストや過去問演習で点数が取れるようになり自信を持って入試本番に向かうことができました。皆さんも山手学院の先生方のアドバイスをよく聞いてより良い勉強方法を身につけましょう。

  • 坂戸市立 千代田中 K.Y.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立所沢、山村学園(特別選抜SAコース)

効率良く勉強する

 私は中学二年生の夏から山手学院に通い始めました。山手学院に通う前は勉強方法がわからず、非効率的な勉強をしていました。しかし、山手学院に入って先生方が課題を出してくれたり、自習室に来て、勉強方法を指導してくれたので家でも効率の良い勉強をすることができました。高校入試が近くなると試験に合わせた授業や、土曜日の過去問演習などで自分の得意、不得意が明確になり、合格に向けてやるべきことを知ることができました。塾での自習は、家で勉強するよりも集中でき、先生が声をかけてくれるのでわからない問題はすぐに解決できます。そういった環境をうまく利用することがとても重要だと実感しました。皆さんも、積極的に塾を利用しましょう。

  • 坂戸市立 千代田中 S.K.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立川越南、東京農業大学第三(Ⅰコース)

勉強が楽しくなった

 私は中学三年生の春から山手学院に通い始めました。初めは勉強法がわからず、志望校も定まっていなかったため一学期の成績は伸び悩んでいました。しかし、山手学院の夏期講習や夏の集中特訓に参加して様々な問題を解いたり先生方の指導を受けたりして、受験生としての意識を高めることができました。夏休みが終わったあとはすぐに北辰テストや定期テスト、英検などがあり、一学期の内申点が低かった私にとっては気の抜けない学期でした。そのような中で、先生方は面白くてわかりやすくて印象に残る授業をしてくれたので、自分の課題と向き合いながらでも楽しく勉強することができました。
 冬になると入試の本番が近づき不安や焦りを感じることもたくさんありましたが、過去問演習をたくさん行うことで自信につながり、緊張せずに入試に挑むことができました。
 山手学院の先生方のおかげで勉強の面白さを知り、好きになることができました。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • 坂戸市立 住吉中 A.M.さん
  • 山手学院 若葉校
  •  合格校  県立松山女子、山村国際(進学コース)

努力し続けること

 私は中学三年生の春から山手学院に通い始めました。山手学院の先生方の授業はわかりやすくて、少しずつ成績が上がっていきました。また、山手学院に通っている他の生徒の頑張る姿を見て自分のやる気に繋げることもできました。
 夏期講習や夏の集中特訓では、一日中塾で勉強して、知識だけではなく、体力や集中力もつけることができました。それからは毎週の授業を普段よりも集中して取り組んだり、理科と社会の苦手な勉強会にも積極的に参加して苦手をなくし、さらに自信を持つことができました。山手学院で勉強できて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

山手学院若葉校 | 埼玉県坂戸市千代田の塾

若葉校_外観

住 所 埼玉県 坂戸市 千代田4-10-38
電話番号 049-284-3535
最寄り駅 東武東上線 若葉駅(徒歩8分)

若葉の塾生が在籍する小学校

【公立】南小・千代田小・坂戸小・片柳小・勝呂小・栄小・上谷小・広谷小・中山小
【私立】西武学園文理小・星野学園小

(これらの小学校の生徒が若葉校に通塾し、元気に授業に参加しています)

若葉校の塾生が在籍する中学校

【公立】千代田中・坂戸中・桜中・若宮中・住吉中・富士見中・藤中・鶴ヶ島中・名細中・川島西中・鳩山中
【私立】西武学園文理中・城西川越中・東京農業大学第三高等学校附属中・埼玉平成中

(これらの中学校の生徒が若葉校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

若葉校の塾生が在籍する高校

坂戸高校・川越南高校・松山高校・川越工業高校・筑波大学附属坂戸高校・城西川越高校・山村国際高校・芝浦工業大学付属高校・大妻嵐山高校

(これらの高校の生徒が若葉校の個別スクールに通塾しています)