山手学院川越本部校 | 埼玉県川越市の塾

  • 住 所 埼玉県 川越市 脇田町17-7
  • 電話番号 049-227-5011
  • 最寄駅 東武東上線/JR線 川越駅 (東口徒歩3分)

●校舎予定へ●通常期時間割へ●高校入試合格体験談へ

山手学院川越本部校 校舎予定

山手学院川越本部校のご紹介

生徒たちの可能性を広げるために、切磋琢磨できる学習環境をつくります。

 山手学院川越本部校では、下記のような取り組みにより、お子さまの可能性を最大限に伸ばします。

【全生徒に対して】

  • 勉強の進め方を丁寧に指導し、しっかりとした学習習慣を定着させます。授業で学習した内容をきちんと復習することで定着を図るとともに、理解を深めるための宿題・課題も提示して、実戦力を高めていきます。
  • 生徒面談・保護者面談・三者面談を随時実施し、学習意欲を引き出したうえで、テストの結果にこだわり、目標・目的を明確にして学習に臨むようにしていきます。
  • しっかりとした学力の定着にこだわります。毎回の授業で実施する確認テストは、合格するまで繰り返し取り組ませます。また、各テスト後には、解き直し勉強会も実施して、弱点単元を克服するためのサポートも行います。さらに、授業前後の時間や土・日・祝日を利用して個人フォローを実施し、学習の遅れや苦手意識をつくらせないようにします。
  • 通知表対策も徹底します。通知表評定で重要となる意欲・関心項目の対策として、発問を多くした授業を展開し、積極的に授業に参加する意識も養います。
  • 保護者面談や三者面談、電話連絡などを定期的に実施し、保護者のみなさまとの情報共有にも努めます。

【小学生に対して】

  • 将来の中学進学を見据え、学習単元の基礎を定着させるとともに、発展的思考へとつなげていきます。中学受験・高校受験においても活きる学力をしっかり養います。

【中学受験生に対して】

  • 少人数制のクラス指導で、きめ細かな指導を実践し、難関校から中堅校まで、しっかり対応します。一人ひとりの志望校合格に、徹底的にこだわります。

【中学生に対して】

  • 日曜・祝日を利用して、中学校別に、無料の定期テスト対策授業を実施します。目標は、通知表評定において、「4」「5」を取ることです。県公立高校合格に必要な内申を、中1からしっかりと取らせます。

【高校生に対して】

  • 指定校推薦を意識した学校のテスト対策も、入試対策も、それぞれの目的に合わせて、個別指導でしっかり対応します。

 学習を取り巻く環境が大きく変化する中で、いかにして自分の理想とする進路へ進んでいくか、その鍵は、「今できること」をきちんとやりきることにあります。川越地域No.1の、情熱溢れる山手学院川越本部校の授業で、キミも夢への第一歩を踏み出しましょう。

山手学院川越本部校に通塾する小学生・中学生・高校生

川越本部校の塾生が在籍する小学校

【公立】泉小・入西小・牛子小・川越小・川越第一小・仙波小・高階小・高階北小・中央小・月越小・古谷小・南古谷小・山田小・芳野小・富士見小・大東東小・伊草小・奥富小・上野台小 【私立】西武学園文理小・星野学園小・淑徳小・さとえ学園小・暁星小 (これらの小学校の生徒が川越本部校に通塾し、元気に授業に参加しています)

川越本部校の塾生が在籍する中学校

【公立】川越第一中・城南中・砂中・大東中・高階中・寺尾中・野田中・初雁中・東中・富士見中・南古谷中・山田中・芳野中・福原中 【私立】栄東中・城北埼玉中・星野学園中・西武学園文理中・富士見中・日本女子大附属中・中央大学附属中 (これらの中学校の生徒が川越本部校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

川越本部校の塾生が在籍する高校

【私立】星野高・西武学園文理高 (これらの高校の生徒が川越本部校に通塾し、学力を磨いています)

山手学院川越本部校 校舎案内

◆校舎外観

駅から徒歩5分の立地にあります。各科目の責任者も多数在籍する、山手学院の拠点校です。

◆受付スペース

玄関から入ってすぐのスペースです。川越本部校ではご家庭のニーズにお応えするために随時面談を行っております。お気軽にお問い合わせください。また、空き時間には生徒からの質問に答えるのに使用することもあります。

◆クラス指導教室

集団授業が行われる教室です。川越本部校スタッフはここで「将来に希望を持って力強く生きていける指導の実践」を行っています。また、授業がない時間帯には、小学生・中学生を問わず自習室として利用していただけます。

◆個別指導教室

教師と生徒が1対1、または1対2できめ細やかな指導を行います。ご都合がつかないときや体調不良時は振り替えることも可能です。また、個別指導を受講されているお子様はいつでもこの教室をご利用していただくことが可能です。

◆本棚

読書をするためのスペースがございます。気に入った本があれば貸し出すことも可能ですので、お申し付けください。

◆自習室完備

川越本部校では、自習室を終日開放しています。特に、定期テスト前には多くの生徒が自習室を利用しています。教室内にはスタッフが常駐していますので、いつでも質問に対応することができます。また、教室内に教師がいることで、緊張感を持って自習に励むことができます。

山手学院川越本部校 校舎の取り組み

◆完全中学校別定期テスト対策授業

川越本部校では、中学生の定期テスト対策を「完全中学校別」で実施しています。各中学校の試験範囲に合わせて理科と社会の対策授業を行います。また、学習した内容をしっかりと定着させるための定着学習の時間も十分設けているので、万全の状態で試験に臨むことができます。

◆ワークの徹底管理

川越本部校では、定期テストに向けた学校ワーク・塾ワークを徹底管理しています。校舎内にワーク進度表を掲示し、定期テストまでの各種ワークの進捗状況をしっかりと管理しています。中学校のワークだけではなく、より多くの問題演習を積ませるために、塾のワークもきちんと終わらせます。

◆各種テストの当日解説授業

川越本部校では、北辰テスト・駿台模試・首都圏模試・合不合判定テスト・YOT(山手オリジナルテスト)などのテストの当日解説授業を実施しています。その日のうちに自己採点を行い、解けなかった問題の解き直しを行うことで、しっかりと知識を定着させています。

山手学院川越本部校 時間割

小学生 ジュニア・進学コース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
新小3ジュニア国・算17:10~18:4590分(各45分)
新小4進学国語17:10~17:5545分
算数18:00~19:0060分
新小5進学国語17:10~18:4590分(45分×2)
算数17:10~18:4590分(45分×2)
英語17:00~17:5545分
新小6進学国語17:10~18:4590分(45分×2)
算数17:10~18:4590分(45分×2)
英語18:10~18:5545分

小学生 オプションコース

  • 楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ
  • 進級式学習のレグルスコース
  • 文章力を鍛える「文章トレーニング」
  • 図形のイメージング力を育む「図形の極」
コース学年教科曜日時間割1日の授業時間
ジュニア イングリッシュ新小3・新小4英語17:10~17:5545分
レグルス小学生無学年国語17:10~18:4545分(1コマあたり)
算数17:10~18:4545分(1コマあたり)
文章トレーニング小6国語18:50~19:1020分
図形の極小学生無学年算数18:50~19:1020分
16:45~17:0520分
17:10~18:5545分(1コマあたり)
14:00~15:3545分(1コマあたり)

小学生 中学受験コース

一人ひとりに最善の指導を実践する山手学院の中学受験コースです。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
新小4中学受験国語17:10~18:4590分(45分×2)
算数17:10~18:4590分(45分×2)
理・社13:50~15:2590分(各45分)
新小5中学受験国語17:10~19:15120分(60分×2)
算数17:10~19:15120分(60分×2)
理・社14:40~17:15150分(各75分)
新小6中学受験国語17:10~19:15120分(60分×2)
算数火・木17:10~19:15120分(60分×2)
理・社16:00~19:05150分(各75分)

中学生 選抜・特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
新中1進学国・数月・水19:20~20:5590分(45分×2)
19:20~20:5590分(45分×2)
新中2進学・特進国・数・英月・水・金19:20~20:5590分(45分×2)
理科21:05~21:5045分
社会21:05~21:5045分
新中3進学・特進・選抜国・数・英火・木・土19:30~21:35120分(60分×2)
理・社19:10~21:45150分(各75分)

個別スクール

学年コース教科曜日時間割1日の授業時間
中学受験以外の小学生個別指導4教科月~土下記からお選び下さい※60分
中学受験小学生~高校生個別指導国数英理社月~土下記からお選び下さい80分
  1. 13:00~14:20
  2. 14:30~15:50
  3. 16:00~17:20
  4. 17:30~18:50
  5. 19:00~20:20
  6. 20:30~21:50

※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。

◆お子様の状況・都合に合わせて受講できるのが個別スクールです。川越本部校には、小学生から高校生まで多くの生徒が通塾してくれています。「丁寧に学習を進めたい」「苦手を克服したい」というお子様はもちろん、「志望校対策をもっと細かく行いたい」「大学の指定校推薦を取るための学習を進めたい」といった進学フォローとしてもご活用ください。

山手学院高校部 詳しくはコチラから


2020入試 合格体験談【高校受験】

r01001

●川越市立 川越第一中 H.T.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 慶應義塾志木・栄東(東・医)・大宮開成(特選先進)


山手学院で多くのことを学んだ
 今、この作文を書けているのは、山手学院の先生のおかげだと思っています。僕が山手学院に入塾したのは小学生の頃です。当時はあまり目的も持たずに勉強をしていました。しかし、中学生になり、希望の進路を探すときに、勉強の楽しさに気付くことができました。中学2年生の終わりに、僕は志望校を決めました。そのときは、自分の学力は志望校に届くようなものではありませんでした。中学3年生になり、選抜クラスに入りました。内容が難しかったからこそ、解けたときの喜びが大きかったです。また、仲間の存在も大切なものでした。切磋琢磨することによって、自分の学力をより高められたのだと思います。僕は自己推薦でしたが、書類の書き方や面接練習なども先生方が親身に手伝ってくださいました。入試当日は、今までに努力してきたことを全て出しきりました。そして、発表日。その嬉しさは今でも鮮明に覚えています。
 僕は、山手学院で、数えきれないほど多くのことを学びました。学びの楽しさ、仲間の大切さなどです。それらを、高校に入っても忘れることなく過ごせるようにしたいと思います。山手学院の先生方、両親、僕を支えてくれた全ての人に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 城南中 T.S.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 早稲田大学高等学院・大宮開成(特選先進)


受験を通じて、人としても大きく成長
 私は、中3の夏頃までは地元の進学校を第1志望として勉強に励んでいました。しかし、より高いレベルで勉強をしたい、と思ったため、志望校を早慶附属校に切り替え、夏休み後からは選抜クラスに参加して授業を受けてきました。当初の私は知識も足らず、実力不十分であったために、解けない問題も多くありました。初めて受験した駿台テストでは、今まで目にすることもなかったような偏差値を出してしまいました。志望校判定でも、合格率が30%にすら届かず、目の前が真っ暗になるような思いでした。しかし、山手学院の先生方の熱い指導のもと、毎日ひたむきに努力を続けていった結果、最後の模試では過去最高の結果を残すことができ、大きな自信につながりました。その後も気を抜くことなく、受験当日まで自分を追い込んで勉強を続けていった結果、私は志望校に合格することができました。この半年間を振り返ってみると、ここには書ききれないほど多くの物語があります。辛いことや苦しいことから逃げずに向き合ったことで、私は大きく成長できたと思います。私の挑戦を影からサポートしてくれた家族、志望校合格に向けて全力で向き合ってくださった先生方、その他にも、友達や親戚など、私を支えてくださった方々にはとても感謝しています。勉強だけでなく、その他にも多くのことを学び、私を人として大きく成長させてくれたもの、それが受験でした。この半年間で得たものは、一生の宝です。私を支えてくださった方々への感謝を忘れずに、また新しいことに挑戦していきたいです。本当にありがとうございました。

r01001

●川越市立 富士見中 T.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 大宮(普通)・栄東(東・医)


さまざまな人に支えられて合格
 僕は、今回の高校受験で、継続的に勉強することの大切さを学びました。中2までの定期テストでは、直前に猛勉強をするという方法で、毎回それなりの点数を取っていました。しかし、それでは知識が定着していなかったようで、最初の北辰テストでは、信じられないほど悪い点数を取ってしまいました。僕は、そのショックから毎日勉強しようと心に決めました。継続的に勉強してきた中で、僕は何度もつまづきました。しかし、そのたびに、両親や先生方など、さまざまな方々に助けられ、僕は無事に第一志望校に合格することができました。本当に感謝しています。
 僕の人生は高校受験で終わりではありません。お世話になった方々への感謝を忘れずに、さらなる高みを目指して日々努力し、精進していきたいです。最後に、次の受験生となる皆さんにも、よい春が訪れることを願っています。

r01001

●川越市立 富士見中 H.A.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・星野(α選抜)・川越東(普通)


早めの取り組みが大事だと痛感
 私は、憧れの先輩がいるという理由と、学校の魅力にひかれて、川越高校を受験することに決めました。小学校から中学校まで、学校外のクラブチームに所属していた私は、クラブチームを引退するまで塾に通わなかったので、本格的に学習をはじめるのが遅かったです。そのため、同じクラスの人たちとは学力差がありました。北辰の偏差値は回を重ねても上がることはなく、不安が大きくなっていきました。しかし、だんだんと塾に慣れ、先生にわからないところを聞くことで差を埋めることができました。また、日曜日にあったゼミで難しい問題を多く解き、学力も大きく上がりました。でも、一番大きかったのは、家族が受験勉強を支えてくれたことです。この経験から、疑問を早く解消し、集中して取り組むことが勉強においては大切だと感じました。この1年間の取り組みを忘れず、高校でも成功していけるようにしたいです。

r01001

●川越市立 川越第一中 T.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・大宮開成(特選先進)・川越東(理数)


大切なのは努力すること
 僕は、小学5年生で山手学院に入塾しました。そして今、第一志望に合格することができました。長い間お世話になった先生方に感謝しています。ありがとうございました。
 入塾したばかりの頃は、努力しない日々が続き、成績は芳しくありませんでした。中学校に入学してからも、英単語などを本気で覚えようとしませんでした。そのとき、僕は先生から、「反省して次の授業に臨みなさい」と強く注意を受けました。そのときになって、努力をすることの大切さをようやく知りました。それ以来、僕は毎日努力を重ねました。中学2年で選抜クラスに在籍した際には、できることをたくさん努力しました。中学校3年生になり、部活の引退を迎えるとともに、本気度をさらに加速させました。自習室を毎日利用し、宿題を行ったり、苦手な単元を復習したりしました。中学2・3年生で参加した夏期合宿では、今までに教わったことのない先生に質問し、難しい問題にもたくさん挑戦しました。これらの努力と先生方の丁寧なご指導のおかげで、大きく成績を向上させることができ、入試当日も自信をもって試験に臨めました。
 最後に、これから受験生となるみなさんに努力をすることの大切さを伝えたいと思います。努力は何においても必要です。僕は、学校生活でもう少し努力をすればよかったと、受験生になって痛感しました。通知表の評定が1違うだけで、入試での加点が大きく変わります。まずは、机に向かう時間を増やすことが大切です。日々の努力を重ねれば、第一志望の高校に合格できます。部活との両立など、難しいことも多いとは思いますが、みなさん頑張ってください。

r01001

●川越市立 川越第一中 M.Y.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・西武学園文理(理数)・川越東(普通)


全教科バランスよく学習
 小6の冬期講習明けから入塾し、最初から志望校がある程度決まっていたため、そこに合格するための勉強をずっとしてきました。入塾したときには、数学と英語しか受講していませんでしたが、あとから全教科受講するようにしました。川越高校は公立高校なので、全教科バランス良く成績を上げていく必要があると思ったからです。山手学院では通常授業以外にも、講習や合宿、ゼミがあり、どれも演習量がとても多かったです。僕は、それがとてもよかったと思います。僕は家で勉強をするという習慣があまりなかったため、勉強をするために塾の自習室に来ていました。自習室に来ることで集中力が高まり、勉強がはかどりました。苦手な数学も克服することができました。合格に近道はありません。できることを1つずつ確実にやることが大切だと思います。山手学院は、そのサポートを全力で行ってくれます。苦手な教科だけを勉強するのではなく、全教科を勉強したほうが絶対に合格に近づくと思います。

r01001

●川越市立 川越第一中 Y.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(普通)


先生たちを信じてよかった
 僕は、中学1年生から山手学院に通い始めました。入塾した頃は、みんなより劣っていることは感じていましたが、あまりやる気になりませんでした。3年生になるまで成績が全然上がらず、悩んでいました。しかし、3年生になって、入試が終わるまで毎日塾に行くと両親に約束してから、どんどん成績が上がるようになりました。夏期合宿後の北辰テストでは、ぐんと成績が伸び、山手学院の力はすごいなと思いました。2学期になって、本格的に進路選択をはじめて、川越高校を目指すことにしました。そこからは勉強ばかりの日々でした。とても辛い日々が続きました。そこで助けてくれたのは、友達や先生方でした。その人たちのおかげで、勉強が楽になりました。今では、先生方を信じて、毎日勉強してきてよかったと思います。この1年、勉強ばかりの日々でしたが、みんなに助けられて合格することができました。みんなには感謝でいっぱいです。

r01001

●川越市立 芳野中 S.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(理数)


復習とテストを活用し志望校合格
 小学生の頃から、県立川越高校に進学したいと考えていました。その夢を叶えるために、日々コツコツと努力を重ねていきました。しかし、「もっとたくさんの情報を得たい」「テスト慣れをしたい」と思うようになり、中学2年生の夏に、山手学院への入塾を決めました。入塾してすぐの頃は自分の未熟さを思い知り、塾内テストでも思うような成績をあげられませんでした。しかし、僕はそこで諦めず、「1つでも多くのことを吸収しよう」と思って取り組んだ結果、成績がどんどん上がっていき、第一志望である川越高校に合格することができました。
 塾で授業がある日は、授業後に必ず復習をしたこと、なるべく多くのテストを受けてテスト慣れできたことが成績アップ・志望校合格につながったと思います。日々少しずつ努力を重ねていったことが、何よりも力になりました。高校受験の成功がゴールではありません。今度は大学受験に向けて努力をしていきたいと思います。

r01001

●坂戸市立 若宮中 Y.S.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立川越・川越東(理数)


塾のサポートのおかげで合格
 私は、中学1年生の春に山手学院に入りました。小学生のときは全く勉強してこなかったので、最初は授業についていくことが精一杯で、あまり良い成績を取ることができませんでした。しかし、夏期講習や冬期講習を通じて、机に向かって勉強する習慣がつくようになりました。特に、3年生の夏期合宿ではスマホに触れることもなく1日10時間も勉強する経験ができ、ぐんぐん成績が伸びるようになりました。私は、理社の授業を受講していなかったのですが、理社の先生方は私の質問にも丁寧に回答してくださいました。おかげで、当日の理社は安心して解答することができました。私が志望校に合格できたのは、塾のサポートのおかげです。高校でも頑張りたいと思います。

r01002

●川越市立 東中 A.K.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・淑徳与野(選抜B)・星野(Ⅲ類特進選抜)


一生懸命勉強してよかった
 私は、中学2年生の冬期講習から山手学院に通い始めました。勉強をすることが嫌いだったため、宿題が終わったら予習や復習をせずに遊んでいました。中学3年生になり、テストを行う回数が多くなって、自分の実力を知る機会が増えました。私は同じ志望校を目指していた友達よりも偏差値が低かったため、段々と焦りを感じ始めました。このことがきっかけで自習室に多く通ったり、先生に質問をしたりして、勉強漬けの日々を送っていました。
 志望校に合格できて、1年間、一生懸命勉強してきて良かったと思っています。初めての経験で、心配や不安になることも多くありましたが、山手学院の先生方が励ましてくれたり、わからないところを教えてくださったりしたため、自信を持って受験に挑むことができました。1年間支えてくださった先生や家族に感謝しています。ありがとうございました。

r01002

●川越市立 初雁中 A.M.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・淑徳与野(S類文理)・星野(S類特進選抜)


諦めずに苦手を克服
 私は理科・社会がとても苦手でした。そのため、最後の北辰でも、合格にはほど遠い判定が下されました。しかし、自分で決めた志望校は変えたくないと思い、北辰後は理科・社会を中心に、苦手な単元は三回以上、問題を繰り返し解くようにしました。国語・数学・英語は山手学院の通常授業の復習のみを行いました。塾のテキストを反復して解いているうちに解ける問題が増えていき、理科・社会で自分自身の成長を感じることで、やる気やモチベーションを上げることができました。夕飯前の少し空いた時間、入浴中、寝る直前などのすきま時間に単語帳を見直すことも効果的だったと思っています。私は、模試の結果がどんなにひどかったとしても、あきらめず、苦手な単元を復習し、自分を信じきることが大切だと思いました。この経験を大学受験にも活かしたいです。

r01002

●川越市立 富士見中 R.Y.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・星野(Ⅲ類特進選抜)


自習室を有効活用
 私は、山手学院に入塾してから勉強に対する意識が変わりました。山手学院の先生方は、熱心でわかりやすい授業をしてくださいました。授業で教わったことを自分で理解できると自信がもて、成績がどんどん上がって嬉しかったです。家で勉強しようとすると、いろいろな誘惑に負けてしまい、集中して取り組めませんでしたが、山手学院の自習室は静かで集中できたので、効率よく勉強することができました。なかなか成績が伸びずに悩んだこともありましたが、家族や山手学院の先生方に支えていただいたおかげで川越女子高校に合格することができました。本当にありがとうございました。

r01002

●川越市立 初雁中 R.I.さん
●山手学院 川越本部校
●合格校 川越女子・星野(Ⅲ類特進選抜)


高校生活
 私は中学3年生の4月から山手学院に通い始めました。始めは個別指導で受講していましたが、夏期講習からクラス授業に変更しました。北辰テストの結果が志望校に届かず、もう少し前から通っていればよかったのではないかと思うこともありましたが、先生方のご指導のおかげで段々と実力がついていき、北辰テストの結果も良くなっていきました。県立模試で志望校の合格圏に届かず、焦りや不安が大きくなってしまいましたが、それを乗り越えて入試に臨めたのは、親や先生など、周りの人たちの支えがあったからです。高校入試は終わりましたが、これから高校生活が始まるので、しっかり準備をして、充実した高校生活が送れるようにしたいです。

r01001

●川越市立 川越第一中 T.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 所沢北(普通)・大宮開成(特選Ⅰ類)


仲間と支え合って合格
 「受験は団体戦」。僕は今、この言葉に強く共感しています。3年生になった4月、僕はこの言葉に共感するどころか、理解することもできませんでした。1人1人進路は違うから「受験は個人戦」であると感じていました。しかし、日が経つにつれて、長時間机に向かい、不安を感じる日々に嫌気がさし、勉強から逃げ出したくなるときもありました。そんなときに助けてくれたのは、周りにいる友達や先生たちでした。共に努力する友達や、熱心に指導してくださる先生の姿を見て、「僕も頑張ろう」という前向きな気持ちを抱くことができました。そして、最後まで勉強し続け、合格を勝ち取ることができました。僕は友達や先生がいなければ、長い受験生活を乗り越えることができなかったと思います。1人で抱え込んでしまいがちな受験期ですが、そんなときこそ周りの仲間と支え合い、合格を勝ち取りましょう。