県立朝霞高校合格を実現した山手学院の塾生による合格体験記です。

2021年

県立朝霞高校

朝霞市立 朝霞第五中 K.O.くん
●山手学院 朝霞台校
●合格校 県立朝霞高校、西部台(選抜Ⅱ)


苦手を克服することの大切さ
 私は第一志望校に合格できるように苦手であった国語、社会、理科を中心に塾のテキストを何度も解きました。特に社会の歴史と公民の範囲を多く解きました。社会や理科は、暗記が必要になるので、初めの頃は間違いが多くとても苦手でしたが、解き続けると少しずつ正解が増えてきて、問題を解くことが楽しくなり、気がつくと社会が好きな教科になっていました。そして、私立入試の前には過去問を何度も解きました。公立入試の前にも、公立の過去問を解きました。私は勉強の配分を苦手な教科に七割、得意な教科に三割と決め勉強に取り組みました。私は苦手な教科を集中してやりました。その理由は、苦手なままにしておくと、どんなに得意や好きな教科でよい点数をとれても、その苦手な教科で足をひっぱってしまったらもったいないと考えたからです。

和光市立 大和中 M.I.さん
●山手学院 個別スクール和光校
●合格校 県立朝霞高校、細田学園(進学B)


受験に対する気持ち
 三年生の夏休み明けの定期テストから、成績が落ち始めたため入塾しました。私はみんなより入塾するのが遅かったため、とても不安でした。でも、先生方の「大丈夫。」という言葉に励まされたので、自信を持ちながら受験勉強をすることができました。また、正月特訓など長時間勉強をする機会があり、自ら勉強する時間も徐々に増えていきました。私は受験勉強をし始める時期が早くなかったので、受験に対する意識がありませんでした。しかし、塾の仲間と一緒に自習ができたため、その仲間たちは時にライバルとしてみることができたからこそ、受験への気持ちを高めながら勉強をすることができました。
 私は、支えてくれた友達、安心することができる言葉をかけ、より良い勉強を教えてくださった先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

朝霞市立 朝霞第二中 A.U.さん
●山手学院 個別スクール朝霞校
●合格校 県立朝霞高校、星野(文理選抜)


塾の先生のおかげで
 私は中二の夏期講習から塾を始めました。最初は塾に行くのが嫌でしたが、塾の先生たちは優しく、根気強く、私がわかるまで教えてくださいました。そのおかげでわかるところが増えていき、塾に行くことも勉強も楽しくなりました。
 私の担当の先生は、進路が中々決まらないときに、一緒に相談に乗ってくれたり、先生が受験生だった時の話もしてくれたりして、とても参考になりました。
 山手学院の先生方、最後まで私のことを支えてくださり、本当にありがとうございました。

 

2020年

県立朝霞高校

●新座市立 新座中 T.K.くん
●山手学院 新座校
●合格校 県立朝霞高校、細田学園高校(進学αコース)


合宿のすすめ
 僕は中一の冬期講習から入塾しました。当時はバレー部の練習で忙しく、勉強のことで悩んでいました。塾で先生方が親切に指導してくださったので成績が上がりました。
 中三の夏休みに、友達と一緒に合宿へ参加しました。以前は苦手だった国語の記述問題が、合宿に参加したことでできるようになりました。山手学院の先生方が支えてくださったおかげで合格することができました。
 支えてくださった先生方には本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

県立朝霞高校

●所沢市立 柳瀬中 T.M.くん
●山手学院 東所沢校
●合格校 県立朝霞高校、西武台高校(選抜Ⅱコース)


塾に入って変わったこと
 私は、塾に通い始めるまではまったく勉強をせず、テレビを見たりゲームをしたりしていました。しかし、山手学院に通い始めてから勉強に対する姿勢が百八十度変わりました。毎日塾に行って二時間程度自習をし、授業でわからないことがあったら先生に聞くようになりました。この二つのことによって成績が上がっていきました。
 私は今、学校や塾が休みに入ってからも家で自主的に勉強しています。これも山手学院のおかげです。山手学院に入ってよかったと思っています。これからも、高校で頑張っていきたいです。