さいたま市立浦和高校合格を実現した山手学院の塾生による合格体験記です。

2020年

さいたま市立浦和高校

●新座市立 新座中 M.W.さん
●山手学院 新座校
●合格校 さいたま市立浦和高校、淑徳高校(スーパー特進コース)、武南高校(特進コース・特待)


志望校を変えなくてよかった
 私は中学二年生で夏期勉強合宿に参加しました。参加するまでは、一日十時間の勉強に耐えられるか、授業についていけるかとても不安でした。授業はとても難しく、ついていくのに必死でしたが、内容も深く、初めて勉強が楽しいと思えた瞬間だったと思います。また、私はそこで勉強を頑張る仲間ができました。
 この合宿をきっかけに私は少しずつ自習をするようになり、定期テストでも良い結果が出せるようになっていきました。しかし、人生で初めて北辰テストを受けた時、衝撃を覚えました。学力は順調に上がっていると思っていたのに、合格までは程遠い偏差値だったからです。
 小学生の頃から市立浦和高校に行きたいと思っていたので、特に偏差値の低かった理科社会を固めることにしました。三年生の夏にはたくさんの演習を解きましたが、成績があまり上がらず、志望校を変えるべきか悩むことも多々ありました。それでも私が合格できたのは、先生方の支えがあったからだと思います。
 伸び悩んでいた理社も、自習の時や授業後に丁寧に解説して下さったり、私に合った問題をくださったりしたおかげで良質な対策ができました。本当にありがとうございました。

さいたま市立浦和高校

●川越市立 富士見中 Y.F.さん
●山手学院 川越西口校
●合格校 さいたま市立浦和高校、大宮開成高校(特進選抜Ⅰ類コース)、細田学園高校(特進Hコース・奨学生S)


困ったときは先生が頼れる存在に
 私は中学一年、二年ではあまり熱心に勉強をしていませんでした。しかし中学三年生になるときに、先生の一言でやる気が出て、熱心に勉強をし始めることができました。週末や夏休み、冬休みには、朝早くから自習室が開いていたので、自習室を友好的に使うことができ、学力を伸ばすことができました。困ったときには、いつも先生が助けてくれました。授業では夏休みから特進クラスに上がったのでついていけるか心配でしたが、先生の分かりやすい説明でついていけるようになり、勉強をすることに楽しさを感じるようになりました。
 私が勉強に一生懸命に取り組めたのは山手学院のおかげでした。山手学院で学び、合格できたことを誇りに思います。ありがとうございました。

さいたま市立浦和高校

●所沢市立 所沢中 I.A.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 さいたま市立浦和高校、淑徳与野高校(選抜C)


不安を自信に変えてもらえた
 私は中学準備講座から山手学院に入りました。入塾当初、都内私立の難関校を受験したいと思っていましたが、山手学院主催の説明会を聞いて文武両道な校風に惹かれ、市立浦和高校を受験することに決めました。そこから五教科の勉強をやりきれるか不安でしたが、夏期勉強合宿や日曜ゼミなどを通して、不安が自信に変わっていきました。自習室にも毎日のように通うようになり、先生方にも気軽に質問ができたため、どんどん力を伸ばすことができました。また、お互いに励まし合える最高の仲間がいたことが私にとって一番大きかったです。入試直前になっても特進クラスは雰囲気が変わらず、安心して勉強することができました。
 合格発表の日、掲示板で自分の番号を見つけたときの感動は一生忘れないと思います。先生、仲間、家族への感謝の気持ちを忘れず、高校生活を充実したものにしていきたいです。

さいたま市立浦和高校

●所沢市立 南稜中 Y.I.くん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 さいたま市立浦和高校、大宮開成高校(特進選抜先進コース)


意識改革
 僕は、入塾当初、進学に対する意識があまり高くありませんでした。しかし、「何となく」で入ったこの山手学院で、同じクラスの人たちの一生懸命な姿や、熱心な先生方の姿を見て、自然とやる気が出てきました。進学に対する意識の低さを変えてくれたのは、先生の「きみはもう少しレベルの高い学校を目指せる」という言葉でした。先生方もその言葉に責任を持ってとても良いサポートをしてくれました。
 僕が合格できたのは、山手学院の先生方のおかげだと強く感じています。