山手学院鶴ヶ島校のご紹介

成績アップ! 志望校合格! 生徒の目標達成のため全力で指導します!

山手学院鶴ヶ島校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院鶴ヶ島校 時間割(2022年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:55~18:40 45分(45分×1)
算数 17:00~18:00 60分(60分×1)
小5 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 16:50~17:50 60分
小6 進学 国語 17:00~18:40 90分(45分×2)
算数 17:00~18:40 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分
小学生 オプションコースの時間割
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 ジュニア イングリッシュ 英語 17:00~17:45 45分
小学生 山手ジュニアの時間割
学年 コース プラスワンレッスン 曜日
小1~小5 学童クラブ プログラミング
小1~小4 暗算・そろばん
小1~小3 英会話
小1~小3 書写
小1~小5 理科実験
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小2~小6 山手プログラミング教室 プログラミング 14:00~15:00 60分
中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月水金 19:30~21:05 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月水金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火木土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2022入試 合格体験談【高校受験】

  • 川越市立 名細中 H.Aくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越、城西大付属川越(特別選抜コース)

熱く応援してくれた先生

 中学校3年生になり始めて僕は高校受検を意識し始め、あんま勉強はしたくないなと思っていました。それこそ夏ぐらいまで。
 夏休みの初めごろ、川越高校の説明会に行き、僕の中で「あ、この高校に入りたい」と思いました。その旨を先生に伝えると、学校の先生よりも、正直僕よりも、熱い気持ちで先生は応援、サポートをしてくれました。
 勉強はあまり好きではなく、一日中、椅子に座って、尻が痛くなったり、死ぬほど疲れたり、一週間ぐらいまるっきり勉強しなかったりと、受験勉強は思っていた以上に異常につらく、投げだしたくなったこともありました。ですが、はじめに抱いた行きたいという強い意志と、それを肯定してくれた先生たちのおかげで、最後までのりきることができ、無事試験を合格することができました。
 最後まで諦めなければ夢は絶対にかなえることができる。そう思う高校受検でした。これからの高校生活は、高校を楽しみにしながら、勉強も今までよりは少し減らしつつもしっかりやっていきたいです。

  • 日高市立 高萩北中 Y.Sさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越女子、山村学園(特別選抜SAコース・特待生A)

目標を貫いた三年間

 「目標を決めたら、最後まで貫き通す」これを忘れずに3年間勉強してきました。私は中学1年生のときから、川女に行きたいと目標を決めていました。きっかけは、川女の文化祭で見た書道部のパフォーマンスです。私は書道が好きで、絶対に入学したいと強く思い、志望校に決めました。きっかけは人それぞれだと思いますが、実際に学校に行って雰囲気を想像することをおすすめします。志望校を決めたら、あとは頑張るのみ!と思っていましたが、誘惑が訪れる場合もあります。(私はありました。)しかし、夏期講習や集中特訓など、やるべきことが山ほどあるので、誘惑どころではありません。たくさんの復習の後には、自分の力がとても伸びているはずです。日々復習を積み重ね、とるべきところをしっかりとれば、本番も大丈夫だと思います。不安になるときもあると思いますが、自分を信じて頑張ってください!

  • Y.Hさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立川越女子、山村学園(特別選抜SAコース・特待生A)

強い気持ちで頑張る

 私は中学3年生の6月から山手学院に通い始めました。当時、志望校は決めていましたが、偏差値が足りていませんでした。川女といえば山手学院と思い、この塾を選びました。私は正直偏差値が上がるとは思っていませんでした。けれども、夏休み明けの北辰テストで志望校の偏差値に達することができました。そのとき、山手学院に通っていて、本当に良かったと思いました。先生方は、分からないところを丁寧に教えてくださったり、新しい知識を教えてくださったりと、感謝しかありません。また、夏と冬の講習や、集中特訓があり、自分に無かった応用力が高められたと思います。時に、勉強することが嫌になったこともありました。その時は、自分が川女に通う姿を想像して、気持ちを高めていました。志望校には、「絶対に合格する」という強い気持ちを持ち続ければ受かると思いました。受験生は夢に向かって頑張ってください。応援しています!

  • 川越市立 川越西中 S.Tくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立所沢北(理数科)、川越東(普通コース)、城北埼玉(本科コース)

決してあきらめない

 「決してあきらめない」この言葉は受験をする中でとても重要だと考えます。
 自分が勉強をしていると何度も志望校をあきらめそうになりました。北辰テストで悪い点数をとったときや、なかなか勉強が進まないとき。しかし、そのときに何度も「決してあきらめない」と心の中で唱えました。すると謎の力が湧いてきます。勉強するための手がどんどん動く。頭に入ってくる。不思議な力を得られました。そんな中、一番心が折れそうになったのは、本番の昼食の時間です。自分の年度は数学と社会が難しく、昼食は本当はおいしいのに、おいしく感じませんでした。そんななか救ってくれた言葉があります。「決してあきらめない」この言葉が自分の心の支えでした。山手学院は受験に役に立つ内容を一年生から教えてくれました。1・2年生からしっかり復習することも大切です。

  • 鶴ヶ島市立 藤中 I.Mさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立所沢北(理数科)、星野(女子部)(文理特進コース)、山村学園(特別選抜SAコース)

意欲を持つことができた

 私が所沢北高校を第一志望にしたのは中学3年生の冬でした。それまでは市立浦和高校や川越女子高校などの高校と迷い、明確な目標を立てることができませんでした。しかし、冬休み中に受験後の自分に必要なことを考えると、所沢北高校の理数科が自分に合っているとわかり、志望しました。それに対して1月北辰ではC2判定を出してしまいました。そんな私を合格に導いてくれたのが山手学院です。
 私が山手学院に入塾したのは、中学三年生の春期講習です。まだ習っていない範囲もありましたが、先生方のわかりやすい授業によって、理解することができました。定期テストでも、勉強の成果が出て順位を上げることができ、それを受験に活かすことができました。入試直前には過去問での合格判定でA判定を取れたことにより、勉強への意欲も上がり、本番までやりきることができました。山手学院のおかげで志望校合格ができました。ありがとうございました。

  • 川越市立 名細中 K.Sくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立和光国際(普通科)

苦手な英語を得意科目へ

 僕は、もともと英語が一番苦手でした。そこで苦手な英語を克服するため、英語の個別指導を受けました。個別指導では基礎からしっかり教えてくれました。僕はこのあたりで少しずつ英語が得意になり、集団で授業を受けるようになりました。集団授業では単語テストや英作文提出が頻繁にあり、常に英語を考えなければならなくなります。そのころには、英語が得意教科になっていました。
 また、山手学院では季節ごとに講習があり、お正月特訓は特におすすめです。ほとんどの人がやらないお正月に勉強できるので、学力の差をライバルとつけることができます。
 山手学院に入れば、絶対に苦手教科はなくなるので、効果が実感できるように、たくさんの苦手教科を作って入塾してください。

  • 川越市立 川越西中 S.Nさん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立松山(普通科)、東京農業大学第三(Ⅱコース)

死ぬ気で勉強した夏期講習

 僕は、中3の1学期から山手学院に入塾しました。中1、中2で勉強を怠けていたせいで、志望校の偏差値にギリギリ達しているような状態でした。
 夏期講習が始まってからは死ぬ気で勉強しました。配られたテキストがすべて解けるようになるまで必死に問題を解き続けました。
 そして9月の北辰からは第一志望での順位で、3位をとり続けることができました。
 僕は山手学院の先生方のサポートによって、志望校合格を掴み取ることができました。
 周りの人に打ち勝つ喜び、努力が実る楽しさ、このことを忘れずにこれからの人生を楽しんでいきたいです。山手学院の先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立 名細中 I.Hくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸(普通科)、山村国際(特別選抜コース)

基礎を身につけた夏期講習

 僕は、もともと勉強するのがとても嫌いでした。それは受験シーズンに入っても同じで、家で勉強を全くしていませんでした。そのせいで、北辰テストの結果も、何度もうまくいきませんでした。しかし、先生方の話を聞き、少しずつ受験に対する意識が変わっていき、勉強量も次第に多くなっていきました。
 また、夏期講習では朝の八時から自習をするために塾に来ていました。その成果もあって、一つ一つの基礎が定着し、その後の北辰テストの結果を安定してとることができました。
 そして、受験日が近くなってきた際には、先生がこれまで言ってきたことや、自分が今までに気づいたことを思い出し、確認しながら学習することができました。その中で、自分の苦手だったところは先生方に丁寧に説明してもらいました。僕は、最後まで支えてくれた、親や先生方にとても感謝しています。

  • 川越市立 名細中 K.Rくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸(普通科)、山村学園(特別進学ELコース)

自信につながった集中特訓

 僕は、3年生の夏期講習から、山手学院に通わせていただきました。その当時は、坂戸高校にはほど遠い偏差値で、内申点も低く、かなり厳しかったです。最初は授業について行くのが難しいときもありました。そんなときも先生の手厚いサポートがあり、学力が伸びていく実感がありました。月を重ね受験が近くなって行くにつれて、不安も増えることもありましたが、知識も定着させていくことができました。そして、最後の冬期講習も終えて、今となればあっという間に受験になり、問題には山手学院の先生方に教えてもらった問題がとても多く、合格することもでき、改めて本当に山手学院に通っていて良かったと思うことができました。
 集中特訓は自信につながり、行って良かったとすごく思える講習でした。山手学院に通っていて、すごく良かったです。

  • 川越市立 名細中 M.Rくん
  • 山手学院 鶴ヶ島校
  •  合格校  県立坂戸(普通科)、星野(共学部)(a選抜コース)

心強い山手学院の講習

 僕は、小学校6年生の終わり頃から、山手学院に通い始めました。そのおかげで、基礎をしっかりと固めることができ、難しい問題を解くことができるようになりました。
 また、3年生の夏期講習では、今までの復習をしっかりと行うことができたので、夏で今までできなかった部分をできるようにすることができました。さらに、夏休み中の勉強時間がとても多くなり、長い時間集中することもできるようになりました。
 冬期講習でも、最後の追い上げをすることができ、良い勢いのまま、受験に臨むことができました。山手学院での講習は、今までのできなかったところを発見し、克服することができるので、自分が受験勉強をする上で、とても心強いものになりました
 集中特訓は自信につながり、行って良かったとすごく思える講習でした。山手学院に通っていて、すごく良かったです。

山手学院鶴ヶ島校 | 埼玉県川越市・鶴ヶ島市の塾

住 所 埼玉県 川越市 鯨井新田48-1
電話番号 049-233-0003
最寄駅 東武東上線 鶴ヶ島駅 (西口徒歩12分)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する小学校

名細小・南小・川越西小・広谷小・鶴ヶ島第二小・杉下小・霞ヶ関西小・藤小(これらの小学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、元気に授業に参加しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する中学校

名細中・南中・川越西中・藤中・鯨井中・鶴ヶ島中・霞ヶ関西中・高萩北中・星野学園中・城西川越中(これらの中学校の生徒が鶴ヶ島校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

鶴ヶ島校の塾生が在籍する高校

星野高・坂戸高・川越南高 (これらの高校の生徒が鶴ヶ島校の個別スクールに通塾しています)