6年生 合格への最短ルートを走る

小6受験コースのご紹介

6年生の学習目的
 7月までに各教科とも全単元の学習を終了させます。夏期講習からは、入試対策として全範囲の知識の総まとめとレベルアップ演習に取り組んでいきます。9月以降は、入試問題演習を中心とした実戦演習をくり返し、志望校合格に向けて万全の準備を進めていきます。解法技術のさらなるレベルアップにも挑戦します。一人ひとりの志望校合格を強力にサポートします。

■1週間の授業時間
 国語 120分
 算数 120分
 理科 90分
 社会 90分

教科別学習ポイント

国語

 入試を意識した読解演習を中心に学習していきます。文字数の多い文章を効率よく読む方法を学びながら、設問文中のヒントの探し方、選択肢の吟味、書き抜き問題のねらいのつけ方など、合格点を取るための解法の技術を身につけていきます。さらに、毎回の授業で実施する確認テストや山手学院オリジナルの知識教材を効果的に活用することで、漢字・語句などの語彙力の強化にも力を入れていきます。
 2学期以降は、入試頻出のテーマの演習を中心に行うとともに、それぞれの志望校合格に向けた過去問指導を徹底的に行います。

算数

 1学期は「比」を利用してさまざまな応用・発展問題を解くトレーニングを積み重ねていきます。5年生までに学んだ知識を活用し、より難度の高い問題に挑戦していきます。さまざまな単元の知識が要求される融合問題の解法のコツも伝授します。志望校合格に向けて得点力を上げていきます。
 2学期以降は入試問題演習に取り組み、解法技術を磨いていきます。テストで点をとる技術を身につけるために、解答の作り方や時間配分・問題の選択の仕方なども指導します。一人ひとりの志望校の出題傾向を踏まえた上で最適な指導を行います。

理科

 1学期は「物理」「化学」の典型的な計算問題の解法の完全マスターに取り組みます。それと並行して、5年生で学習した重要単元の知識の完成にも取り組んでいきます。山手学院が独自に作成した「暗記プリント」を使用し、反復練習によって完成度の高い知識を身につけていきます。
 夏期講習で知識の総まとめを行った上で、2学期から入試問題演習に取り組み、難度の高い問題にも挑戦していきます。入試頻出問題に自信をもって解答できる力を養い、さらに上を目指して研鑽を続けます。入試で理科を得点源にできる力を育成します。

社会

 1学期は歴史の要点と公民について学習し、夏休み前までに入試に必要となる全単元を修了します。これに並行して、5年生までの学習内容の定着も行います。夏期講習で地理・歴史・公民の知識の総整理を行い、2学期以降は、入試対策問題の演習を中心に行います。入試に頻出の問題など、1問でも多くの問題に触れることで、あやふやな知識の洗い出しや今までに学習した知識を使いこなすための思考の鍛錬を図ります。時事問題については、専用教材を用いた総まとめを行い、入試に向け万全の体制で指導します。

学習イベント

夏期集中特訓

 習熟度別にクラスを編成し、頻出問題の定着や知識量の向上を図ります。普段の授業とは違った環境で長時間学習することで、知識を身につけることはもとより、受験に打ち勝つための強い精神力を養うことも大きな目的のひとつです。自信をつけて精神的にも受験生らしく成長することができます。

正月特訓

入試直前の集中模擬演習

 入試直前の正月休みに行う、3日間計24時間の最終確認です。今までに学習した内容がしっかり定着しているかどうか、目標別の入試実戦模擬演習を通して、一通りの単元の最終確認を行います。入試は時間との勝負です。正月特訓では、限られた時間の中で解ける問題を素早く見つけ、確実に得点する力を養います。学力的にも精神的にも万全の態勢で入試日を迎えられるようにします。

春夏冬の講習

 春期講習はこれまでと同じように前学年の復習が主な内容となります。夏期講習ではこれまでに学習した全単元の復習を行い、2学期からの入試演習に備えます。冬期講習は直後の入試に備えた実戦演習を行います。

春期講習夏期講習冬期講習
算数・速さに関する問題
・割合と比に関する問題
・三角形の面積の比
・対称な図形
・相似の利用
・数の性質
・場合の数
・規則性
・和と差
・割合と比
・速さ
・平面図形
・立体図形
・文章問題のまとめ
・図形分野のまとめ
国語・説明的文章(説明文・論説文)の読解
・文学的文章(物語・小説、随筆)の読解
・漢字、語句知識、文法
・説明的文章(説明文・論説文)の読解
・文学的文章(物語・小説、随筆)の読解
・漢字、語句知識、文法の総まとめ
・説明的文章の読解の最終確認
・文学的文章の読解の最終確認
・漢字、語句知識、文法の最終チェック
社会・第二次世界大戦と戦後の民主化、経済成長
・歴史の総整理
・日本国憲法と基本的人権
・日本のすがたと地形、気候
・日本の農林水産業
・日本の工業、貿易
・原始・古代の歴史
・中世・近世の歴史
・近代・現代の歴史
・憲法と基本的人権
・日本の政治/国際社会
・地理の総整理・問題演習
・歴史の総整理・問題演習
・公民の総整理・問題演習
理科・音、光
・生物と地球、宇宙
・水溶液の性質
・植物
・動物、人体
・天体
・地球
・物質の性質
・熱
・光、音
・電気
・力
・総合問題演習

テスト予定

4月首都圏模試
5月 
6月アタックテスト
7月首都圏模試
8月 
9月首都圏模試
10月首都圏模試
11月首都圏模試
12月首都圏模試
1月 

個別指導 × クラス指導

クラス指導と個別指導の併用で目標達成をより確かなものにします。

 山手学院では、多くの校舎で「クラス指導」と「個別指導」を併設しており、両方を併用しての受講が可能です。たとえば「クラス指導」で仲間と切磋琢磨しながら「個別指導」で苦手教科を自分のペースで学習するなど、それぞれの長所を生かすことでより高い学習効果が期待できます。