山手学院南古谷校のご紹介

学習の楽しさ、わかりやすさ、熱意、情報力、どれをとっても地域No.1
 

小学生『山手そろばん教室』のご案内

 山手学院南古谷校では、小学生を対象としたそろばん教室を開講しております。そろばんを通じて計算能力の向上や大きな数への抵抗を無くすことを目的とし、全国珠算教育連盟主催の珠算検定や暗算検定の合格も目指します。
 また一人ひとりの進度や理解度に合わせて指導を行います。
 そろばんで培える能力は一生役に立ちます。楽しくそろばんを学びましょう。
 無料体験授業を行っておりますので、お気軽に校舎にお問い合わせください。

小学生 山手そろばん教室
日 程 毎週月・金曜日
時 間 ①16:00~16:50
②17:00~17:50
③18:00~18:50
※曜日と時間を選ぶことができます。
対 象 小学生(小学6年生は応相談)
費 用 週1コース:5,500円(税込)+教材費
週2コース:7,700円(税込)+教材費
週4コース:11,000円(税込)+教材費
持ち物 筆記用具(体験授業時はそろばんをお貸しいたします。)

山手学院南古谷校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院南古谷校 時間割(2024年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分(45分×1)
算数 17:50~18:50 60分(60分×1)
英語 17:45~18:30 45分
小5 進学 国語 17:10~18:45 90分(45分×2)
算数 17:10~18:45 90分(45分×2)
英語 17:00~18:00 60分
小6 進学 国語 17:10~18:45 90分(45分×2)
算数 17:10~18:45 90分(45分×2)
英語 18:05~19:05 60分

 私たちはお子様の将来を第一に考え、今のうちからしっかりと学習をする習慣つけ、学力をしっかりと向上させる指導をしていきます。小学生は得意教科づくりと学習習慣の定着を目指し、指導を行っています。

小学生 山手ジュニアの時間割
学年 コース プラスワンレッスン 曜日
小1~小5 学童クラブ プログラミング
小1~小4 暗算・そろばん
小1~小3 英会話
小1~小3 書写
小1~小5 理科実験
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小2~小6 山手プログラミング教室 プログラミング 16:40~17:40 60分
小1~小6 山手そろばん教室 算数 月・金 16:00~16:50 50分
17:00~17:50
18:00~18:50
中学生 進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 火・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:20~20:55 90分(45分×2)
理科 21:05~21:50 45分
社会 21:05~21:50 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:20~21:25 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:55 150分(各75分)

 中学生は通知表でしっかり4・5を取らせて、高校入試においては全員が県立の川越南、坂戸、朝霞レベル以上の高校に合格できることを目標にしております。地元で大変人気の高い県立の川越・川越女子高校はもちろんのこと、それ以上の難関高校合格を目指す生徒にとっても最適な学習環境を提供できることをお約束します。

個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中学受験以外の小学生 個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生~高校生 個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2024入試 合格体験談

  • 川越市立 東中 O.M.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立大宮(理数科)、大宮開成(特進選抜先進コース・3年特待)

ゆずれない目標に向かって

 私は中1の夏期講習から山手学院に通いはじめました。大宮高校はその頃から志望校として考えていました。中2になって、本格的に大宮高校を目指すことに決め、中2の終わり頃には「理数科」に行きたいと思うようになりました。
 山手学院の授業で特に役に立ったのは、中3の夏期講習・難関公立対策ゼミ・夏期と冬期の集中特訓です。中3の夏期講習では、普段受講していなかった理社を含めて、難問も解けるようになりました。難関公立対策ゼミや集中特訓では、普段と違う先生方やライバル達に刺激を受けました。
 また、自習室を利用し、私立高校の過去問や難関対策ゼミのテキストなどを次々解いていきました。理数科を目指すにあたり、どうしても数学の点数を上げたかったので、先生に何度も質問をして、分かりやすい解説をして頂きました。作文や記述問題の添削もすべてお願いしました。ほかにも校舎で行われた北辰テストの解きなおし勉強会や追い込み特訓などの各講座も、とても役に立ちました。
 最後まで合格できるか不安でしたが、自分を信じることで念願の理数科に合格することができました。先生方、本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

  • 川越市立 南古谷中 I.H.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立大宮(普通科)、西武学園文理(グローバル選抜クラス)

受験に際してふたつの変化

 はじめに、僕が大宮高校に合格することができたのは、山手学院の先生方や家族、共に勉強をしてきた仲間など、さまざまな人々の支えや協力があってこそだと思います。したがって、これからも感謝の気持ちを忘れずに、高校生活を送っていこうと思います。
 僕は今回の受験を通して、二つの変化を実感することができました。
 一つ目は、勉強への意欲が向上したことです。3年生になるまでは、塾の宿題をさぼってしまうほど、勉強が好きではありませんでした。しかし、模試の結果が芳しくなかったことをきっかけに危機感を持ったことで自然と勉強量が増え、2学期の後半あたりから勉強をすることに楽しさを見いだすことができるようにまでなりました。
 二つ目は、継続力が身についたことです。元々、僕は飽き性でしたが、苦労を乗り越えて、そこに楽しさを見いだすことができたことで、継続することの大切さを実感することができました。

  • 川越市立 南古谷中 I.H.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越、川越東(理数コース)

頼ることも必要

 私の受験勉強を振り返ってみると「家庭学習」という点においては、まったく充実したものではありませんでした。受験へのプレッシャーを感じてはいたものの、テレビ、スマホなどの誘惑に負け、ついサボってしまうという日が毎日のように続いていました。しかし、山手学院の先生方の授業と、真剣に向き合う生徒達で生み出される空間で、私もとても集中して学習に取り組むことができました。また、家庭学習についてのアドバイスや、受験に対するメンタルの保ち方など、授業以外でもとてもサポートをいただきました。
 一人では、そして家庭だけでは、できることが限られています。先生の授業や助言に頼り、誘惑の少ない塾で勉強することで、効率的な学習ができるでしょう。誰かに頼りすぎることは良くないことですが、誰かに頼ることでしか孤独感を取り去るのは不可能です。効率面でも、メンタル面でも「頼る」ことが合格までの道を縮める一つの方法だと思います。

  • 川越市立 東中 T.N.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越女子、大宮開成(特進選抜先進コース・1年特待)、星野(S類特進選抜コース)

いま、心より思うこと

 山手学院に入ってよかった。私は今、心からそう思っています。第一志望の高校に合格できたから、それだけではありません。優しい先生方、共に高めあえる仲間と出会うことができたからです。
 先生方は何度質問をしても、嫌な顔ひとつせず、丁寧に説明をしてくれました。いつも生徒一人ひとりと本気で向き合ってくれた先生方には感謝しかありません。また、仲間は私にたくさんの勇気をくれました。一緒に挑み、励ましあい、高めあえる大切な仲間と出会えました。共に努力し、切磋琢磨できた日々は私の宝物であり誇りです。
 私が山手学院で学んだ、受験でいちばん大切なことは自信をもつということです。もっと勉強ができるようになりたい、そう思うなら山手学院の先生を頼ってください。山手学院には温かく見守り、愛のある指導をしてくださる先生方がたくさんいます。きっとみなさんが望む未来へ導いてくれます。私の言う「自信」はそうして培った能力を最大限発揮するために必要なものです。これから不安や緊張で逃げたくなる日もあるかもしれません。ですが、マイナスな気持ちに負けず、前を向いて新しい道に進もうとするみなさんの姿は、きっと誰よりも輝いているはずです。落ち着いた気持ちで、自分の力を心から信じて挑んでください。
 春、みなさんが桜を咲かせ、笑顔で新しい未来へ進んでいけるよう、心から祈っています。

  • 川越市立 南古谷中 K.R.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越女子、大宮開成(特進選抜Ⅱ類コース)、星野(Ⅲ類特進選抜コース)

強い心も手に入れた

 私は中学1年生から山手学院に通い始めました。先生方は理解できるまで粘り強く勉強を教えてくださいました。そのおかげで、難しい問題にもあきらめることなく取り組むことができました。そして、自分の苦手な部分も克服できました。しかし、入試が近づくにつれて心の余裕がなくなり、成績が伸び悩み、毎日苦しい気持ちで過ごす日々でした。そんなとき、先生方は勉強会を実施するなどのいろいろなイベントを開催して助けてくれました。また、休み時間や授業後の会話で勇気づけてくださいました。おかげで強い気持ちを持って入試を受けることができ、第一志望の川越女子高校に合格することができました。
 受験を通して、最後まであきらめずにがんばること、何かに挑戦するときは強い心を持つことの大切さを感じました。受験生の皆さんも強い気持ちを持って粘り強く、自分の目標に向かってがんばってください。

  • 川越市立 東中 I.K.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立所沢北(普通科)、山村学園(特別進学ELコース)

受験を終えて思うこと

 「受験勉強ってしんどい」そう思った1年でした。
 私は、元々所沢北高校でやりたい部活があり、校風も良いという理由から第一志望に選びました。しかし、学校選択問題で偏差値が高い学校であるため、簡単に合格することはできず、相当な努力が必要だと覚悟しました。そういう気持ちで取り組んだ受験勉強でしたが、最初は本当にやる気が出ず、まったく勉強したくありませんでした。しかし、そんなときにも助けてくれたのが山手学院でした。授業、講習、自習、そして共に戦ってくれる先生や家族、友達のおかげで厳しい受験期間を乗り越えることができたと思います。
 あらためて振り返ると「受験勉強ってしんどい」と思うと同時に、ここまで頑張ることができ、さらに合格することができたので、今までの自分に後悔はありません。目標に向かって努力することの大切さを知ったからこそ、高校生活でも日々努力を重ね、自分の決めた道を突き進んでいこうと思います。

  • 川越市立 東中 O.H.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立浦和西、星野(αコース)

快く的確なアドバイス

 僕は中1の春期講習から山手学院に入塾しました。そして高校について何も知らないまま受験学年になりましたが、塾での三者面談や北辰テストなどの結果から、塾の先生にアドバイスをいただき、自分が行きたいと思える高校が見えてきました。
 僕は家ではあまり集中して勉強をすることができないため、休日はよく塾の自習室を利用していました。自習中に分からない問題にぶつかっては、先生に質問にいきました。先生方はいつも快く、丁寧に解説してくださるため、受験勉強に限らず学校の定期テストの勉強の時も、とても助けられました。
 公立の過去問の結果が芳しくなく、思った通りの得点がとれなかったため、入試1週間前に先生に相談にいくと「あと1週間は理科に取り組んだほうがいい」とアドバイスをいただき、それを信じて最後の1週間の学習に取り組んだおかげで第一志望に合格することができました。みなさんも勉強方法の悩みや不安があると思いますが、困ったときは山手学院の先生にぜひ相談してみてください。

  • 川越市立 南古谷中 S.N.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  さいたま市立浦和南、山村学園(特別進学ELコース)

最後までやりきること

 私は中学3年生の春期講習から山手学院に入塾しました。入塾してから約1年の間で特に大変だった期間は、夏休みでした。周りがどんどん部活を引退していく中、8月にコンクールがある私たち吹奏楽部は、より忙しさを増していき、なかなか勉強に集中することができませんでした。ですが、夏期講習のフォローやわかりやすいテキストのおかげで、夏を乗り越えることができました。入試が近づいてきた冬にも、点数や偏差値が安定せず、悩んだこともありましたが、今までやってきたことや支えてくださった方々を信じ、入試当日までできることをやりきりました。その結果、努力は報われ、今までで一番高い点数を入試本番でとることができ、最高の形で受験生を終えることができました。
 後悔が残らぬよう、最後まであきらめずにやりきれてよかったです。山手学院の先生方を含む支えてくださったすべての人々のおかげです。本当にありがとうございました。

  • 川越市立 南古谷中 S.N.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越南、山村学園(特別進学ELコース)

自らの努力も必要だ

 私は高校受験において、自ら学習するということが一番大切だと感じました。私は小学校4年生から山手学院に通いました。この頃の私は、塾に通っていれば必ず良い成績が得られると思っていました。今となっては、この頃の自分を叱りたいです。実際に北辰テストでは偏差値が上がらず、第一志望校のC判定が続き、志望校を変えることを考えました。ですが、山手学院の先生方が進路について一緒に悩んでくれたり、最後まで全力でサポートしてくれたりしたおかげで、2月になってやっと先生から「安定してきたから大丈夫でしょう」と言ってもらうことができました。そして幸いにも、第一志望校に合格することができました。
 これから高校受験をする皆さんには、絶対に努力を怠ってほしくありません。努力はやがて自身に繋がります。悔いの残らない高校受験にしてください。応援しています!

  • 川越市立 東中 T.S.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立坂戸(普通科)、山村学園(特別進学ELコース)

苦手な英語を大いに克服

 僕が山手学院に入って一番できるようになった教科は、英語です。
 中学生になって小学生の時よりも英語の授業が本格化し、気がつけばおいていかれていました。そこで、山手学院の夏期講習に参加することを決意しました。そして、講習初日にして、わからなかった英語が少しわかるようになり、さらに毎回の英単語テストで単語も覚えていきました。講習後、通常授業に戻ってからは、学校よりも先に学ぶ「先取り学習」で学校の先生が授業で言うことが理解できるようになり、友達に英語を教えることまでできるようになりました。
 わかりやすく教えてくれる先生のおかげで、山手学院の3年間で、苦手な英語を克服でき、わからないところもほぼなくなりました。さらには県立入試本番で90点以上の得点をとることができ、とてもよい結果を出せたことが最高の思い出となりました。山手学院の先生方、ありがとうございました。

  • 川越市立 東中 S.K.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立坂戸、山村学園(総合進学GLコース)

授業だけじゃない魅力

 僕は中学1年生から山手学院に通いました。中学校3年間の学習内容はすべて山手学院の先生方と共に勉強していたおかげで、一人では絶対にわからない問題も理解することができました。そしてなにより、クラス授業だったので周囲の友人たちと楽しく、そして競い合いながら学習できる環境が自分の学力向上に大きく役立ちました。さらに、できるだけ知識をつけるために、塾で開かれる無料講座にも積極的に、可能な限り参加しました。そのおかげで知識も増え、なにより自分に自信を持つことができるようになったので講座は積極的に受講することをオススメします。
 そして、僕が受験で合格するために一番意識したことは、自習室をどんどん利用することです。はじめは自習室に行って勉強するのは嫌でした。しかし、僕は家では集中できないタイプでしたので、塾の自習室を利用することにしました。自習室では周りに余計な誘惑がないため集中でき、そして勉強している友人を目にすることで自分もがんばろうと思えることが大きなメリットだと思います。このような授業以外の講座や環境も充実していたおかげで、第一志望に合格することができ、南古谷校にはとても感謝しています。

山手学院南古谷校 | 埼玉県川越市の塾

南古谷校_外観

住 所 埼玉県 川越市 並木241-1 シャンティービル(1号館)
電話番号 049-236-1222
最寄り駅 JR埼京線 南古谷駅 (駅前)

南古谷校の塾生が在籍する小学校

牛子小・南古谷小・古谷小・芳野小 (これらの小学校の生徒が南古谷校に通塾し、元気に授業に参加しています)

南古谷校の塾生が在籍する中学校

東中・南古谷中・芳野中・砂中・星野中・城西川越中 (これらの中学校の生徒が南古谷校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

南古谷校の塾生が在籍する高校

川越女子高・城西川越高 (これらの高校の生徒が南古谷校の個別スクールに通塾しています)