Archive List for 坂戸校

坂戸校【学童クラブ 山手ジュニア開校説明会】のご案内

 このたび、令和3年3月1日(月)より、新小学1年生~新小学6年生のお子さまを対象とした、学習指導付き学童クラブ「山手ジュニア」を開校することとなりました。そこで、下記日程にて説明会を実施し、システム等に関しましてご説明させていただきます。  ご多忙中、誠に恐縮ですが、ぜひともご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。 会 場 山手学院 坂戸校 第1回 11月15日(日)10:30~11:30 第2回 11月29日(日)10:30~11:30 対 象 新小1~新小6のお子さまをお持ちの保護者様 申 込 直接校舎でのお申込み・お電話でのお申込み・メールでのお申込み 山手学院 坂戸校 住所 坂戸市緑町5-3 電話 049-289-2611 Mail sakado@yamate-gakuin.co.jp 山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る

坂戸校【中学3年生 第5回北辰テスト 成績アップ】報告

 第5回北辰テストにおいて、山手学院坂戸校に在籍している多くの生徒が、成績アップを果たしました。  山手学院坂戸校では、通常授業に加え、毎週土曜日に国語・数学・英語の『入試対策ゼミ』を9月より開講しております。  入試対策ゼミは、近年の出題傾向に合わせて作成されたテキストを用いて、効率よく、効果的に学習を進めていきます。苦手な教科や単元を克服するための受講や、得意教科をさらに得点源にするための受講など、自分の目的に合わせた受講が可能です。 坂戸校【土曜ゼミ】のお知らせ 山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る

坂戸校・若葉校・東毛呂校【日曜ゼミ】のお知らせ

難関公立対策ゼミ 難関公立高校合格を目指して、得点力を極限まで高めます。 対象高校:県立浦和、浦和第一女子、大宮、県立川越、川越女子、所沢北など ●2020年県公立高校入試合格実績(抜粋) 県立川越66名,川越女子高校40名,所沢北高校60名 ●実施要綱校 【会 場】山手学院 坂戸校 【教 科】数学・英語・理科・社会(4教科セット) 【対 象】難関公立高校を目指す中学3年生 【期 間】2020年9月~2021年2月の日曜日 【時 間】数学・英語 14:00~16:10(60分×1)、理科・社会 16:20~17:50(90分×1) ※費用・授業日程などの詳細は各校舎までお問い合わせください。 ※数学&理科と英語&社会を隔週で交互に実施いたします。 ※塾生以外の方が難関公立対策ゼミのみを受講することも可能です。 ●ゼミ受講者の公立入試平均点と全県平均との差 教科 ゼミ受講者平均点 全県平均点 全県平均との差 国語 63.3点 57.2点 +6.1点 数学(学校選択問題) 61.6点 55.2点 +6.4点 英語(学校選択問題) 65.3点 58.9点 +6.4点 理科 79.5点 51.1点 +28.4点 社会 82.9点 55.4点 +27.5点  上の表は昨年度の難関公立対策ゼミ受講生の『県公立高校入試得点の平均点』を表にしたものです。全県平均と比較して、今回もすべての教科において高い数値を出すことができました。一昨年度から大幅に内容を変更した難関公立対策ゼミは、『理科・社会で高得点を確保と、数学・英語の応用力・速答力の養成』を目標に進めています。川越・川越女子合格者数県下№1の原動力となっている講座です。 ●難関公立対策ゼミの特徴 学校選択問題に対応  従来の入試では、課題に対してどう対応するか、ということが問われることが多く、課題の背景や理由を考えることを求めるような出題は基本的にありませんでした。しかし、実施から今年度で5回目を迎える公立入試の学校選択問題では、十分な知識や技能の習得を前提とした、「思考力・判断力・表現力」を強く意識した問題が出題されています。これらの力を意識した問題では、「正解が一つに定まらない問題に対して、自分が持っている知識を総動員して解答すること」が求められます。配点が高めに設定されているため、これらの問題でどれだけ得点できるかが合否を分けていることは間違いありません。難関公立対策ゼミでは、合否を分ける問題にしっかり対応し、合格を勝ち取ります。 実戦的なテスト演習  難関公立対策ゼミでは、知識のインプットよりもアウトプットを重視して授業を実施します。授業では、最初に30分間のテストを実施します。テストの解説授業後、各回に設定した重要問題を演習します。重要問題は入試問題の中でも差がつきやすい問題にテーマを絞り、ライバル達に圧倒的な差をつけて合格を勝ち取ることを目指します。 各教科の学習内容 【数 学】  数学の学校選択問題では、小問集合等で出題されるような基本問題でも十分な計算力を必要とする問題が多くあります。また、数学的な解法技術・視点を身に付けていないと解きにくい問題が多いのも特徴です。数学の難関公立対策ゼミでは、テスト形式の問題演習を通じて、落としてはいけない問題を確実に正解する計算力を養います。さらに、各単元の有名頻出問題の解法習得により、差のつく問題を解くためのトレーニングを行います。 【英 語】  英語の読解問題は、全国的に難化・長文化の傾向にあります。難関公立ゼミでは、近年の入試問題でよく出題されている題材の文章を読みながら、素早く内容を読み取り、様々な形式の設問に答える訓練をおこないます。また、英作文においても、短時間で自分の意見をまとめられるよう、頻出構文の定着と運用方法を指導していきます。同時に併願私立高校入試に必要な知識事項も扱うことで、すべての入試に対応できる総合力を鍛えていきます。 【理 科】  公立入試の理科では、知識のみでは選択肢を選べず、覚えた知識を活用して答えを導き出す問題が近年増えています。難関校に合格するためには、これらの問題の他に記述問題や高度な計算問題にも対応できる力を身につけなくてはなりません。このゼミでは、表やグラフを読み取る問題や記述問題などの暗記だけでは対応できない差のつく問題を中心に演習を行い、入試でしっかりと解答するための力を養成し、実力向上を目指します。 […]

坂戸校【土曜ゼミ】のお知らせ

入試対策必勝ゼミ ●2020年 県公立高校入試合格実績 ※坂戸校のみの合格実績一部抜粋 県立川越…7名,川越女子…2名,所沢北…2名(理数1名),熊谷…1名,川越南…2名,和光国際…1名 ●2020年 私立高校入試合格実績 ※坂戸校のみの合格実績一部抜粋 明治大学附属中野八王子…1名,創価…1名,栄東…4名(B特待1名・東医2名),淑徳与野…4名(選抜2名),城北埼玉…3名(B特待1名・C特待1名),川越東…13名(A特待2名・B特待1名・理数6名),星野…5名,西武学園文理…6名,城西大学付属川越…4名(S特待1名) ●実施要綱校 【会 場】山手学院 坂戸校 【教 科】国語・数学・英語(1教科から選択できます) 【対 象】中学3年生 【期 間】2020年9月~2021年2月の土曜日 【時 間】国語(13:30~15:00)、英語(15:05~16:35)、数学(16:40~18:10) ※費用・授業日程などの詳細は校舎までお問い合わせください。 ※塾生以外の方が入試対策ゼミのみを受講することも可能です。 ●ゼミ受講者の公立入試平均点と全県平均との差 教科 ゼミ受講者平均点 全県平均点 全県平均との差 国語 63.3点 57.2点 +6.1点 数学(学力検査問題) 79.8点 67.9点 +11.9点 英語(学力検査問題) 81.4点 52.2点 +29.2点 理科 79.5点 51.1点 +28.4点 社会 82.9点 55.4点 +27.5点  上の表は昨年度の入試対策ゼミ受講生の『県公立高校入試得点の平均点』を表にしたものです。全県平均と比較して、今回もすべての教科において高い数値を出すことができました。学力検査問題を実施する高校を受験する生徒の皆さんは、入試対策ゼミで会場テストの対策だけでなく、県公立高校入試で合否を分ける記述解答形式の出題に対応できる力を養うことを目標に、授業を進めていますので、それが好結果につながったものと考えます。 ●入試対策ゼミの特徴 入試対策&会場テスト対策  前期(9 月~ 11 月)は、会場テストを意識した内容でトレーニングを積み重ねていきます。会場テストでよい結果を出すことが、その後の入試を優位に進めるポイントとなります。後期(12 月~ 2 月)は、公立高校の入試問題に照準を絞り、実戦的なトレーニングをおこないます。近年の入試問題の傾向を踏まえ、実戦的なトレーニングを積み重ねることで、高い得点力を養っていきます。 各教科の学習内容 【国語:前期】  苦手に感じている人が多い「古文」の対策を中心に学習を進めます。会場テストで得点できるようにするとともに、入試で必要な力も身につけていきます。また、正答率が低い現代文の「記述問題」の対策も行います。授業の最初には漢字や語句、現代文法を中心とした確認テストを実施し、入試に必要な語彙力も身につけます。 【数学:前期】  会場テスト対策として、毎回の授業で、テスト形式の演習に取り組みます。会場テストで得点すべき問題に絞って、得点力アップのための実践演習を続けていきます。それに加えて、既習範囲の応用問題演習にもじっくりと取り組んでいき、自信をもって答えられる問題を増やしていきます。入試に向けた基礎力アップにも最適な講座です。 […]

坂戸校【2020年度 合格実績】

2020年度 坂戸校 合格実績 ※2020年度 山手学院 坂戸校在籍生のみ合格実績(一部抜粋) 【県公立高校入試 合格実績】 県立川越…7名合格 川越女子…2名合格 所沢北…2名合格(理数1名合格) 熊谷…1名合格 川越南…2名合格 和光国際…1名合格 他 多数合格 【私立高校入試 合格実績】 明治大学附属中野八王子…1名合格 創価…1名合格 栄東…4名合格(B特待1名合格・東医2名合格) 淑徳与野…4名合格(選抜2名合格) 城北埼玉…3名合格(B特待1名合格・C特待1名合格) 川越東…13名合格(A特待2名合格・B特待1名合格・理数6名合格) 星野…5名合格 西武学園文理…6名合格 城西大学付属川越…4名合格(S特待1名合格) 他 多数合格 【私立中学入試 合格実績】 巣鴨中…1名合格 立教新座中…1名合格 他 多数合格   山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る

坂戸校【中学受験コース新年度開始】のお知らせ

未来の目標のための中学受験  中学受験の方位磁針は、いつでもずっと遠くの未来を指しています。  自分で決意したのであれば、どの中学校に行ったとしても、自分の未来の目標につながっています。ですから、中学受験の学習は、ほかの誰かと競争するのではなく、あくまで自分の力を培うために行います。中学受験を選ぶのは、未来の自分です。未来の目標に向かって、中学受験の学習を始めましょう!  山手学院の中学受験コースの新年度の授業が2月から始まります。これから中学受験をお考えの方は学習相談・体験授業を受け付けておりますので、校舎までお気軽にお問い合わせください。 学年 教科 曜日 時間 1日の授業時間数 新小4受験 国語 火 17:00~18:40 90分(45分×2) 算数 木 17:00~18:40 90分(45分×2) 理社 土 16:05~17:45 90分(各45分×1) 新小5受験 国語 木 17:00~19:10 120分(60分×2) 算数 火 17:00~19:10 120分(60分×2) 理社 土 15:35~18:15 150分(各75分×1) 新小6受験 国語 月 17:00~19:10 120分(60分×2) 算数 火・木 17:00~19:10 120分(60分×2) 理社 土 15:20~18:30 180分(各90分×1)   山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る

坂戸校【新年度学院説明会】のお知らせ

2020始動!!入試に強い山手学院で志望校を目指そう!!    山手学院では中学受験コースは2月から、その他のコースは3月から新年度の授業が始まります。新年度の指導方針、1年間の学習予定、行事予定などにつきまして、具体的に詳しくご説明させていただきます。  生徒・保護者・教師の三位一体の指導で、お子さまの志望校合格をつかみ取る指導を実現したいと考えております。塾生でなくても参加できますので、お気軽にお問い合わせください。 ●新年度学院説明会について ●1月11日(土)実施 【中学受験生】10:00~11:10 【新中学1年生】12:00~13:10 ●1月12日(日)実施 【新中学2年生】10:00~11:10 【新中学3年生】12:00~13:10 ●1月13日(月祝)実施 【小学生】14:00~15:10 ※会場はすべて山手学院坂戸校になります。 ※塾生でなくても参加できます。ご希望の方は校舎までお気軽にお問い合わせください。   山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る

坂戸校・若葉校・東毛呂校【日曜ゼミ後期】のお知らせ

難関公立高校必勝ゼミ 難関公立高校合格を目指して、得点力を極限まで高めます 対象高校:県立浦和、浦和第一女子、大宮、県立川越、川越女子、市立浦和など ●実施要綱 【会 場】山手学院 坂戸校 【教 科】数学・英語・理科・社会(4教科セット) 【対 象】難関公立高校を目指す中学3年生 【期 間】2019年12月~2020年2月の日曜日 【時 間】数学・英語 14:00~16:10(60分×2)      理科・社会 16:20~17:50(90分×1)  ※費用・授業日程などの詳細は校舎までお問い合わせください。  ※数学+理科と英語+社会を隔週で交互に実施いたします。 ●ゼミ受講者の公立入試平均点と全県平均との差 教科 ゼミ受講者平均点 全県平均点 全県平均との差 国語 64.5点 58.3点 +6.2点 数学(学校選択問題) 58.0点 53.5点 +4.5点 英語(学校選択問題) 70.1点 64.3点 +5.8点 理科 79.2点 44.5点 +34.7点 社会 86.8点 60.3点 +26.5点  上の表は昨年度の難関公立対策ゼミ受講生の『県公立高校入試得点の平均点』を表にしたものです。全県平均と比較して、今回もすべての教科において高い数値を出すことができました。昨年度から大幅に内容を変更した難関公立対策ゼミは、目標通り『理科・社会で高得点を確保し、数学・英語で差をつけること』に多くの受検生が成功しました。今年度は、数学・英語の授業時間を拡大し、更に高得点を目指します。 ●難関公立ゼミの特徴 ①学校選択問題に対応  従来の入試では、課題に対してどう対応するか、ということが問われることが多く、課題の背景や理由を考えることを求めるような出題は基本的にありませんでした。しかし、実施から今年度で4回目を迎える公立入試の学校選択問題では、十分な知識や技能の習得を前提とした、「思考力・判断力・表現力」を強く意識した問題が出題されています。これらの力を意識した問題では、「正解が一つに定まらない問題に対して、自分が持っている知識を総動員して解答すること」が求められます。配点が高めに設定されているため、これらの問題でどれだけ得点できるかが合否を分けていることは間違いありません。難関公立対策ゼミでは、合否を分ける問題にしっかり対応し、合格を勝ち取ります。 ②実戦的なテスト演習  難関公立対策ゼミでは、知識のインプットよりもアウトプットを重視して授業を実施します。授業では、最初に30分間のテストを実施します。テストの解説授業後、各回に設定した重要問題を演習します。重要問題は入試問題の中でも差がつきやすい問題にテーマを絞り、ライバル達に圧倒的な差をつけて合格を勝ち取ることを目指します。 ③各教科の学習内容 【数 学】  数学の学校選択問題では、小問集合等で出題されるような基本問題でも十分な計算力を必要とする問題が多くあります。また、数学的な解法技術・視点を身に付けていないと解きにくい問題が多いのも特徴です。数学の難関公立対策ゼミでは、テスト形式の問題演習を通じて、落としてはいけない問題を確実に正解する計算力を養います。さらに、各単元の有名頻出問題の解法習得により、差のつく問題を解くためのトレーニングを行います。 【英 語】  英語の読解問題は、全国的に難化・長文化の傾向にあります。難関公立ゼミでは、近年の入試問題でよく出題されている題材の文章を読みながら、素早く内容を読み取り、様々な形式の設問に答える訓練をおこないます。また、英作文においても、短時間で自分の意見をまとめられるよう、頻出構文の定着と運用方法を指導していきます。同時に併願私立高校入試に必要な知識事項も扱うことで、すべての入試に対応できる総合力を鍛えていきます。 【理 科】  公立入試の理科では、知識のみでは選択肢を選べず、覚えた知識を活用して答えを導き出す問題が近年増えています。難関校に合格するためには、これらの問題の他に記述問題や高度な計算問題にも対応できる力を身につけなくてはなりません。このゼミでは、表やグラフを読み取る問題や記述問題などの暗記だけでは対応できない差のつく問題を中心に演習を行い、入試でしっかりと解答するための力を養成し、実力向上を目指します。 【社 会】 […]

坂戸校【首都圏模試当日解説授業】のお知らせ

 学習効果を上げるために大切なことの一つとして「解き直し」があります。  私たちは、テストを受けることによって自分自身でも気が付かなかった「弱点」に気づくことができます。しかしその弱点をそのままにしていては、テストを受けて弱点を発見した意味が半減してしまいます。大切なことは、その「弱点」をしっかり解き直して、「克服」することです。  そこで山手学院坂戸校では、首都圏模試を受けた当日に「首都圏模試当日解説授業」を実施し、テストで発見したみなさんの弱点を克服していきます。  ここでしっかり学習を積み重ね、高得点を目指しましょう!! 【対 象】小学6年生 【実施日】12月1日(日) 【時 間】午後3:30~7:00 【内 容】各教科の自己採点&教科ごとのポイント解説 【持ち物】首都圏模試の問題、筆記用具 【費 用】無料   山手学院坂戸校の校舎案内へ戻る