山手学院新座校 | 埼玉県新座市の塾

  • 住 所 埼玉県 新座市 野火止5-1-20
  • 電話番号 048-485-1808
  • 最寄駅 JR武蔵野線 新座駅南口 (徒歩5分)

●校舎予定へ●通常期時間割へ●高校入試合格体験談へ

夏期講習受付中

講習内容など詳しくは夏期講習パンフレットをご覧ください。
日程、時間割については、校舎までお問い合わせください。
山手学院が初めての方は、お得なキャンペーンがあります。コチラをご覧ください。

山手学院新座校 校舎の予定

 

山手学院新座校のご紹介

山手学院新座校は、あなたのやる気に全力で応えます!

 学習塾として最も重要なことは、生徒のみなさんに勉強を好きになってもらい、成績を上げ、そして志望校へ合格してもらうことです。勉強を好きになってもらう方法は、いくつかありますが、私たちが考える最善の方法は目標を定め、それに対して『良い結果を出すこと』だと考えています。結果を出すことでモチベーションを上げ、その勢いで更なる高い目標を設定していく。このことを実践するために、どこよりもわかりやすい授業を実施することに拘り続けます。そして生徒さんのやる気にとことん応えて参ります。  山手学院新座校には、情熱溢れる講師たちがたくさんいます。躓くことがあっても全力でサポートしていきます。通常の授業以外でも「小学生ワーク勉強会」、「中間・期末対策授業」、「北辰テスト対策授業」、「北辰テスト見直し授業」など多くの特別講座を開設しておりますし、自習室を用意するなど学習環境を充実させております。  また、学期ごとに保護者面談や生徒面談を実施しております。生徒さんたちと一緒に目標を考え、状況に応じて適切な進路指導や学習方法を提案していきます。  体験授業も随時受け付けております。本気で学力を伸ばしたいと思う方は、ぜひ山手学院新座校へ足を運んでください。

山手学院新座校に通塾する小学生・中学生・高校生

新座校の塾生が在籍する小学校

野火止小・大和田小・新開小・東野小・陣屋小・朝霞第一小
(これらの小学校の生徒が新座校に通塾し、元気に授業に参加しています)

新座校の塾生が在籍する中学校

新座中・新座二中・新座三中・新座四中・清瀬三中
星野学園中
(これらの中学校の生徒が新座校に通塾し、仲間と切磋琢磨しています)

新座校の塾生が在籍する高校

所沢北高・朝霞高
秋草学園高

山手学院新座校 校舎案内

◆校舎外観

山手学院新座校は、明るい色と、木の素材を取り入れ、過ごしやすさにこだわっています。機能的なデスク、椅子など学習設備を取り揃え、学習効率も申し分ありません。滞在時間を密度の濃いものにし、入試だけで終わらない、将来につながる力を身につけられる地域最高の学習空間です。

山手学院新座校 時間割

小学生 ジュニア・進学コース

公立中学進学を予定している小学生のための基礎学力・応用力 育成コースです。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 ジュニア 国・算 17:00~18:35 90分(各45分)
小4 進学 国語 18:05~18:50 45分
算数 17:00~18:00 60分
小5 進学 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 17:20~18:05 45分
小6 進学 国語 17:00~18:35 90分(45分×2)
算数 17:00~18:35 90分(45分×2)
英語 18:10~18:55 45分

小学生 オプションコース

・楽しく英語を学ぶジュニアイングリッシュ

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
小3 小4 ジュニア イングリッシュ 英語 17:00~17:45 45分

中学生 特進・進学コース

進学サポート県内NO.1! 高校入試は山手学院にお任せください。

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中1 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
中2 進学 国・数・英 月・水・金 19:30~21:05 90分(45分×2)
理科 21:10~21:55 45分
社会 21:10~21:55 45分
中3 進学・特進 国・数・英 火・木・土 19:30~21:35 120分(60分×2)
理・社 19:20~21:55 150分(各75分)

個別スクール

学年 コース 教科 曜日 時間割 1日の授業時間
中学受験以外の小学生 個別指導 4科 月~土 下記からお選び下さい ※60分
中学受験の小学生~高校生 個別指導 4科 月~土 下記からお選び下さい 80分

①13:00~14:20
②14:30~15:50
③16:00~17:20
④17:30~18:50
⑤19:00~20:20
⑥20:30~21:50
※中学受験以外の小学生は1コマ60分授業です。
◆「習い事がある小学生」「部活動が忙しい中・高生」など、一人ひとりのご都合に合わせた指導ができるのが「個別スクール」です。生徒ごとにカリキュラムを組んで指導しますので、それぞれの目標・目的に合わせた学習を行えます。私立中学生や高校生も、目的に応じた指導を行います。


2020入試 合格体験談【高校受験】

r01002

●新座市立 新座中 K.M.くん
●山手学院 新座校
●合格校 中央大学附属・明治大学付属中野八王子(普通)・淑徳(スーパー特進)


自分の努力と周りのサポート
 僕は、二年生のころまで、ほとんど受験のことを意識していませんでした。しかし三年生になり、先生から過去問題集を解くように言われ、受験に対する意識が高まりました。今思い返すと、そこから受験が始まったような感じがします。それからは勉強に追われる日々でした。毎日の勉強は辛く感じる時もあり、解けない問題にいらいらしたことも多くありましたが、この経験が、受験の時の大きな自信につながりました。  受験直前は、「自分は誰よりも努力してきたから大丈夫」と、自分に言い聞かせました。また、山手学院の先生からも勇気をもらいました。この受験を通して、応援のありがたみや、努力の大切さを実感することができました。  僕が合格できたのは家族や、山手学院の先生方のサポートがあったからだと思います。まさに受験は団体戦という感じでした。皆さんもより良い環境で、受験勉強を頑張ってください。

r01002

●新座市立 第四中 T.H.くん
●山手学院 新座校
●合格校 県立川越・川越東(普通)・城北埼玉(選抜B特待)


復習の成果
 僕が山手学院に入塾したのは、中三の春でした。その頃は中一、中二の学習内容があやふやで、偏差値も川越高校より十低いくらいでした。  そんな自分が志望校を意識し始めたのは、中三の一学期の後半で、北辰で安全圏に入ったことがきっかけでした。山手の授業で、分からないことをそのままにせず、地道に復習を重ねた最初の成果でした。それからしばらくは順調でしたが、二学期の北辰や校長会テストで点数が下がってしまいました。  二学期、三学期の担任の先生との面談で「内申も低く、校長会の結果を見ても川高は厳しい」と言われたのは大きなショックでした。しかし、それは自分の一面に過ぎないと、前向きに捉え直しました。  山手に入っていなければ、川越高校には手が届いていなかったでしょう。成績が振るわないときも熱心に寄り添い、指導してくださった山手の先生方に深く感謝します。

r01002

●新座市立 新座中 T.K.くん
●山手学院 新座校
●合格校 県立朝霞・細田学園(進学α)


合宿のすすめ
 僕は中一の冬期講習から入塾しました。当時はバレー部の練習で忙しく、勉強のことで悩んでいました。塾で先生方が親切に指導してくださったので成績が上がりました。  中三の夏休みに、友達と一緒に合宿へ参加しました。以前は苦手だった国語の記述問題が、合宿に参加したことでできるようになりました。山手学院の先生方が支えてくださったおかげで合格することができました。  支えてくださった先生方には本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

r01002

新座市立 新座中 M.W.さん
●山手学院 新座校
●合格校 市立浦和・淑徳(スーパー特進)・武南(特進コース特待生)


志望校を変えなくてよかった
 私は中学二年生で夏期勉強合宿に参加しました。参加するまでは、一日十時間の勉強に耐えられるか、授業についていけるかとても不安でした。授業はとても難しく、ついていくのに必死でしたが、内容も深く、初めて勉強が楽しいと思えた瞬間だったと思います。また、私はそこで勉強を頑張る仲間ができました。  この合宿をきっかけに私は少しずつ自習をするようになり、定期テストでも良い結果が出せるようになっていきました。しかし、人生で初めて北辰テストを受けた時、衝撃を覚えました。学力は順調に上がっていると思っていたのに、合格までは程遠い偏差値だったからです。  小学生の頃から市立浦和高校に行きたいと思っていたので、特に偏差値の低かった理科社会を固めることにしました。三年生の夏にはたくさんの演習を解きましたが、成績があまり上がらず、志望校を変えるべきか悩むことも多々ありました。それでも私が合格できたのは、先生方の支えがあったからだと思います。  伸び悩んでいた理社も、自習の時や授業後に丁寧に解説して下さったり、私に合った問題をくださったりしたおかげで良質な対策ができました。本当にありがとうございました。

r01002

●新座市立 第四中 A.M.さん
●山手学院 新座校
●合格校 所沢北(普通)・大宮開成(特進S)


勝利のカギは自信
 私がこの所沢北高校を知ったのは、中学二年生の冬で、部活の先輩が進学していたからです。そこで山手学院主催の説明会に参加したところ、所北の参加者が他の学校の参加者の何倍もいてとても不安になりました。北辰テストでもずっと努力圏と合格圏の間でした。しかも私は特進クラスでもなく、難関ゼミも受けていなかったので、所北を受験する他の人と差があるだろうと思っていました。そこで、その差を少しでもうめるために苦手だった数学で、今までどおりのクラス授業に加えて個別授業を受けることにしました。すると実力がついていっているのが自分でも感じられ、また先生にも「よく頑張ったね。」と言っていただき、自信がついていきました。  そして受験本番、数学以外ももちろん自信を持って解答することが出来ました。私をここまでしてくれたのは山手学院の先生方のおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

r01001

●新座市立 新座第二中 H.K.さん
●山手学院 新座校
●合格校 和光国際(普通)・細田学園(選抜L)


努力の大切さ
 私は中学一年生の夏に山手学院に入塾しました。その頃は入試のことをよく分かっておらず自分から勉強することがありませんでした。しかし塾での授業は分かりやすく、学校の授業についていけなくなることもありませんでした。二年生になり特進クラスで授業を受けるようになると、周りとの差が目に見え、焦りが出てきました。三年生の十二月、私は冬期講習に参加しました。毎回のテストで社会の点数が上がらず悩んでいたところ、先生方に手厚くサポートしていただきました。そのおかげで本番で高得点を取ることが出来ました。数学では授業を受けるたびに、新しい公式や解き方を身につけ活用できました。  入試一週間前、不安で押しつぶされそうな時も、多くの声かけをいただき、本番は最高のモチベーションで挑むことが出来ました。合格報告のときも一緒に喜んでもらい、ここまで頑張ってきてよかったと思いました。頑張ることの大切さを学ぶことができました。本当にありがとうございました。