県立大宮高校合格を実現した山手学院の塾生による合格体験記です。

2020年

県立大宮

●志木市立 志木中 M.Kさん
●山手学院 志木校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、栄東高校(αクラス)、大宮開成高校(特進選抜Ⅰ類コース)


最後まで諦めないことが大事!!
 私は、中学1年生のときに山手に入塾しました。小学校の時は、ろくに勉強していなかったので、入塾テストの結果は悲惨なものでした。しかし、山手の先生方のとても分かりやすい授業や定期テスト対策などのおかげで成績がどんどん上がり、とても嬉しかったです。また、山手の先生方が親身に質問などに対応してくださったおかげで、分からなかったところが分かるようになってきました。
 そして、中3になったらライバルが増え、その人たちと競い合いながら勉強することで、最後まで気を抜かずに頑張れました。いろいろな講習や授業でを通して山手学院でたくさん勉強した3年間は絶対に無駄にならないと思います。
 なので、最後まで諦めずに山手で過ごした日々を信じて、自分の第一志望に合格してください。本当に今までありがとうございました。

県立大宮

●志木市立 志木第二中 M.Dさん
●山手学院 志木校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、大宮開成高校(特進選抜Ⅰ類コース)


理社を早めに完成させること
 私は、中学生になる少し前に入塾しました。一年生の頃から良い内申点を取ることができたのは、日々の塾の授業のおかげです。
 私は受験生に、理社を早く完成させることをお勧めします。理社は、勉強した結果が現れるのが三科より早いです。成績が上がっていくと、勉強へのやる気も高まります。私は受験が近づいて周りの人が理社を追い込む中、三科の勉強にも多くの時間を使うことが出来ました。また、日曜ゼミでは、効率的に理社の勉強が出来ました。入試本番は、理社で90点以上を取ることができ、合計点数も目標以上でした。
 山手の先生方は、とても親身に私たちに向き合い、合格に導いてくださいます。そして、当日、自分の支えとなったのは「これだけ勉強したから大丈夫」という自信でした。山手の先生方を信じ、自習室で集中して勉強をすれば、きっと合格できます。
 本当にありがとうございました。

県立大宮

●川越市立 砂中 S.Tさん
●山手学院 南古谷校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、栄東高校(αクラス)


不可能を可能に
 私が初めて受けた授業は英語のS・Vのような、文構造でした。そこから約1年間、1週間の約1/14を山手学院で過ごしてきました。後輩たちに言えること。それは、私は全く勉強していないということです。こんなことを作文に書いていいのかと思いましたが、正直なことを書きます。
 まず私は定期テスト以外には勉強しませんでした。だから、能力が伸びませんでした。でも、山手学院に入ってから、そんな習慣はまるで変わりました。山手学院に入ってから常に2ケタだった学年順位もトップ3に入ることができました。先生たちに感謝しています。
 最後になりますが、ここで1つアドバイスを。『無理するな』ということです。無理をしても良いことはありません。適度に、自分に自信をもって勉学に励んで下さい。
 『Make it possible with~』
 山手学院の受験生の皆さん、頑張ってください!

県立大宮

●ふじみ野市立 大井東中 A.Yさん
●山手学院 ふじみ野校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、栄東高校(東・医クラス)


山手学院を信じて良かった
 私は中学1年生の春休みに山手学院に入塾しました。初めの頃はクラスの授業についていくのが大変でしたが、先生が一から教えてくださったおかげで、授業についていくことができるようになりました。中学3年生になり、なかなか志望校が決まらない状態だった私に対し、先生方は具体的なアドバイスをしてくれました。また、1月の北辰テストや2月に山手学院で行われた県立模試での結果が悪く、落ち込み自信をなくしていた私を、先生方は根気強く励まし続けてくれました。
 私が志望校に合格することができたのは、山手学院の先生方や仲間たちがいたからです。家ではやる気が出ず、勉強が進まなくても、山手学院に来れば切磋拓磨し合える仲間と集中できる環境があります。山手学院を信じて良かったです。ありがとうございます。

県立大宮

●ふじみ野市立 福岡中 K.Sさん
●山手学院 ふじみ野校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、栄東高校(東・医クラス)


合格できたのは山手学院の先生方のおかげ
 私は中2の冬期講習のときに山手学院に入塾しました。私が合格できたのは、山手学院の先生方のおかげだと思います。
 先生方の授業はわかりやすく、学校では教えてもらえないことも学べたので、難しい応用問題も解けるようになっていきました。特に、国語の授業では、答えの根拠を説明できることが重要だと学ぶことができました。学校の授業を受けているだけでは絶対にできなかったことだと思います。
 また、質問をすると、先生方はわかるまで丁寧に教えてくださいました。わからなかったことがわかうようになったときには、とても嬉しかったです。さらに、自信がなくなり不安だったときには励まして支えてくださいました。
 山手学院に入って良かったです。本当にありがとうございました。

県立大宮

●川越市立 霞ヶ関東中 Y.Sさん
●山手学院 伊勢原校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、淑徳与野高校(選抜A)、大宮開成高校(特進選抜先進コース)


身近に感じたライバルの存在
 私は小学5年生から山手に入塾し、個別授業を受け、中学1年生から集団授業を受けていました。集団授業を受け始めたときは、勉強に意欲を感じず最低限の勉強をしていれば別に構わないと思っていました。定期テストのワークの提出もほぼ毎回遅れて提出していました。そのため中学3年生になっても本気で受験勉強を始めようとしませんでした。しかし、山手の夏期勉強合宿で本気で勉強している人たちを見て、焦りを感じました。普段家にいるときは、なかなかやる気が出ず、自分から机に向かうのは難しいですが、合宿ではみんなで同じ部屋で勉強をするため私でも自然と集中することができました。その後も冬期講習や正月特訓などで自分と同じ志望校の人たちと一緒に勉強することで常に適度な緊張感を保ちながら学力を高めることができました。また、入試当日に駅で先生たちが励ましてくれたことも大きな力になりました。今まで本当にありがとうございました。

県立大宮

●川越市立 高階中 T. S.くん
●山手学院 新河岸校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、大宮開成(特進選抜先進コース)


自分を信じる
 僕が志望校を決めたのは11月でした。それ以前は自分の学力に自信がなく、迷っていました。今思い返すと、夏の合宿で勉強のモチベーションを高められたことが志望校を高く設定し、合格をつかみ取ることにつながったと思います。
 合宿では3つの良い点がありました。1つ目は1日に11時間という長い勉強時間を確保していることです。そのおかげで「勉強する」という事に体が慣れ、集中して取り組めるようになりました。2つ目は発展的な内容も扱う事です。解けたときの達成感が大きく、より難しい問題を解けるようになりたいという向上心を持つことができました。3つ目は、志の高い仲間が集まっていることです。クラス全員が上を目指して努力していて、自分も負けないという気持ちで学習を進めるようになれたと思います。
 このような密度の濃い合宿を通して高められたモチベーションは、その後受験勉強に取組む上で、大きな糧になりました。
 モチベーションを高める方法はいくらでもあります。僕の場合は夏の合宿でしたが、同じ学校を受験する友達、将来の希望や夢、合格した自分を想像することなど様々です。ただ勉強するだけよりも、やる気を持って楽しんで勉強する方が、確実に力が付きます。
 合格できると自分の力を信じ、自分を追い込みすぎることなく、ほどよい精神状態を保ちながら頑張ってください。

県立大宮

●川越市立 寺尾中 Y. O.くん
●山手学院 新河岸校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、大宮開成(特進選抜先進コース)


個性的な先生たち
 私は、志望校を絞る際、あいまいな理由で何度も志望校を変更していました。しかし、夏期合宿を経て学力に自信を持つことができました。そしてそれが志望校の決定を後押ししました。
 夏期合宿では特に英語に力を入れていました。英語の先生はとても分かりやすく、英語に魅力を感じるようになりました。また、合宿中はスマートフォンなど、勉強を妨げるものがなかったため、必然的に勉強に打ち込めました。
 合宿後も再度志望校が変わることがありましたが、先生は私が変更した高校に合わせた勉強法を提案してくださり、とても親身に指導してくれました。受験直前になってもありきたりな言葉ではなく、先生自身の言葉で私を励ましてくれました。その言葉は私の支えとなり、当日も落ち着いて試験に臨むことができました。信頼できる先生方を見つけることで合格に近づくことができました。受験生の皆さん、とことん先生に頼り、合格をつかんで下さい。

県立大宮

●川越市立 富士見中 T.K.くん
●山手学院 川越本部校
●合格校 県立大宮高校(普通科)、栄東高校(東・医クラス)


さまざまな人に支えられての合格
 僕は、今回の高校受験で、継続的に勉強することの大切さを学びました。中2までの定期テストでは、直前に猛勉強をするという方法で、毎回それなりの点数を取っていました。しかし、それでは知識が定着していなかったようで、最初の北辰テストでは、信じられないほど悪い点数を取ってしまいました。僕は、そのショックから毎日勉強しようと心に決めました。継続的に勉強してきた中で、僕は何度もつまづきました。しかし、そのたびに、両親や先生方など、さまざまな方々に助けられ、僕は無事に第一志望校に合格することができました。本当に感謝しています。
 僕の人生は高校受験で終わりではありません。お世話になった方々への感謝を忘れずに、さらなる高みを目指して日々努力し、精進していきたいです。最後に、次の受験生となる皆さんにも、よい春が訪れることを願っています。