山手学院鶴ヶ島校のご紹介

生徒の目標達成のため全力で指導します!

山手学院鶴ヶ島校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院鶴ヶ島校 時間割(2021年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分
算数 17:55~18:55 60分
小5 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 17:00~18:00 60分
小6 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 17:00~18:00 60分
小学生 オプションコースの時間割
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 ジュニア イングリッシュ 英語 17:00~17:45 45分
中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2021入試 合格体験談【高校受験】

  • 川越市立名細中 M.Aさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立和光国際高校、大妻嵐山高校 (スーパーアドバンスコース)

感謝の思い

 私にとってこの一年間は長く、険しいものでした。私がギリギリで今の学校を受検することを決めたため、不安や悔しさが正直ありました。
 それでも毎日自習室に通い続け、山手の先生方に入試の前日まで添削や質問に答えて頂きました。山手学院の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
 入試本番では落ち着いて臨むことができ、そして今、合格をすることができてとてもうれしいです。
 受験を終えて思うことは、中1、中2からの積み重ね、そして自分を支えてくれる先生、友人や両親に対しての感謝がとても重要だと思います。
 この感謝があれば、自分の納得のいく結果につながると思います。

  • 川越市立霞ヶ関西中 Y.Nさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸高校、星野高校(α選抜)、聖望学園(特選コース)

一念発起した中3

 私が志望校を決めたのは中学二年生の秋くらいでした。
 ちょうどこの頃、以前に学校で行った偏差値の出るテストが返却されてきました。
 それで自分の偏差値と色々な高校の偏差値を比べてみて坂戸高校が会っているのかな、と最初はこのような軽い気持ちでいました。
 私は気になる高校が出来ても暫く勉強する気が起きず、気がつけば中学三年生になっていりました。
 そして北辰テストが始まるということで北辰の過去問をやってみました。すると坂戸高校の偏差値よりも十くらい下の偏差値で、とてもショックでした。
 そこから一切テレビを見ず、スマートフォンも触らず、ひたすら机に向かうという私の生活が始まりました。
 受験勉強生活は成績が伸びないとやっぱり辛かったですが、逆に成績が良かったときはとても嬉しかったです。
 また塾の自習室で勉強をすると皆の熱意が伝わってきて自分も負けていられないなと勉強に対する意欲が湧き、より一層勉強に励むことが出来ました。

  • 川越市立霞ヶ関西中 N.Mさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸高校、星野高校(βコース)、聖望学園(特選コース)

勉強法を勉強した

 最初はなかなか自分なりの勉強方法を見つけることができなくて効率よく勉強することができず、成績もなかなか上がらず不安な気持ちになることもありました。
 しかし、どのような勉強をすると学力をのばすことができるかと自分なりに勉強方法について考えて、自分に合った勉強方法を見つけることができたのでよかったです。
 自分は新しく習った単元などを理解するのが遅いので予習と復習をしっかりと行うことが大切だと感じていますが、予習が十分にできないことが多かったので、高校に入ってからは、自分が苦手な教科を中心に予習・復習をしっかりと行い、自分の学力を伸ばせるように頑張りたいです。今回の高校入試を通じて、勉強をすることの大切さや、最後まで諦めずに努力することの重要さを改めて実感することができました。今後も自分で目標を立てて、その目標に向かって、自分なりの勉強方法を持続し、学力をのばしていけるように頑張りたいです。

  • 川越市立川越西中 M.Yさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸高校、山村学園(総合進学・選抜)

多くの人の支え

 第一希望の学校に合格することができて、とても嬉しいです。受験生と言われる中学三年生のスタートは休校期間となってしまい、なかなか自覚をもつことが難しかったことを覚えています。
 その中でも、夏期講習や冬期講習を通して勉強することの楽しさを学びました。
 先生方には、数学の証明問題の添削をしていただいたり、社会の記述の問題や英語の和訳などのたくさんの質問をいつも優しく教えていただいたりしました。本当に感謝しています。
 ここまでずっと支えてきてくださった塾の先生や家族、そして一緒に頑張ってきた仲間に今までにない最大級の「ありがとう」を伝えたいです。
 たくさんの人が支えてくれたおかげでつかみとった合格を誇りに思って、高校生になってからも楽しみながら勉強していこうと思います。

  • 川越市立川越西中 N.Sさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸高校、山村学園(総進―進学)、山村国際(特別選抜B)

努力と自信

 入試が近づくにつれて不安になったり、自分に自信が持てなくなったりしました。だけど、先生たちが自分にとって前向きな言葉をかけてくださって少し自信が持てるようになりました。
 そのおかげで入試当日も緊張しましたが自信をもって臨むことができました。
 勉強が嫌になったり、やる気を無くしたりすることがあっても、努力をすることと自信をもって臨むことを忘れないことが大切だということを今回の高校受験で学びました。
 三年後にすぐ大学受験になると思うので高校受験で学んだことを生かしていけたらいいなと思います。

  • 鶴ヶ島市立藤中 K.Nさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越南、山村学園(総合―選抜コース)

周囲と切磋琢磨

 私は山手学院に通った一年間でたくさん成長することができました。
 初めての受験で不安を抱えたり勉強が思うようにできず焦りを感じたりする中でも塾に来て共に頑張る友達や丁寧に教えてくれる先生を見て私も頑張ることができました。
 目標のために努力する大切さや、新しいことを学ぶ楽しさ、目標を達成したときの達成感などを体験することができ、これから先の人生にいかしたいと思いました。
 また、自分と向き合うことが多かったこの一年間で、自分の得意なこと、苦手なことを知ることができ、とても貴重な一年だったと思いました。
 山手学院に入塾して本当に良かったと思いました。

  • 鶴ヶ島市立藤中 H.Aさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越南、山村学園(総合―選抜コース)

努力は実る

 私は元々勉強することが嫌いだったので、受験生であった中学三年生の年は毎日が苦痛でした。
 だけど、日々の勉強を積み重ねていくうちに、苦手だった数学の問題が解けるようになったり、国語の読解力を高めることができるようになったりしました。
 できることが増えていったことで、徐々に自信が持てるようになりました。当初、学校選択問題を受けること自体をためらっていましたが、学校説明会に行ったのをきっかけに川越南高校に入りたいという思いが強くなり、頑張ろうと決心しました。そして、無事に志望校合格を実現することができました。
 私は山手学院鶴ヶ島校に通って本当に良かったと思います。先生方が最後まで支えてくれ、細かい部分まで丁寧に指導していただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 努力は実るということを忘れずに、高校生活でも頑張りたいと思います。

  • 鶴ヶ島市立南中 S.Tくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越高校、星野高校(S類特進選抜(特待1種)コース)

ブレずに努力

 地元の伝統校への進学が合理的と考え、中学入学時には川越高校を目標としていた。
 塾に関しても地元で昔から定評があり、川越高校の合格実績が高い山手学院を選定した。
 北辰、実力テスト、本番としっかり結果を出せたのは山手学院のカリキュラムのおかげだと思う。
 もちろん先生の教え方のおかげも(笑)。あれこれ手を出さず塾のテキストをしっかりやり込んだこと、目標を定めブレずに努力したことが良かったのだと思う。

  • 鶴ヶ島市立藤中 A.Kくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立大宮、大宮開成(特進選抜Ⅰ類コース)、細田学園高校(特進コース)

最後まで諦めない

 私は中学二年生のときに山手学院に入塾しました。初めの頃は勉強に意欲を感じず、なんとなく勉強をしていました。
 最初の北辰テストでD判定をもらい、とても悔しい思いをしました。
 そこから、勉強に意欲を感じ始め、本格的に勉強を行い、苦手な教科であった国語や英語を克服するために、毎日音読をするようにしました。しかし、二回目以降の北辰テストではすべてがC1判定で、思うような結果が出ず、自信をなくしつつありました。そのような時、山手学院の先生方がわからない問題を理解できるまで丁寧に教えてくださったおかげで、解ける問題が多くなり、自信がつくようになりました。入試本番は、今までの自分を信じ、自信をもって受けることができました。合計点数は目標以上でした。合格発表で自分の受験番号を見たときは、とてもうれしかったです。
 私は私立入試が終わってからの約1ヶ月間で急激に点数が上がりました。
 北辰テストでは、D判定・C1判定でしたが、最後まで諦めずに勉強したことで合格することができました。
 私から皆さんに伝えたいことは、北辰テストの結果が悪くても最後まで諦めないでください、ということです。国語と英語が苦手な方は、毎日音読することをお勧めします。
 山手学院の先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立霞ヶ関西中 M.Yさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越南、山村学園(文理コース)

倍率が高くても自分を信じる

 私は最初、理社が苦手で一年生の内申点が悪かったので学校選択で倍率の高い川越南高校には行きたくても行けないと思っていました。
 しかし、やっぱり川越南高校に行きたいと思ったので三年生の内申を頑張って上げて苦手な理社を集中的に勉強し、学校選択問題に慣れるようにしました。
 倍率が発表され、川越南高校は思っていた以上に高かった倍率でとても不安になりましたが最後まで自分を信じて勉強をできたので良かったです。
 本番では苦手な理社がどちらも今までで一番高い点が取れていて本当にうれしかったです。自分の第一志望校に受かることができたのはずっと支えてきてくれた塾の先生方や親のおかげだと思っています。本当に感謝しています。

  • 鶴ヶ島市立藤中 H.Kさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立松山女子高校、大妻嵐山(スーパーアドバンスコース)、秋草学園(進学選抜α類)

早期からのアクション

 中1の頃から塾主催の高校説明会や高校の文化祭、オープンスクールに参加していたので中2の夏頃には志望校を決めていました。
 中3になりコロナの影響で高校の文化祭がなくなったり説明会が予約制になったりしましたが、志望校をすでに決めていたので説明会に行けない焦りや不安はありませんでした。「まだ中1だから」などと思わずに早くから行動するのが大切だと思いました。
 小4で入塾したときに、今の塾長と出会いました。足かけ6年のつきあいになりました。
 私の苦手な部分を熟知していて、いつも的確なアドバイスをくれました。ただ、合格の報告に塾へ行った際、他の先生が自分のことのように喜んでくれている中、塾長がクールな対応だったのが少し残念でした(笑)。

  • 日高市立高萩北中 K.Mくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立所沢北高校、城北埼玉高校(本科)

楽しくてかつ頑張れる山手

 僕は、中2の冬期講習から山手学院に入塾しました。
 同じ学校の人がいなくて最初は緊張しましたが、徐々に友達ができてとても楽しかったです。
 授業では、笑えるところが時にあり、楽しく勉強ができていたので本当に山手学院に来て良かったなと思いました。
 山手に来た当初は英語ではプリントの3分の2が間違うくらいできませんでした。
 しかし、授業を受けたり自分で勉強したりして、初めのときからとても成長できたと思います。
 中学3年生の1年間で普段の授業や講習、ゼミなどからたくさんの刺激をもらい勉強を頑張れたことが、合格の要因だと思います。本当に先生には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • 鶴ヶ島市立藤中 M.Aくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越南高校、東京農業第三高校(Ⅰコース)

たくさんの質問をして成績向上

 私は、小6の春に山手学院に入塾しました。最初の入塾テストでは自分が思っていた以上に点数が低く、少し勉強に苦手意識を持ってしまいました。
 それから中3となり本格的に受験勉強をしているときに、今までわからなかったことがわかるようになり、色々な教科の問題が解けるようになりました。
 しかし、中3夏期の集中特訓で周囲のレベルが高く、実力の差がつけられたと思いました。集中特訓が終わり、私は熱心に勉強に取り組みました。成績を上げるために先生にたくさんの質問をして自分の力をつけていきました。自分の力をつけるにはたくさんの質問を先生にして、疑問点を解決することが大切だということがわかりました。
 そして、正月特訓のときに、自分の実力が周囲とかわらなく、どの問題にも解けるようになっていきました。
 簡単な問題を完璧にしてから、応用問題に臨むことが大切だと思いました。

山手学院鶴ヶ島校 | 埼玉県川越市・鶴ヶ島市の塾

住 所 埼玉県 川越市 鯨井新田48-1
電話番号 049-233-0003
最寄駅 東武東上線 鶴ヶ島駅 (西口徒歩12分)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する小学校

名細小・南小・川越西小・広谷小・鶴ヶ島第二小・杉下小・霞ヶ関西小・藤小(これらの小学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、元気に授業に参加しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する中学校

名細中・南中・川越西中・藤中・霞ヶ関中・霞ヶ関東中・霞ヶ関西中・高萩北中(これらの中学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する高校

星野高・坂戸高 (これらの高校の生徒が鶴ヶ島校の個別スクールに通塾しています)