選択講座

『図形の極』はコチラから『はま道場』はコチラから『グリムスクール』はコチラから

レグルスコース

学年に関係なく自分にあった級から始められる無学年進級式学習

先取り・復習・自由自在!
キミのステップアップを山手学院の親身で熱心な先生がしっかりサポートします。

 

 

レグルスコースの特徴

自分のペース ▶ 一人ひとりに合わせたペースで学習

 無学年進級式の教材で学習していきますので、自分の目標にあわせて、自分のペースで学習が進められます。(理解が不十分な部分に戻って学習を始めることも可能です。得意な教科の先取り学習をどんどん進めていくことも可能です。)

自発学習へ ▶ 自発的な学習姿勢が身につくシステム

 お子さまがスムーズに解けるところから学習をスタートさせます。自分の力でしっかり解きながら学習を進め、徐々に学ぶ内容をレベルアップさせていきます。「わかる」「できる」を繰り返すうちに、「自分でやってみよう」という自発的な学習姿勢が身についていきます。

しっかり定着 ▶ しっかり身につけてステップアップ

 小学生の内容が約40段階(1学年分が6~8段階)に分かれており、1つの級の学習が終了するごとに終了テストを行います。理解度・定着度をチェックし、次の級の学習に進んでいきます。各級の学習内容をしっかり身につけて、確実にステップアップしていきます。

級をクリアするごとに賞状を進呈! やる気アップにつながります。

 

 

 図形の極(きわみ) プロフェッショナル

図形問題を解くために不可欠なのは
イメージング力

図形が分かれば算数が楽しくなります!
入試では「図形分野」で差がつきます!

 

 

図形の極 プロフェッショナル

 図形の極プロフェッショナルは、イメージすることで図形を理解する力を育てる画期的な教材です。タブレットを操作し、楽しいアニメーションで図形のなりたちを直感的に学べるため、お子さまに興味と集中力を途切らせることなく取り組んでいただけるものとなっております。また、学年、年齢に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせ、確認しながら段階的に実力を養っていくことが可能な方式を採用しています。基礎から中学受験に対応する応用力まで……「図形の極プロフェッショナル」で公式に頼らない「図形脳」を育ててください!

 

図形の極 授業の流れ

 

① 学習の進め方を確認してスタート!
② 一人ひとり自分のペースで進めます。
③ できなかった問題はタブレットで確認。
④ 映像解説ではキャラクターが楽しく解説。
⑤ 分からないところは担当教師が指導をします。
⑥ 担当教師と理解度を確認しながら進めましょう。
⑦ 学習進捗チェックシートで進度がわかります。
⑧ 次の単元へ進む前に進級テストを行います。

立体をアニメーションで見て、直感的に理解するイメージング力を育てます。

 

はま道場

灘中合格日本一の「浜学園」が開設する「はま道場」を山手学院が導入!

無学年進級式学習

はま道場の特徴

「はま道場」はお子様の実力より少しだけ難しい問題に挑戦していく小学生向けの講座です。まずはお子様に適したレベルからスタート。学年に関係なく、それぞれのスピードでレベルアップしていくので、無理なく楽しく力をつけていくことができます。基礎学力と思考力が効果的に養成できるため、西日本では難関中学受験生も受講しています。

  • 「浜学園」のメソッドが凝縮されたカリキュラムは、近い将来の中学受験、高校受験に直結します。
  • 毎回宿題が出るので、家庭学習の習慣が身に付きます。
  • 個別指導があるので、採点してもらうだけでなく、考え方が身に付きます。
  • 「 無学年進級式」で学年に関係なくそれぞれのスピードでレベルアップ!

能力開発+反復練習

◎能力開発 ▸ 思考力養成講座

 ものごとをいろいろな角度から論理的・客観的に見直し、発想を転換したり新しいアイデアを生み出したりする力を図形認識能力・空間把握能力・数論理能力・言語能力の4つの領域から養います。

◎反復練習 ▸ 計算道場・漢字道場

計算道場では、小1の一桁のたし算から、小6の分数のかけ算・わり算まで、10級から1級にクラス分けして演習します。級が上がる度に確実に計算力が上がります。漢字道場では、小学校で学習する1006字の漢字を10級から1級にクラス分けをして演習します。漢字の読み書きだけでなく、漢字を使った熟語まで学習できます。

 

 

ベネッセグリムスクール

山手学院グリムスクール

本がどんどん好きになる!

すべての学力の土台である「国語力」が高まるプログラムです。

 グリムスクールは、読解力や表現力をきたえる楽しいカリキュラムを通して読書が得意になり、すべての学力の土台である「国語力」が高まるプログラムです。

 

 

グリムスクールの授業の流れ

〇 授業前

山手学院小学部09

 毎月、課題本を配布し、毎週、指定された部分まで、ご家庭で読んできていただきます。1冊の本を数回に分けて学習しますので、本が苦手なお子様も無理なく進めていくことが可能です。毎月どんなお話なのか、わくわくしながら読んでいきましょう。

〇 授業中

山手学院小学部10

 楽しい作戦形式で授業が進んでいきます。じっくりと考えながら行うものから、クラスメートと楽しく競っていくゲーム形式のようなものまで、72通りの「国語力」を養う作戦が用意されています。 さぁ、今日の作戦は何かな?

〇 授業のあとに

山手学院小学部11

 作戦を解決するとポイントがもらえます。ポイントがたくさんたまると「グリムペン」や「グリムえんぴつ」をゲットできます!たくさん集めて友達に自慢しましょう! 授業の後は、宿題の「指令カード」をもらって帰宅します。来週も楽しみですね!

 

▶本が苦手でも大丈夫?

 学期のはじめは文字も大きく、ページも少なめで読みやすい本を導入し、少しずつ慣らしていく方式を採用しています。苦手なお子様でも、どんどん本が読めるようになります。

関連ページ

ページの先頭へ