県立和光国際高校合格を実現した山手学院の塾生による合格体験記です。

2021年

川越市立 鯨井中 N.S.くん
●山手学院 霞ヶ関校
●合格校 県立和光国際高校、山村学園(特進-文理)


勉強の楽しさを教えてもらった
 僕は中学3年生、つまり受験まで1年をきってから山手学院に入りました。正直、通い始める前までは学力をキープできたら良いくらいの気持ちでした。しかし、山手学院の授業を受けたことで、入塾当初に目標にしていた高校よりもずっと偏差値の高い高校を視野に入れられるようになりました。  一年もない短期間で、みるみる学力が上がっていくのが自分でもわかり、テストなどでよい点数が取れるようになってくると、勉強も楽しいと感じるようになりました。山手学院では、これからもずっと生かすことができる「勉強の楽しさ」を知ることができました。質問にも、わかるまで教えてくださった山手学院の先生たちには、本当に感謝しています。高校でも先生たちから教わったことを生かして、頑張っていこうと思います。

県立和光国際高校

M.Aさん
●山手学院 鶴ヶ島校
●合格校 県立和光国際高校、大妻嵐山高校 (スーパーアドバンスコース)


感謝の思い
 私にとってこの一年間は長く、険しいものでした。私がギリギリで今の学校を受検することを決めたため、不安や悔しさが正直ありました。
 それでも毎日自習室に通い続け、山手の先生方に入試の前日まで添削や質問に答えて頂きました。山手学院の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
 入試本番では落ち着いて臨むことができ、そして今、合格をすることができてとてもうれしいです。
 受験を終えて思うことは、中1、中2からの積み重ね、そして自分を支えてくれる先生、友人や両親に対しての感謝がとても重要だと思います。
 この感謝があれば、自分の納得のいく結果につながると思います。

N.S.くん
●山手学院  坂戸校
●合格校 県立和光国際高校


勉強に対する姿勢が変わった
 私は、中学一年生の春に入塾しました。最初は勉強と部活の両立が上手くできず、授業についていくことができませんでした。
 中学三年生になり、本格的に受験シーズンに入りましたが、目標の高校に必要な内申に全然足りていませんでした。しかし、先生方の分かりやすい授業をクラスの仲間と受けることで、勉強に対する姿勢が変わりました。
 中学一年生の頃は週三日でしたが三年生になって志望校に合格するために、ほぼ毎日塾に行って勉強しました。
 私は国語が特に苦手で伸び悩みました。そんな状況でも先生方が優しくサポートをし続けてくださったため、入試も最高の状態で挑むことができました。
 山手学院に通っていなかったら、ここまで勉強に取り組むことはできなかったと思います。勉強をする大切さをここで改めて知ることができました。三年間、本当にありがとうございました。

県立和光国際高校

越生町立 越生中 M.K.さん
●山手学院  東毛呂校
●合格校 県立和光国際高校、山村学園高校(特進進学 文理)


合格した理由
 私は、中学三年の六月から山手学院のお世話になり始めました。周りの人は中学生のもっと早い時期から塾に通い始めていたので、一人だけスタートが大幅に遅れてしまっていました。そのため、塾で進んでいる勉強内容と学校とでは大きな差があり、とても大変でした。さらに、コロナウイルスの影響で休校した期間もあったため塾の勉強のスピードについていくのが大変でした。
 しかし、そんな時でも塾の先生方は遅れている私のために土日関係なく授業の合間を縫って丁寧に遅れている単元を指導してくださいました。私が苦手としている英語も、自分でわかるほど成長していました。結果として、私は周りの人に追いつくことができ、学校の授業もよくわかるようになりました。
 さらに塾では、三年生の学習内容が早く終わるため、より受験勉強に集中することができました。私は塾に通い始めてからというものの北辰の偏差値がどんどん上がりました。最終的には十以上上げることができました。本当に山手学院に入ってよかったと思います。

2020年

県立和光国際高校

●新座市立 第二中 H.K.さん
●山手学院 新座校
●合格校 県立和光国際高校(普通科)、細田学園高校(選抜Lコース)


頑張ることの大切さを学んだ
 私は中学一年生の夏に山手学院に入塾しました。その頃は入試のことをよく分かっておらず自分から勉強することがありませんでした。しかし塾での授業は分かりやすく、学校の授業についていけなくなることもありませんでした。二年生になり特進クラスで授業を受けるようになると、周りとの差が目に見え、焦りが出てきました。三年生の十二月、私は冬期講習に参加しました。毎回のテストで社会の点数が上がらず悩んでいたところ、先生方に手厚くサポートしていただきました。そのおかげで本番で高得点を取ることが出来ました。数学では授業を受けるたびに、新しい公式や解き方を身につけ活用できました。
 入試一週間前、不安で押しつぶされそうな時も、多くの声かけをいただき、本番は最高のモチベーションで挑むことが出来ました。合格報告のときも一緒に喜んでもらい、ここまで頑張ってきてよかったと思いました。頑張ることの大切さを学ぶことができました。本当にありがとうございました。

県立和光国際高校

●所沢市立 東中 S.H.さん
●山手学院 所沢東口校
●合格校 県立和光国際高校(外国語科)、聖望学園高校(S特コース)


理社の大切さ
 私が三年生になり一番力を入れた教科は理科・社会です。山手学院の先生が毎回の授業でこの二教科の大切さを私たちに話してくれましたが、最初は「なぜそんなにも言うのだろう」と疑問に思っていました。ところが、夏期講習で渡されたテキストを解いたときに、ほとんどが暗記で解けることに気づきました。今までの積み重ねが本当に大切なのだと身をもって知ることができました。そこからは毎日暗記を欠かさずにするようになりました。これが私が合格する上で本当に大切な支えとなってくれました。
 また、私は山手学院で最高の仲間と先生方に出会いました。冬期講習では朝九時から夜十時まで塾にいました。これは仲間と先生方がいなくてはできなかったことだと思います。山手学院には本当に感謝しています。これから受験生になる新三年生のみなさん、努力は必ず報われます。頑張ってください。

県立和光国際高校

●川越市立 南古谷中 A.T.さん
●山手学院 南古谷校
●合格校 県立和光国際高校(普通科)、西武台高校(選抜Ⅰコース)


自分を信じて
 私は11月まで部活を続けていたので、周りのみんなより遅れているという不安が大きかったです。そして、和光国際高校を目指すことをあきらめかけたこともありました。
 しかし、塾のみんなや家族などたくさんの人のはげましや支えがあり最後まで頑張ることができました。試験当日は、今までやってきた自分を信じて落ち着いてできて、合格することができて良かったです。支えてくれる人に感謝を忘れないで最後まで頑張ってください。

県立和光国際高校

●鶴ヶ島市 鶴ヶ島中 Y.S.さん
●山手学院 坂戸校
●合格校 県立和光国際高校(普通科)、埼玉栄高校(αコース)


山手学院の暖かみ
 私は、留学できる機会が多いという理由で和光国際を志望していました。
 普段は数学と英語を授業で習っていましたが、講習などで普段の授業以外の科目も手厚く教えていただきました。最後の1週間は理社を中心に勉強をしました。分からなかったことをまとめたり、家の壁に貼っていたので覚えやすかったです。
 2年生からの入塾だったので、少し遅かったかもしれませんが、そんなことも気にならないくらい楽しく、分かりやすい授業でした。山手学院に入塾してよかったです。本当にありがとうございました。

県立和光国際高校

●和光市立大和中 C. M.さん
●山手学院 個別スクール和光校
●合格校 県立和光国際高校、星野(女子部・文理選抜コース)


最後まであきらめなかった
 私は、三年生の夏前に入塾しました。入塾するまで部活動中心の生活を送っていました。受験勉強を本格的に始めたのは、部活動を引退してからでした。受験勉強を始めるにあたり一番心配だったのは内申点です。1、2年生の定期テストでは、満足いく得点をとることができずにいました。受験勉強に焦りを感じ始めました。夏休みは夏期合宿、夏期講習と必死に取り組みました。先ずは、基礎学習を徹底的に繰り返しました。基本のくり返しを徹底しましたが、北辰テストでは、目標とする数値にはなかなか届かず、志望校を変えないといけないのか真剣に悩みました。しかし、どうしても志望校に行きたい私は、あきらめることなくさらに必死に学習しました。必死に学習できたのは、最後の最後まで塾の先生方が励ましてくれたからでした。塾では、私の間違えやすい問題を分析したくれてたり、弱点対策のプリントを準備してくれたりして大変助かりました。最終的には合格ラインまで成績を上げることができました。受験当日の自信にも繋がりました。本当にありがとうございました。