山手学院中3生01

■3年生の学習

 1学期は部活動などの学校活動と両立しながら、3年生としての学習を進め、内申点アップのための定期テスト対策にも重点をおいて指導します。同時に、北辰会場テストでもよい結果が出せるよう、前学年までの学習内容を復習する機会を設けていきます。
 多くの生徒が部活動を引退する夏休みから、いよいよ本格的な入試対策が始まります。夏期講習・夏期合宿を経て本物の受験生となった生徒たちは、2学期のうちに全学習単元を終了し、その後は志望校合格に向けての徹底的な指導により、実戦力を鍛え、得点力を高めていきます。2学期以降は『特別ゼミ(早慶・難関公立・入試対策)』も設置され、合格をより確実なものとしていきます。
 この1年間の学習を通じて、第一志望校合格はもちろん、受験という壁に向かって全力で立ち向かう姿勢を養うことで、将来までつながる強い力を身につけて高校に入学することが目標です。

■1週間の授業時間

 選抜コース 1学期 国語▶120分数学▶120分英語▶120分
       2学期 国語▶180分数学▶180分英語▶180分
 特進コース 国語▶120分数学▶120分英語▶120分
 進学コース 国語▶120分数学▶120分英語▶120分
 理科・社会 理科▶70分社会▶70分

各教科の取り組み

〇 英語

 志望校合格を目指し、総合力アップに取り組んでいきます。山手学院オリジナルの単語集を使用し、語彙力アップを強力サポート。文章読解やリスニングにも本格的に取り組んでいきます。秋までに、中学で学ぶ英文法全単元の学習を終了し、単元の枠を超えた入試頻出問題演習に取り組んでいきます。文法問題総合演習・長文読解演習に加え、英作文対策・リスニング対策も実施。すべてのスキルをバランスよく鍛え、高得点を目指せる力を育成します。

〇 数学

 各単元の重要事項をわかりやすく解説。問題演習を積み重ねながら理解を深め、定着度を高めていきます。中1・中2の重要単元も計画的に復習し、会場テストでも高得点を目指します。数量・方程式のハイレベルな扱い方を身につけ、関数・図形の入試頻出問題の解法もマスターしていきます。山手学院のオリジナル教材も使用し、入試で必要とされる力を最も効率のよい学習方法で身につけていきます。

〇 国語

 1学期は、中2までに学習した文章読解の方法の確認と漢字・語彙の定着とレベルアップに取り組みます。また、会場テストや公立入試で出題される作文の練習も始めます。2学期は、1500~2500字ぐらいの長文の読解の練習と、会場テストに向けた文法・知識対策や本格的な古文の読解練習に取り組んでいきます。公立入試の直前期には、3000字前後の文章を15分前後で解くことを意識した、テスト形式の模擬演習を複数回実施します。

〇 理科

 公立高校入試で高得点を取ることを目指し、計画的に学習に取り組んでいきます。重要語句の完全マスターもしっかりサポートします。毎回の授業で既習範囲の暗記テストを実施。再テストも含め、合格するまでくり返し取り組んでいただきます。秋からは、山手学院オリジナル教材「入試問題セレクション」を用いて、入試頻出問題の完全マスターに取り組みます。入試問題を厳選したレベル別問題集で、飛躍的な得点力アップを目指します。

〇 社会

 会場テストの出題範囲を考慮し、9月までは地理・歴史分野、9月から12月までは公民分野を中心に重要ポイントの解説および問題演習を行います。12月以降は、入試レベルの問題演習を中心に、公立入試対策を行います。公立入試で高得点を取るカギは「記述力」。「確認テスト→知識の正確な理解・定着→記述力の強化」の流れで指導を行い、重要語句、重要事項の理解度・定着度を高め、入試で高得点を目指せる力を育成します。

Events & Topics

山手学院中3生02

夏期勉強合宿 ▶ 達成感と自信を得て本物の受験生に

 山手学院の全校舎の生徒と、各校舎から選抜された教師が長野県志賀高原に集結します。2学期以降の北辰会場テストで高得点を取ることを目的に、成績を伸ばす授業を展開します。合宿期間中の学習時間は40時間を超え、長時間の学習を終えた生徒は、達成感と自信を胸に志望校合格へと突き進んでいきます。


山手学院中3生03

合格必勝ゼミ ▶ 目的にあわせた効果的な入試対策

 2学期から始まる国語・数学・英語各90 分の単科ゼミです。通常授業とは異なる視点で会場テストや入試本番での高得点を目指します。
 前期(9月~ 11 月)は、会場テストでの得点力アップを目指した内容中心の問題演習に取り組みます。
 後期(12 月~2月)は、埼玉県公立高校入試を意識した問題を演習しながら、知識の最終確認だけでなく、時間配分や各設問へのアプローチの仕方を養っていきます。数学・英語については、2016 年度から導入された「学校選択問題」にも対応する内容となっています。


山手学院中3生04

大晦日・正月特訓 ▶ 入試直前の集中特訓

 大晦日も正月も受験生に休みはありません。入試直前のこの時期には、実戦を意識した形式で得点力アップに取り組みます。「あと1問」にこだわった演習と、毎年のように入試問題に出題される分野の集中特訓で、合格を確実なものにします。


山手学院中3生05

県公立模試 ▶ 限りなく本番に近い模擬試験

 埼玉県内の公立高校を目指す山手学院生のための模試です。当日は制服を着用し、実施時間帯や休み時間等、すべてを入試当日と同じスケジュールで進めていきます。模試の問題は、出題形式・傾向等、本番の学力検査に限りなく近づけて作成したものを使用します。

 

塾内テスト予定

4月 春期講習まとめテスト
6月 育伸テスト
7月 育伸テスト
8月 夏期講習まとめテスト
9月 育伸テスト
11月 育伸テスト
12月 育伸テスト

※選抜コースは駿台テストを受験します。