山手学院鶴ヶ島校 | 埼玉県川越市・鶴ヶ島市の塾

  • 住 所 埼玉県 川越市 鯨井新田48-1
  • 電話番号 049-233-0003
  • 最寄駅 東武東上線 鶴ヶ島駅 (西口徒歩12分)

●校舎予定へ●通常期時間割へ●高校入試合格体験談へ

山手学院鶴ヶ島校 校舎予定

山手学院鶴ヶ島校のご紹介

生徒の目標達成のため全力で指導します!

 山手学院鶴ヶ島校は2階建の広い校舎です。校舎横には広い駐車場と駐輪場があり、お車でも自転車でも通塾ができます。校舎には、大中小様々な教室があります。一番大きな教室には60名分以上の座席があり、通常授業はもちろん、勉強会や講演会などでも使用しています。自習室は机ごとにパーテーションで区切られており、集中して学習に取り組める環境が整っています。
 授業は、小学2年生から高校3年生を対象として行っております。クラス指導と個別指導に分かれており、自分に合った指導を選択することができます。山手学院は「やる気にさせる指導」「成績を上げる指導」「志望校に合格させる指導」を実践する塾です。毎回の授業を通し、お子様に学ぶ楽しさを伝えることで、学習に対する前向きな姿勢をつくっていきます。鶴ヶ島校では、ワーク勉強会やテスト対策授業、補習授業の実施により、成績向上を実現させます。また、生徒面談を実施し、テストの振り返りをするとともに、次回のテストへ向けての目標設定もするなど、計画的な学習のサポートも徹底します。各学期に最低でも一度は保護者面談を行い、授業の様子や目標をご家庭と共有していきます。
 私たち鶴ヶ島校のスタッフは、生徒の目標達成へ向けて、全力で指導してまいります。生徒全員の第一志望校合格に徹底的にこだわった、情熱溢れる鶴ヶ島校の授業に、ぜひご期待ください。

山手学院鶴ヶ島校に通塾する小学生・中学生・高校生

鶴ヶ島校の塾生が在籍する小学校

鶴ヶ島市立南・鶴ヶ島市立藤・鶴ヶ島市立杉下・川越市立名細・川越市立広谷・川越市立川越西・川越市立霞ヶ関西 (これらの小学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、元気に授業に参加しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する中学校

鶴ヶ島市立南・鶴ヶ島市立藤・鶴ヶ島市立富士見・鶴ヶ島市立鶴ヶ島・川越市立名細・川越市立川越西・川越市立霞ヶ関・日高市立高萩北・星野学園 (これらの中学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する高校

西武学園文理・松山女子・山村学園・星野 (これらの高校の生徒が鶴ヶ島校の個別スクールに通塾しています)

山手学院鶴ヶ島校 校舎案内

◆校舎外観

◆校舎は大通りに面しています。駐車場も完備しておりますので、送迎の際も安心です。自動ドアを通れば、活気あふれる校舎の雰囲気が体感できます。

◆入口を通ると、すぐに目に入るのが大きな掛け時計です。時間を守って行動することの重要性を塾生に伝えています。鶴ヶ島校のシンボル的な存在となりました。

◆各学校のパンフレットはいつでも手に取ってご覧いただけます。入試情報を手に入れることは、志望校合格への第一歩です。

◆集団授業を行う教室です。わかりやすい授業であることはもちろんですが、教師と生徒の対話形式を重視した生徒参加型の授業は必見です。

◆個別指導用の教室です。真ん中の机に教師が座り、その両隣に塾生が座ります。子どもたちとの距離が近く、親身になって指導をしています。

◆個別・集団ともに教室には大きな窓が設置してあります。校舎へ入れば活気のある授業風景が目に入ります。

◆鶴ヶ島校で最も大きい教室です。収容人数は50名以上で、保護者会や入試セミナー等の会場としても利用しています。

山手学院鶴ヶ島校 時間割

小学生 進学コース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分
算数 17:55~18:55 60分
小5 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 17:20~18:05 45分
小6 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 18:15~19:00 45分

小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 小4 ジュニア イングリッシュ 英語 16:25~17:10 45分

中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理・社 水・金 21:10~21:55 各45分
中2 進学 国・数・英 水・金・月 19:30~21:05 90分(45分×2)
理・社 水・金 21:10~21:55 各45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
難関公立対策ゼミ 英・数 日(隔週) 14:00~16:10 各120分
理・社 日(隔週) 16:20~17:50 各90分
入試対策ゼミ 17:30~19:00 90分
15:50~17:20 90分
17:30~19:00 90分

個別スクール

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中学受験以外の小学生 個別指導 4科 月~土 下記からお選び下さい ※60分
中学受験小学生~高校生 個別指導 5科 月~土 下記からお選び下さい 80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。


2020入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●鶴ヶ島市立 藤中 I.R.くん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 県立川越高校・川越東高校(普通)・星野高校(S類特進選抜)


伸びた成績
 僕は三年の春に山手学院に入塾するまでは定期テストの点も内申点もあまりよくありませんでした。しかし、三年の春に入塾してからは今まで二桁だった定期テストの順位は一桁になり、内申点も大幅に上がりました。受験に向けた模擬テストも回を重ねるごとにいい成績をとることができました。山手学院の先生方は、僕の作文を添削してくださったり、忙しいときも質問に答えてくださったりと様々な面で受験勉強をサポートしてくださいました。そのおかげで、受験に前向きに取り組むことができ、一年や二年のときには合格できないと思っていた志望校に無事、合格することができました。行ける学校ではなく、行きたい学校へ、その思いが実現してよかったです。

r01002

●鶴ヶ島市立 藤中 H.S.さん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 川越女子高校・星野高校(Ⅲ類特進選抜)


勉強の習慣
 私は小学生のときから、川越女子高校に入りたいと思っていました。しかし、そのときから熱心に勉強をしていたわけではなく、学校の定期テスト前に勉強するくらいでした。二年生の冬頃から、みんなが受検というものを意識するようになりました。私も不安に感じていましたが、心の底ではきっと大丈夫だろうと思っていました。そして三年生へ進級しました。夏になると、多くの人が部活を引退し、本気で勉強するようおになりました。その様子を見て、私は「このままではだめだ」と思い、本気で勉強に取り組みはじめました。私は、早寝早起きを心がけ、朝に塾の宿題や自分が苦手なところの復習をするようにしました。毎日続けていくとそれが習慣になり、自分の力をどんどん伸ばすことができました。入試本番の日が近づいてくると、だんだん不安の気持ちが大きくなっていきました。しかし、友だちや学校の先生、塾の先生に支えられながら、なんとか乗りこえることができました。入試本番では自分の力を全て出せたわけではなかったけれど、やりきったという達成感がありました。そして合格することができました。  ここで燃え尽きることなく、これから先もこの勉強の習慣を続けていき、次の目標に向かってがんばっていきたいです。

r01002

●川越市立 名細中 H.S.さん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 川越女子高校・星野高校(Ⅲ類特進選抜)・狭山ヶ丘高校(Ⅰ類)


成績は着実に伸びる
 中学校一年生の夏に入塾して、約二年半山手学院の先生方にお世話になりました。入塾した当初、私は数学が苦手でした。しかし、毎週塾の授業に通う間に自分の中の「わからない」が減っていきました。はじめは嫌いだった数学がだんだんと好きになり、着実に成績が伸びていくことがとても嬉しかったです。  夏期講習や冬期講習では復習を中心として入試対策をしていただいたおかげで、夏休みなどの長期休みでも集中して学習に取り組むことができました。特に理科と社会は長期休みの間に一年生から三年生までの知識をまとめて身につけることができたため、北辰テストの点数を伸ばすことができました。  入試直前は、自分が努力してきたことは正しかったのかと不安になることもありましたが、塾の先生と話し合うことで不安が減り、冷静に自分の課題に向き合えました。最後まで諦めず頑張ってよかったです。高校生活を楽しみたいと思います。

r01002

●鶴ヶ島市立 南中 N.S.さん
●山手学院 坂戸校
●合格校 川越女子高校・星野高校(文理特進)・西武学園文理高校(普通)


私の努力
 私が受験勉強において頑張ったことは二つあります。  一つ目は、毎日計画を立てながら勉強することです。自分で計画を立てることで、一日にすべきことが明確になり、効率よく勉強することができました。  二つ目は、自分の苦手を克服することです。私は、数学が苦手だったのですが、山手学院の教材をうまく使うことで、応用問題も解けるようになりました。また、テストの解き直しをしっかりとして、一度間違えた問題は必ず解けるようにしました。  山手学院ではテスト対策授業や北辰の解説授業をやってくれるので、それを活用することも合格につながったと思います。私は熱心な山手学院の先生がいたから合格することができました。本当にありがとうございました。高校生活は、様々なことに挑戦していきたいです。

r01002

●川越市立 名細中 S.N.さん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 川越女子高校・星野高校(文理特進)


本当にありがとうございました
 私は、中三の夏期講習から山手学院に入塾しました。夏休みまで部活動があり、中学校の定期テスト期間でしかまとまった勉強時間が取れていなかった私にとって、塾での授業について行くことは大変でした。しかし、先生方のご指導や、授業のない日にも塾に来て、毎日勉強したことや、一緒に勉強しをした仲間のおかげで、志望校に合格することができました。  模試の結果でも合格ラインに達しないことも多かったけれど、最後まで諦めずに勉強をして本当に良かったです。ご指導いただいた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。  これからは、この嬉しい気持ちを大切に、今まで以上に熱心に勉強にはげみたいです。夏からの七ヶ月間、塾で勉強した時間は私にとって大切な思い出です。ご指導していただいた先生、お父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 名細中 S.K.さん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 所沢北高校(理数)・星野高校(α選抜)


変わっていった自分
 私は中学二年生の冬期講習から入塾しました。塾に入る前は学校のテスト成績は悪く、テストに対するやる気もありませんでした。「自分は頭悪いほうではないから……。」と思っていました。しかし、塾に入ると自分のまわりに勉強ができる生徒がたくさんいて、不安になりました。それから、しっかりと勉強に向き合うようになりました。三年生になり、進路を決めだした頃は、所沢北に行くとは思っていませんでした。しかし夏期講習や普段の授業を通してだんだんと力がつきました。進路を所沢北に決めた冬期講習前くらいから、休日は一日に十時間以上勉強するようになりました。北辰で「要検討」の結果が出たこともありましたが、塾のクラスで置いていかれないように、合格するようにと必死で勉強しました。するとどんどん成績が伸び、無事合格することができました。塾のクラスでの高め合える環境が合格につながったと思います。ありがとうございました!

r01001

●鶴ヶ島市立 南中 T.H.くん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 所沢北高校(普通)・川越東高校(普通)


なぜ伸びたか
 私が入塾したのは中学一年生の秋でした。入塾した当初は、不安な部分もありましたが、次第に馴れてきて、安心して授業を受けられるようになりました。  今振り返ると、塾に入る前よりも、塾に入った後の方が明らかに学力が向上し、記憶力も良くなったと思います。というのも、授業中に所々要点をまとめていたり、社会や理科などの、用語や出来事の時代を覚えるためのプリントや教材が多く配布されたからだと考えています。  通常授業だけでなく、定期テスト対策授業や、日曜日のゼミ、各季節に行われる講習などの授業により、既に学習した単元の復習や、さらに細かい部分にも着目した解説を行うことにより、確実な知識の定着が行われていたと考えます。  中学生の間の塾での学習により、今後の人生にも活かせる教訓を得られたと思います。ご指導いただいた先生方、ありがとうございました。