さいたま市立大宮北高校合格を実現した山手学院の塾生による合格体験記です。

2021年

さいたま市立 日進中 K.A.くん
●山手学院 日進校
●合格校 さいたま市立大宮北高校、城西大附属川越(特進)・栄北(特類選抜)


最後まで頑張る
 僕は中学二年生の冬期講習から山手学院に入塾しました。それまでは塾に入ることに嫌悪感があり、塾に行きたいと思ったことはありませんでした。
 しかし、学校の定期テストの結果が良くなかったことで両親や周りのクラスメイトから助言されて山手学院に入塾しました。それからは、塾の先生方が分かるまで何度も復習をしてくれる指導のおかげで、落ちていた北辰テストの偏差値も上昇傾向になり、学校の定期テストでも高い点数を取れることができるようになりました。三年生になってからは、先生に僕の性格にあっている私立高校を教えてもらいました。先生方は、入試直前まで志望校を悩んでいた僕に親身になって一緒に考えてくださいました。結果、第一志望校に合格でき、今までで最高得点を取ることができました。この受験生活で最後まで諦めずに頑張ることが大切だと学びました。

2020年

さいたま市立大宮北高校

●川越市立 野田中 S.R.さん
●山手学院 霞ヶ関校
●合格校 さいたま市立大宮北高校(理数科)、星野高校(女子部・文理選抜コース)、東京農業大学第三高校(Ⅱコース)


授業以外でも山手を活用できた
 私は中学三年の夏に塾に入りました。学校以外で、多くの人と一緒に勉強することがあまり好きではなかった私は、自習室をうまく活用することができていませんでした。
 しかし、先生方が苦手な教科を私に一つ一つ説明してくださったり、声をかけてくださったおかげで、授業以外でも塾に行くことが増えました。それによりどの教科も少しずつできるようになり、受験当日に落ち着いて取り組むことができました。だから私は第一志望に合格できたのだと思います。
 そして、合格するために支えてくれた家族、学校の先生方、塾の先生方など様々な人に「ありがとう」と伝えたいです。また、これから先の高校生活に向け、受験でやってきた勉強のリズムを崩すことなくしっかりと準備を整えて、新たな春を迎えたいと思います。

さいたま市立大宮北高校

●朝霞市立 朝霞第一中 K.O.さん
●山手学院 個別スクール朝霞校
●合格校 さいたま市立大宮北高校(普通科)、城北埼玉高校(本科コース)


中学三年生を後悔の残らない一年に
 私は高校受験を通して、さまざまな経験をすることができました。私は勉強があまり得意ではなかったので学力向上のため、中学二年生の秋から山手学院に入塾することを決めました。中学三年生の四月、私は長い一年が始まると思っていたのですが、受験を終えた今考えてみるとあっという間の一年でした。
 私は志望校を決めたのが二月頃で、他の受験生よりも遅かったと思います。そのためこれから高校受験をむかえる人は、自分が進学したい高校をギリギリまで考えて良いと思います。しかし、日々の努力が大切です。自分の勉強スタイルを見つけ、中学三年生を後悔の残らない一年にしてほしいです。