山手学院個別スクール中学生01

学ぶ姿勢を身につけ自分の力を実感します

教科書準拠指導私立中学準拠指導定期テスト対策検定試験対策北辰・公立入試対策私立入試対策

 

中学生指導のポイント

①学校の教材を授業で扱います。

 学校の定期テストで高得点を取るために最も効果的な方法は、教材持込み指導です。教科書・学校のワーク・学校で配布されたプリント類・ノートなど定期テストの範囲になっているものをすべて授業で扱います。学校の内容をそのまま塾で扱うことで効率よく学習を進めます。

    個別スクールの定期テスト成績向上サポート

  • 指導開始前
    ●お子さまの点数目標を把握します。
    ●定期テストの傾向を研究します。
    ●使用教材を決定します。
    ●授業進度と宿題量を決め、学習カリキュラムを決定します。
  • 指導開始~定期テスト前日
    ●学習カリキュラムに沿って指導します。
    ●持込教材をくり返し練習していきます。
    ●テスト範囲表を確認し、指導内容を修正します。
  • 定期テスト後
    ●テストの問題・解答用紙を分析します。
    ●指導報告書で改善点を報告します。
    ●次回のテストの目標点を立てます。

検定対策用教材、北辰過去問、公立・私立高校過去問などの持込みも可能です。

②学校対策+入試対策

 公立中学校に通われているお子様の大きな目標は志望する高校に合格することです。そこで個別スクールでは、生徒全員に学校対策と入試対策を同時に指導していきます。もちろん、お子様の学力状況によって、学校対策の比率を高くしたり、入試対策の比率を高くしたりと調整しますのでご安心ください。塾生全員を志望する高校に合格させることに全力を尽くします。

③計画を重視します。

 成績を上げるための最も重要な要素は計画です。個別スクールでは短期目標として定期テストの成績を上げる、長期目標として高校入試に合格させることを目標にしています。必ず目標が達成できるよう授業回数を考えて授業進度や宿題を決めています。テスト範囲が広い場合は比例して宿題は多くなりますが、指示をしっかり守っていただければ、必ず成績は上がります。

④学習の方法を指導します。

 確実に点数が取れるように学習の仕方や暗記の仕方、学習計画の指示、自習指示などを行っています。基本的な学習方法は、どの教科にも通じますので、受講教科の学習法が身につけば他の教科にも応用できます。

個別指導 × クラス指導

クラス指導と個別指導の併用で目標達成をより確かなものにします。

 山手学院では、多くの校舎で「クラス指導」と「個別指導」を併設しており、両方を併用しての受講が可能です。たとえば「クラス指導」で仲間と切磋琢磨しながら「個別指導」で苦手教科を自分のペースで学習するなど、それぞれの長所を生かすことでより高い学習効果が期待できます。

【集団指導・個別指導 併用制度】

 個別指導とクラス指導との併用により、通常より割安な併用費用が適用される場合があります。
 ※詳細は各校舎へお問い合わせください。