山手学院南古谷校のご紹介

学習の楽しさ、わかりやすさ、熱意、情報力、どれをとっても地域No.1

小学生『そろばんクラス』のご案内

 山手学院南古谷校では、小学生を対象としたそろばんのクラスを開講しております。そろばんを通じて計算能力の向上や大きな数への抵抗を無くすことを目的とし、全国珠算教育連盟主催の珠算検定や暗算検定の合格も目指します。
 また一人ひとりの進度や理解度に合わせて指導を行います。
 そろばんで培える能力は一生役に立ちます。楽しくそろばんを学びましょう。
 無料体験授業を行っておりますので、お気軽に校舎にお問い合わせください。

小学生 そろばんクラス
日 程 毎週月・金曜日
時 間 ①16:00~16:50
②17:00~17:50
③18:00~18:50
※曜日と時間を選ぶことができます。
対 象 小学生(小学6年生は応相談)
費 用 週1コース:4,950円(税込)+教材費
週2コース:7,150円(税込)+教材費
持ち物 筆記用具(体験授業時はそろばんをお貸しいたします。)

山手学院南古谷校 校舎予定

※予定は変更になる場合があります。

山手学院南古谷校 時間割(2021年度)

小学生 進学コースの時間割

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小4 進学 国語 17:00~17:45 45分(45分×1)
算数 17:50~18:50 60分(60分×1)
小5 進学 国語 17:10~18:45 90分(45分×2)
算数 17:10~18:45 90分(45分×2)
英語 16:50~17:50 60分
小6 進学 国語 17:10~18:45 90分(45分×2)
算数 17:10~18:45 90分(45分×2)
英語 18:00~19:00 60分

 私たちはお子様の将来を第一に考え、今のうちからしっかりと学習をする習慣つけ、学力をしっかりと向上させる指導をしていきます。小学生は得意教科づくりと学習習慣の定着を目指し、指導を行っています。

小学生 オプションコースの時間割
学年 コース 教科 曜日 授業時間帯 1日の授業時間
小1~小6 そろばん 算数 月・金 16:00~18:50 50分
小4 ジュニアイングリッシュ 英語 16:00~16:45 45分
小2~小6 QUREO プログラミング 17:30~18:30 60分
中学生 特進・進学コースの時間割

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学 国・数・英 火・木・土 19:30~21:40 120分(60分×2)
理・社 19:10~21:50 150分(各75分)

 中学生は通知表でしっかり4・5を取らせて、高校入試においては全員が県立の川越南、坂戸、朝霞レベル以上の高校に合格できることを目標にしております。地元で大変人気の高い県立の川越・川越女子高校はもちろんのこと、それ以上の難関高校合格を目指す生徒にとっても最適な学習環境を提供できることをお約束します。

合格へ一直線! 合格必勝ゼミ
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中3 入試対策ゼミ 17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
17:30~19:00 90分
日曜ゼミ 難関公立高校必勝ゼミ 国数英
理社
1限目:13:00~14:30 90分×3
2限目:14:40~16:10
3限目:16:20~17:50
定着テスト実施週の3限目は16:20~18:00
個別スクールの時間割
学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の
授業時間
中学受験以外
の小学生
個別指導 4教科 月~土 下記からお選び下さい
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50
※60分
中学受験小学生
~高校生
個別指導 国数英理社 月~土 80分

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

 「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。

2021入試 合格体験談

  • 川越市立砂中 M.M.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越女子・大宮開成(特別選抜Ⅰ類)

未来を目指して

 私は中学二年生の七月から山手学院に通いはじめました。入塾後、それまでなんとなくやってきた勉強に対する意識も変わり、本気で勉強に取り組めるようになりました。通常の授業では、レベルの高い仲間とともに勉強することによって、私も頑張らなくてはいけないと思うようになりました。
 また、私は「合格必勝ゼミ」の川越女子クラスに参加していました。同じ高校を志望する人と週に一回、一緒に勉強できたことは、受験をする上で本当に貴重な体験になりました。夏期集中特訓や正月特訓は苦しいときもあったけど、今では参加できて良かったと思っています。
 私が合格できたのは、いつも熱心に教えてくださった山手学院の先生方やともに勉強をしてきた仲間のおかげです。本当にありがとうございました。受験生になる皆さん、山手学院の先生方を信じて、最後まで諦めずに頑張ってください。

  • 川越市立東中 K.K.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越・細田学園(特進)

輝く軌跡

 私は中学校に入学すると同時に、山手学院に入塾しました。しかし、一・二年生の頃は副教科が足を引っ張り、成績はあまり良くありませんでした。だから、三年生になり川越高校を受験することに決めてからも、本当に合格できるのか少し不安でした。それでも入試当日に安心して受験できるようにするため、本格的に勉強に取り組みはじめました。
 特に五教科の中で最も苦手だった国語は、自分でも教材を購入し、読解問題を少しでも多く解くように心がけました。数学と英語も入試では学校選択問題を受験するため、苦手なところを意識して集中的に問題をこなしました。理科と社会は先生方が「理社で勝敗が決まる」とおっしゃっていたこともあり、特に力をいれて勉強しました。一・二年生の内容を、塾の教材を中心に徹底的に復習しました。
 このような準備が功を奏し、入試本番では冷静に問題に挑むことができました。これまで支えてくださった周りの方への感謝の気持ちを忘れずに、高校生活も頑張りたいと思います。ありがとうございました。

  • 川越市立東中 Y.N.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  県立川越・西武学園文理(グローバル選抜)

仲間から勇気を

 私は中学三年生になったとき、受験生になったという自覚はありましたが、実際にどの高校を受験するかなど、不安がたくさんありました。また、受験する高校が決まっても、目標を高く設定したため、どのような勉強を進めたらよいかも分からずに悩んでいました。
 そんなとき、山手学院の先生方に相談にのっていただきました。先生と話すことで、自分が志望校に合格するためには、今どうすればよいかがわかり、受験勉強により集中して取り組むことができました。
 だから、困ったときは身近な先生に相談するのがよいと思います。一人で悩んでいてばかりでは、受験勉強に集中できません。多くの人が初めての受験を迎えると思います。でも、周りのみんなも不安やつらい気持ちを抱えているでしょう。周りの受験生はライバルでもあり仲間でもあります。
 その仲間と話すことで落ち着くこともあります。後輩のみなさんも、仲間とともにお互いを高めあい、受験へ向けて頑張ってください。

  • 川越市立東中 M.Y.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  浦和南・山村学園(選抜)

夢に向かって

 私が高校入試において大切だと思うことは「諦めない」ということです。三年生になったばかりは受験生という実感がなく、受験勉強ではなく学校の定期テストに向けて勉強していました。
 そして、テストの点数は上がり、三年生の内容は確実に頭に入るようになりました。しかし、一・二年生の内容を覚えていなかった私は、毎回行われる北辰テストでひどい点数ばかり取っていました。
 特に理社が苦手で、私は理社に力を入れて取り組むようにしました。問題を繰り返し解くことが大切で、塾の授業やテストで自分の身についていることを実感していきました。志望校に受かる確率が低くても、倍率が高くても、一度自分で「行きたい」と思った志望校は変えないこと、諦めずに粘り強く最後の日まで取り組むことが合格につながると分かりました。
 「努力は報われる」本当にその通りだと思います。自分を信じて努力を続け、結果を得ることができて嬉しいです。受験生のみなさん、応援しています!

  • 川越市立南古谷中 J.N.くん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  国立東京高専(電子工学)・城北埼玉(本科)

入試問題に柔軟な対応

 国立東京高専は東京にある国立高専です。その入試問題は特殊なもので、さらに数学の得点が二倍される傾斜配点でした。
 埼玉県立高校入試の問題とは異なった内容でしたが、山手学院の先生方は、ぴったりの対策を考え、分からない問題を聞いてもすぐに教えてくれました。
 ただ勉強を教わるだけでなく、時にはほめて、元気づけてくれた先生。高校受験において、何よりも力になってくれました。
 新型コロナウィルス感染症等の影響で、出題範囲の変更があった入試問題にも柔軟に対応してくれて、県立入試を受ける人もきっとたくさん助けられたのではないかと思います。
 僕たちの後へと続く二年生、一年生のみなさん。困ったときには、山手学院の先生に助けてもらいましょう。きっと、力になってくれます。
 三年間のご指導、そして、合格へと導いてくれた先生方、改めてありがとうございました!

  • さいたま市立馬宮中 N.T.さん
  • 山手学院 南古谷校
  •  合格校  大宮(普通)・開智(Tコース)

達成感の中で

 私が山手学院に入塾したのは中学二年生の春でした。それから、二年。大宮高校に合格することができたのは、山手学院の先生方のおかげだと思います。
 普段の授業では、学校では教わらない内容や、解き方などを教えていただきました。そのお陰でだんだん成績が伸びていきました。夏休みや冬休みに実施された集中特訓では、一気に復習することができ、役に立ちました。
 日曜ゼミでは、まず自分で難問に挑戦し、その後先生がとてもわかりやすい解説をしてくださる形式でした。週に一回でしたが、その度に力がついていくのを実感しました。もちろん授業の後、自分の力でできるようになるまで何度も解くことも大切です。山手学院のテキストを何度も解くことで更に力がつきます。
 この合格は多くの人の支えで成り立っています。最後まであきらめず、山手学院をそして自分を信じて合格を勝ちとってください。今まで本当にありがとうございました。

山手学院南古谷校 | 埼玉県川越市の塾

住 所 埼玉県 川越市 並木241-1 シャンティービル(1号館)
電話番号 049-236-1222
最寄り駅 JR埼京線 南古谷駅 (駅前)

南古谷校の塾生が在籍する小学校

牛子小・南古谷小・古谷小・芳野小 (これらの小学校の生徒が南古谷校に通塾し、元気に授業に参加しています)

南古谷校の塾生が在籍する中学校

東中・南古谷中・芳野中・砂中・馬宮中 (これらの中学校の生徒が南古谷校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

南古谷校の塾生が在籍する高校

大宮南高・川越西高・城北埼玉高・大宮開成高・城西川越高・西武台高・跡見学園高 (これらの高校の生徒が南古谷校の個別スクールに通塾しています)