山手学院伊勢原校のご紹介

目標に向けて努力できる環境があります。

山手学院伊勢原校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院伊勢原校 時間割(2021年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 16:50~17:35 45分(45分×1)
算数 17:40~18:40 60分(60分×1)
小5 進学 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 16:50~17:50 60分
小6 進学 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分

 私たちはお子様の将来を第一に考え、今のうちからしっかりと学習をする習慣つけ、学力をしっかりと向上させる指導をしていきます。小学生は得意教科づくりと学習習慣の定着を目指し、指導を行っています。

小学生 オプションコースの時間割
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 ジュニア イングリッシュ 英語 17:00~17:45 45分
小2~小6 QUREO プログラミング 応相談 応相談 60分

 体験授業を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

小学生 中学受験コースの時間割

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
新小4 中学受験 国語 17:00~18:40 100分(50分×2)
算数 17:00~18:40 100分(50分×2)
新小5 中学受験 国語 16:50~19:00 120分(60分×2)
算数 16:50~19:00 120分(60分×2)
理・社 16:15~18:55 150分(各75分)
新小6 中学受験 国語 16:50~19:00 120分(60分×2)
算数 火・木 16:50~19:00 120分(60分×2)
理・社 16:00~19:10 180分(各90分)

 地元近隣では設置している塾が少ない中、伊勢原校では中学受験コースを専門に設置しております。県内私立中学はもちろん、都内難関中学にも対応出来るカリキュラムで指導しています。
 伊勢原校は早稲田実業中学校や海城中学校に合格者を出しています。

中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:50 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:50 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
特進 国・数・英 月・木・金 19:20~20:50 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)
合格へ一直線!合格必勝ゼミ
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中3 入試対策ゼミ 17:40~19:10 90分
17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
難関公立対策ゼミ
(鶴ヶ島校で合同実施)
※隔週で理系・文系を行います
14:00~16:10 120分(60分×2)
14:00~16:10 120分(60分×2)
16:20~17:50 90分
16:20~17:50 90分
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2021入試 合格体験談 高校受験

  • 川越市立川越西中 A.S.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  豊島岡女子学園・栄東(アルファ)・大宮開成(特別)・その他合格校(特選Ⅰ類)

多くの人に支えられた入試

私が、豊島岡女子学園高等学校を目指したのは、中学二年生の秋でした。この学校に憧れを抱き、「受かりたい」という信念を貫いてきました。ですが、この学校に合格するには厳しい状況でした。そこで、毎日のように自習室を活用したり、分からない部分は先生に聞くなどしたりして、この一年余り努力してきました。
 今覚えば、私が「合格」を勝ち取るまでの課程は、本当に多くの人に支えられてきたものであると思います。コロナや風邪にかからないよう健康に気を使ってくれた両親を始め、わからない部分を丁寧に教えてくれたり、不安になった私を励ましてくれたりといつもそばにいてくれた先生たち。第一志望校の合格を目指し、共に勉強に明け暮れた友達。支えてくれた人が多くいたからこそ、最後まで頑張り、合格を取ることができたのだと思います。
 入試本番では、自分に自信を持って臨むことを意識していました。山手学院で過ごした日々のことを思い出すと、不思議と緊張がほぐれました。おかげで、自分自身の持っている最大限の力を発揮することができたと思います。
 自分が憧れ続けた場所を母校として、今まで以上に勉強し、夢を叶えるために邁進したいです。
 最後になりましたが、合格のために支えてくれた全ての人々に向けて伝えます。「本当にありがとうございました。」

  • 国立東京学芸大学附属竹早中 Y.M.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  東京学芸大学附属高校(内部進学)

努力は決して裏切らない

 私は東京学芸大学附属高等学校の合格に向けて、日々頑張ってきました。内部進学ということもあり、周りの仲間たちとは少し違った形での高校受験でした。
 毎月受けていた北辰テストでは、なかなか偏差値が上がらず、高校の先生に偏差値の低さを指摘され、悔しい思いをしたこともありました。また、中学校に同じ高校を受ける生徒がたくさんいたので、ついつい自分と比べてしまい、前を向けなくなるときも多くありました。ですが、努力は裏切らないということを信じて毎日必死で勉強しました。たくさんの過去問を解いていくにつれて自分でも実力が上がったことを実感し、自分に自信を持てるようになりました。
 試験当日には、塾の先生方からいただいたメッセージがあったおかげで、落ち着いて問題を解くことができました。そして、無事に合格することができました。「合格」の文字をみたときは本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。塾の先生に報告すると、自分のことのように喜んでくださり、毎日全力のサポートをしていただいた恩返しができて良かったです。
 私が第一志望校に合格することができたのは、応援してくださった先生方、家族、友達みんなのおかげだと思っています。そして、この受験を通して自分を信じることの大切さを学ぶことができました、これからも努力を惜しむことなく、全力で前に進んでいきたいと思います。本当に、ありがとうございました。

  • 川越市立霞ヶ関中 H.F.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  中央大学附属・川越東(普通)・城西川越(特別選抜)

自分の理想を譲らない

 私が山手に通い始めたのは、小6の三学期、中学準備講座からでした。当時は小学生なのに勉強がとても嫌いで、0点をとったこともありました。そんな私を引っ張ってくれたのは、山手学院です。山手学院の先生は個性派ぞろいです。どの先生もクセがすごいです。しかし、授業はとても分かりやすく、質問はいつまでも、理解するまでとことん答えてくれます。私はいつも自習室に入り浸っていたこともあり、先生方とのコミュニケーションをたくさん取ることができ、勉強するのが段々と楽しくなっていったのを覚えています。
 私が志望校を決めたのは1年生の頃でした。1、2年生の頃はあこがれの高校で、「行けたらいいな」くらいにしか思っていませんでした。しかし、3年生となり受験勉強を始めていくと、本当に行きたいと思えるようになりました。自分でも頑張ったと思える程度勉強したら、成績もどんどん上がっていきました。北辰テスト国語満点は一生誇れるものとなりました。
 私は、どんなに自分のレベルと行きたい高校のレベルに差があっても、本当に行きたいという強い意志があれば、合格できると思います。何度も私は周りから「落ちるよ」と言われました。しかし、その人たちへの反骨精神は合格への大きなパワーとなります。絶対合格したいという強い意志が大事です。
 山手学院で過ごした時間はとても楽しく、密度が濃い時間でした。山手サンキュー!

  • 川越市立霞ヶ関中 H.I.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校

「自分」という音を奏でる

 私は三歳から習っていた箏という楽器を将来も続けていきたいという思いから音楽高校へ進学することを決意しました。しかし、私にとってその高校はレベルが高く学力も足りていない状況でした。そんな時、山手学院に出会い中学三年生の夏期講習から入塾することになりました。楽器のレッスンとの両立は難しい部分もありましたが私が通いやすい日程を一緒になって考えて頂き、負担になることなく、授業を受けることができました。また受験が近くなって不安になった時は沢山相談にのって頂きました。そんな先生方の手厚いサポートのおかげで、「合格」をすることができました。こんなにも幸せなことはありません。私を支えてくれた家族がいたこと。箏を教えてくれる師匠がいてくれたこと。そして山手学院の先生方に出会えたこと。全てのことに感謝の思いでいっぱいです。憧れていた東京藝術大学の附属高校での学校生活が今からとても楽しみです。四月からは、そんな私を支えて下さった全ての方々に恩返しできるよう、楽器の練習や勉強、学校行事と多くのことに全力を尽くし、自身を成長させたいと思っています。
 そして将来、誰かを幸せにできるような音楽家になります!
 山手学院の先生方、本当にありがとうございました。

  • 川越市立霞ヶ関中 H.F.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  県立浦和・川越東(B特待)

山手と共に挑んだ入試

 僕が山手学院に通い始めたのは、3年生の4月のことでした。 当時、勉強の方法がよく分からず、成績が伸びなやんでいた僕でしたが、山手の先生は丁寧に一つ一つ教えてくださりました。授業も、楽しく受けることができ、勉強をすることが、好きになっていきました。
3年生になると、勉強する時間が大幅に増えました。特に、夏休みは、夏期講習や、集中特訓があり、かなり大変でしたが、実力を伸ばしていくことができ、その後の北辰テストなどにもつながっていきました。
 志望校決定の際にも、先生方が高校についてしっかりと指導してくださり、自分にあった、高校を見つけることができました。そして、本番では、自分の力をしっかりとだし、浦和高校に合格できました。
 僕がここまで頑張ることができたのは、常に切磋琢磨を重ねて励ましあえた友人たち。いつも相談に乗り、指導をしてくださった先生方。何よりも常に支え、背中を押してくれた両親のおかげです。本当にありがとうございました。
 後輩の皆さん。受験で勝つためには、苦手をつくらず、普段から努力することが大切です。山手学院は、全力でサポートしてくれます。
 山手と共に、自分の志望校目指してがんばっていってください。
 心から、皆さんを応援しています。

  • 川越市立霞ヶ関中 T.K.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  県立川越・川越東(理数)

「受験生」として成長した日々

 私が山手学院に入塾したのは、中学二年の冬期講習のときでした。それまでの自分は、高校受験に危機感を感じていませんでした。しかし、山手学院の受験を意識した授業を受け、今までの定期テストに向けた勉強との違いを知り衝撃を受けたとともに、今からで大丈夫なのかという不安を抱きました。
 それから、「受験生」として自覚を持ち、勉強をしました。自分一人であったなら挫折したかもしれません。しかし山手学院に行けば、いつでも自分より努力している仲間と親身になってくださる先生方がいました。受験直前は、人生で一番勉強したと思います。そして志望校に合格することができました。発表の日のことは今でも忘れることができません。
 私は、山手学院に通わなかったらここまで努力できなかったかもしれません。確かに高校で人生は決まりませんが、この経験は私自身を大きく変えました。そんな経験をさせてくれた山手学院に心から感謝したいです。「受験生」して過ごした日々を忘れず、これからも頑張ります。

  • 川越市立霞ヶ関中 K.S.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  県立川越・川越東(普通)

自分を信じて挑んだ入試

 僕は2年生の夏期講習から入塾しました。入塾前は勉強量が少なく、遊んでばかりいました。入塾後はみんなの勉強量に圧倒され、刺激を受けて勉強しはじめました。
 3年生になると受験生としての自覚を持ち、塾の自習室を利用して、勉強量が増えました。当初は数学に苦手意識を持っていましたが、難関公立対策ゼミで苦手意識が無くなりました。ゼミで学んだテクニックは受験で大いに役立ちました。模試では結果が出ませんでした。入試直前の模試は過去最低の結果となり、受験校を変更すべきか悩みましたが、今までの自分の努力と山手学院の先生方の指導力を信じて、第一志望を変えずに受験しました。合格した時は、達成感で満たされ、本当に嬉しかったです。
 こんな僕でも合格できたのは、最後まで僕を信じて指導してくれた先生方のおかげです。そして、僕の選択を尊重し背中を押してくれた両親のおかげです。言葉では言い尽くせないくらいに感謝しています。
 高校に入ってからも、自分の夢を実現させるために頑張ります。
 本当に、ありがとうございました。

  • 川越市立霞ヶ関中 A.T.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  県立川越・川越東(理数)・星野(S類)

山手に入って世界が変わった

 友達に誘われ、この塾に入らせていただきました。当初は進路について何も考えておらず、ただ漠然と、先生方に言われるがまま勉強していました。しかし、この山手学院という環境の中で、何度も何度も高校受験について、それだけでなく自分の将来についても考えさせられました。そんな自分と向き合える環境の中で、同じような志を持つ仲間たちと過ごし、自分の学力だけではなく、精神力、体力、集中力を高めていくことができて、最後には第一志望校に合格できました。
 この山手学院から様々なきっかけを頂き、高校受験についてまっすぐに向き合うことができました。入塾する前と後では見ている世界が変わったくらいです。本当にここで学ぶことができてよかったと思っています。ここで学んだことを柱とし、これからの高校生活も頑張っていきたいです。

  • 川越市立霞ヶ関中 K.F.くん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  県立川越・川越東(普通)

山手と共に学んだ日々

 私は小学6年生から入塾しました。最初は、あまり雰囲気に慣れませんでしたが先生方が親身になってくれたお陰で徐々に慣れていきました。私は幸運なことに勉強が嫌いではなかったので、中学生の最初のうちはあまり勉強しなくても良い点数がとれていました。しかし学年が上がるにつれて学習内容も難化し、学ぶ範囲も広がり、どんどんついていけなくなりました。ですが山手の先生方が苦手なところをわかりやすく教えてくださったので苦手もなくなり得意の社会はもちろん苦手な英語もどんどん点数が上がりました。過去問指導でも記述などの添削や解説を積極的にしてくれ自信につながりました。
2月には不安になることもありましたが、毎日山手学院の自習室へ通い、不安な気持ちを拭えるように必死に勉強を重ねました。その努力が第一志望である県立川越高校の合格に結びついたとき、言葉できないほどの喜びを感じました。今まで支えてくれた山手の先生方、両親に感謝します。新たな環境でも、自分ができることをどんどん増やし、チャレンジしていきたいと思います。

  • 川越市立霞ヶ関中 H.O.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  川越女子・星野(α選抜)

逃げずに、挑み続けた入試

 私は受験する高校を受験直前まで悩んでいました。本当に自分が受かるのか、とても心配でした。北辰テストでは毎回C判定かD判定で周りの友達との差もわかっていたからです。しかし、そんな焦りを感じたことで勉強する時間が増え、毎日夜遅くまでやるようになり、夏の集中特訓で感じた周りとの差を、正月特訓ではあまり感じなくなっていました。また、国立高校を受けた友達が合格したことに刺激され、より一層頑張るようになりました。他の友達や先生方もたくさん応援してくれて、私は合格することができました。勉強しているときは、どうしてこんな簡単な問題が解けなかったんだと泣いたり、こんな難しい問題が解けるわけないと嫌になったりしたこともありましたが、たくさんの支えがあってそれらは次第に減っていきました。受ける高校を変えようかと悩んだことはたくさんありましたが、合格した今この高校を受けて、また全力で勉強してきて本当によかったなと思いました。
私がこうして合格できたのは、友達の温かな励ましや先生方からの手厚いサポート、そして両親がいつも支えてくれたからだと思います。本当に、ありがとうございました。
憧れ続けた学校で、これからも頑張っていきたいと思います。

  • 川越市立霞ヶ関中 A.T.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  川越女子・大宮開成(特進Ⅰ類)・星野(Ⅲ類)

努力が切り開いた合格

 私は中学2年生の最初の定期テストの時に、
「これはヤバイぞ。」
と思ったため、山手学院に入塾しました。授業を受けて学校よりもクラスの人数が少なくて、集中できる空間だと感じました。入試に向けて、夏期講習、夏期集中特訓、冬期講習、正月特訓、難関ゼミに参加し、今の自分が分かっていることの確認とともに、新たな知識の吸収を繰り返し行いました。しかし、授業の中だけでは解決できない謎もたくさんありました。そこで、たくさん質問しました。図形が苦手で頭の中で想像できなかった時に、消しゴムを切って図形をつくって説明してくれました。一個一個つぶしていくことで自分の成長を感じることができました。受験生としてこのような生活を夏休みのころから始め2月26日までやりつづけました。そして入試の日。これまでの努力を信じて、戦いました。今もっている全ての力を出し切ることができました。
 合格発表に日に自分の番号を見つけたとき、努力してきて良かったと強く思いました。冷静な気持ちになった今、自分一人だけで戦っていたのではなく、家族をはじめとするたくさんの人々に支えられていたことが分かりました。支えてくれてありがとうございました。

  • 川越市立霞ヶ関中 A.K.さん
  • 山手学院 伊勢原校
  •  合格校  川越女子・星野(S類)

頑張りの末に勝ち取った合格

 志望校の合格者の中に自分の受験番号を見つけた時、私は今まで行ってきたことは全て無駄ではなかったのだと、強く思いました。
 私が山手学院に入ったのは中学2年生から3年生へと移る3月頃で、中学校は臨時休校になっていました。休校の影響で本来習うはずの単元の学習ができない中、山手学院で学校よりも先に習うことで新学期の授業にも余裕をもって取り組むことができました。また、定期テスト前には定期テスト対策として範囲に合わせた問題冊子が配られたため、何をするべきなのかあまり悩まずに勉強することができました。
 受験当日も、前日に先生方から頂いたメッセージに元気づけられ、落ち着いて問題に取り組むことができました。合格発表の時に自分の番号を見つけたときの喜びを、私はずっと忘れません。
 私が最後まで頑張ることができたのは、励まし合い高めあった友人たちやいつも親身になって指導してくれた先生方、何よりもずっと支え続けてくれた両親のおかげです。自分が憧れた場所で、これからも頑張りたいと思います。本当に、ありがとうございました。

山手学院伊勢原校 | 埼玉県川越市伊勢原町の塾

住 所 埼玉県 川越市 伊勢原町2-4-8
電話番号 049-233-0008
場所 霞ヶ関北小学校前

伊勢原校の塾生が在籍する小学校

【公立】霞ヶ関北小・霞ヶ関小・川越西小・霞ヶ関東小・霞ヶ関南小・名細小・藤小・南小
【私立】星野学園小
(これらの小学校の生徒が伊勢原校に通塾し、元気に授業に参加しています)

伊勢原校の塾生が在籍する中学校

【公立】川越西中・霞ヶ関中・霞ヶ関東中・霞ヶ関西中・鯨井中・名細中
【私立】西武学園文理中・城西川越中
(これらの中学校の生徒が伊勢原校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

伊勢原校の塾生が在籍する高校

【私立】慶應義塾女子高・川越高・西武学園文理高・坂戸高・武蔵越生高・西武台高・浦和ルーテル学院高
(これらの高校の生徒が伊勢原校の個別スクールに通塾しています)